2019年06月25日更新

聖なる孤高のデッドラン

  • 難易度:★★|
  • 人数:3人~5人|
  • プレイ時間:2~3時間(ボイスセッション)

■あらすじ
クリスマスなのに孤高すぎる探索者達が気持ちを高めるためにジェラ〇ケを着ながらすこしスケベな茶番ボイスセッションをしていたら何故か呪われたので仕方なく会ってキラーに追いかけられ呪いのトーテム壊してお祓いするクソシ

176

0

ストック

0

コメント

聖なる孤高のデッドラン

■あらすじ
クリスマスなのに孤高すぎる探索者達が気持ちを高めるためにジェラ〇ケを着ながらすこしスケベな茶番ボイスセッションをしていたら何故か呪われたので仕方なく会ってキラーに追いかけられ呪いのトーテム壊してお祓いするクソシ

■KPへ
KPは愛着のある最古参の探索者をKPCかつKPとして下さい
おまえはセッションをやるんだよ

■PLへ
PLは愛着のある最古参の探索者のキャラシを2枚準備し、1人をPL、1人を探索者として下さい。分かりづらいのでPL役の探索者をPL探索者、探索者として使われる探索者をPC探索者とします
PL探索者はボッチです。マンションに1人暮らし
クリスマスに一緒に過ごす恋人は勿論のこと、友達もいません
寂しい僕らはクリスマスにオンラインでどどんとふかココフォリアを開く
おまえもセッションをするんだよ

1.導入
PL探索者達はボッチです。基本的には生まれてこのかた恋人がいません。恐らく友達もいません。いたかもしれませんが、いつのまにか誘われなくなったりします。でも理由は分かりません。分からないからPL探索者達はボッチなのです。
マンションに1人暮らし。職場と部屋とスーパーくらいしか拠点がないです。
しかしながらそれでも、インターネットにはモノ好きがいるようですね。PL探索者達はボッチですが、PL探索者達に会うことが出来ました。齢いくつか存じ上げませんが、PL探索者達は大人になってようやく、幾分か親しい友達が出来たんです。
クトゥルフ神話TRPGによって。
PL探索者達が原作を読んだことがあるかは分かりませんし、下手したらルールブックさえもロクに脳みそに入っていないかもしれませんが、KPの指示に従ってサイコロを振ったら何とかなるからPL探索者達は何とかなっています。中には熟練なPL探索者もいるかもしれません。どうでも良いことです。
ところで今日はクリスマスです。
ですが、セッションをします。何故なら恋人がいないからです。恋人がいないし、オフラインにも友達がいないのでPL探索者達は今から、セッションをします。ボイスで。
そして今回は茶番です。少しだけスケベなシナリオをすることにしました。
PL探索者達の今宵のセッションのコンセプトは「聖なる夜を限りなく穢してやる」です。PL探索者達は聖なる夜に如何に下らないことをやるかに心血を注ごうとラブクラフトに誓っています。

2.セッション準備
PL探索者達の前にはパソコンがあります。その他に、何がありますか?
宣言をして下さい。宣言したものが目の前にあります。
そしてジェラ〇ケを着ています。
ふわふわのモコモコのタオル地の動物の耳のついたパーカーと、短パンと、ハイソックスです。たとえイカツイPL男性探索者であっても同様です。何故なら、気持ちを高める為です。
▼ジェラ〇ケロール
ここでPL探索者の数でダイスを振ってください。4人なら≪1d4≫です。
数字が出ましたね。DEX順で並べて、その数字の人が「聖夜に恋人もいないのにジェラ〇ケを着る。皆でだ」と言った、言い出しっぺです。
▼幸運ロール
次に《幸運》を振ってください。失敗した方は、遅刻しています。
▼挨拶
セッション前の挨拶です。《1d100》を振り、高い順からセッション前の挨拶をします。PL探索者としての紹介と、PC探索者を紹介します。
KPは最後に挨拶をします。
▼セッション
それでは、セッション開始です。セッションのタイトルは「ワンチャンネコチャン聖夜を穢す為の茶番シナリオ」です。

3.セッション
PC探索者達は気付いたら白い部屋にいます。そして首には鉄の首輪がついているようです。
▼周囲を見渡す
四角い白い部屋。真ん中に机と、電球、扉が左右にふたつあります。白い扉とピンクの扉です。
▼机を調べる
机に《目星》を振ると、日記を見つけます。《目星》しないと見つけられない日記。きっと透明です。透明なのに、日記だと分かります。透明なのに、読めることでしょう。日記を読むと「白い扉は奇麗なこころ。純粋無垢なピュアピュアハート。黒い扉はスケベなこころ。お前の性癖みてみたい」とあります。
▼電球を調べる
電球を調べると、それは何ら変哲の無い電球ですが、天井に何か書いています。読んでみると「皆で同じ扉に入らないと、確定で全員ロストです。処理が面倒なので」と書いています。
▼鉄の首輪を調べてみる
鉄の首輪を調べてみると、PC探索者の首輪のひとつにメモがあります。
メモには「×××しないと出られない部屋」とあります。

4.白い扉に入った
※ここでKPは《1d2》を振ります。1で犬、2で猫です。意味は読んでいけば分かりますが、つまり犬カフェか猫カフェです。
▼部屋の描写
白い扉に入ると、そこはファンシーな部屋でした。
壁には犬(又は猫)の絵柄と、床にはおもちゃ、水の入った器などがあります。PC探索者たちが犬(又は猫)になります。好きな種類になって良いですよ。
▼セッションルール
部屋に入るとKPは「ここは犬カフェ(もしくは猫カフェ)です。探索者達はなんとキュートなアニマルになってしまいました。お客さんが3体くるので、それぞれ一番喜ばせたアニマルが勝ちです!」と宣言してください。
ルールは次の通りです。
①お客さんがくる。神話生物なのでSANCする。
②好きな技能をこじつけて技能に合った魅力的なアニマルRPをする。ダイスを振る前に何をするか宣言する。成功でその通りなRPをする。失敗で可愛くても可愛くなくてもいいから何でも良いから失敗なRPをする。
③魅力的だと思ったPC探索者にKPとPL探索者は得点を入れる。それぞれ持ち点は1点。
④お客さんが3人楽しんだら終わり。
⑤投票された合計点分、正気度を回復する。
▼お客さん
①1人目は「狼男」です。SANC0/1d8。
狼男は「おれ、愛される狼男になりたい。愛されるしぐさを教えて」と言います。
②2人目は「骸骨」です。SANC0/1d6。
骸骨は「肉が無いから寒いんだ。心も体も温めて」と言います。
③3人目は「コービット」です。SANC1/1d8。
コービット「酷い探索者が来て家を焼かれた。辛い。癒して」と言います。
▼終わったら
「6.でも呪われる」へ

5.黒い扉に入った
扉を開けると、天井にはミラーボール、うっすらとピンク色の照明、漆黒の壁、人間をダメにするクッションが人数分と、中央にお菓子が沢山あります。
そしてKPは宣言します。
「フェチズムを告白しないと出られない部屋」と。
つまりPL探索者はPC探索者のフェチズムを考え、発表しなければなりません。
▼フェチズム・ゲーム
①フェチズムを告白する。
②告白者以外の人はその告白に対して「共感」するか「嫌悪」するか選べる。「共感」ならば+1点、「嫌悪」ならば-1点。
③それぞれ告白が終わったら、合計点分の正気度を回復できる。マイナスなら勿論喪失する。
④最後に、それぞれのフェチズムに対して、1番似合っている人を決める。それがPC探索者のフェチズムになる(この下らないセッションの間だけ)。
▼終わったら
「6.でも呪われる」へ

※以降の行動は全てPL探索者のものに切り替ります・
以降は、探索者と表記すします。

6.でも呪われる
セッションが一区切りついたら、突然、セッションをしていたサーバーがダウンしました。ボイスを繋いでいたサーバーはそのままだが、セッションページだけ「404 Not Found」という画面が表示されています。
次に、停電が起きます。まるで街中の電気がすべて消えたように。
パソコンの画面だけが明るく、「404 Not Found」から別の単語を表示し始めました。
「クリスマスなのに1人なの?
1人なのに一緒なの?
せっかくなら、会ったら良いのに。
遊びましょうよ、オフラインで
あなたたちの悲鳴が聴きたいの
呪いのトーテムを壊したら、出してあげて良いわ
でもアイツに気を付けて」

※説明が遅れましたが筆者のシナリオにて恒例の「嘆きの聖母たち」にクリスマスとかバレンタインとかにボッチだと絡まれるという茶番シナリオです。

7.部屋から出る
部屋から出ると、ガチャリとマンションの廊下に出ることとなります。廊下に並んだ扉が一斉に開き、中からKPと探索者達が出てきます(以降、KPも探索者です)。
声が響きます。可愛らしい、鈴のような、少女のような声です。
「あなたたちご近所さんなのよ
ご近所さんなのに、1人ボッチなのね
でも大丈夫。これからは一緒よ
だって協力しなきゃ、死んでしまうものね」
そしてKPと探索者達の背後の扉が消えます。マンションがねじ曲がり、なんということでしょう。円形の無限回廊となりました。

8.マンション無限回廊
ここからは『恐ろしき者』との追いかけっことなります。時計回りに12マスの追いかけっこです。下の図の手錠の絵が探索者、山羊の化物の絵が『恐ろしき者』です。
▼追いかけっこの方法
KP+探索者たちの《DEX》の平均値を、全員で1人ずつ、順番に振っていきます。成功すると探索者は1マス進み、失敗すると『恐ろしき者』が1マス進みます。
探索者達と恐ろしきもののコマが重なると、『恐ろしき者』が全員に攻撃してきます。攻撃は100%当たり回避出来ません。1d3の耐久値を失います。また、『クリスマスを穢したい気持ち』が1d25高まります。
▼脱出方法
太陽のマークのマスに『呪いのトーテム』があります。『呪いのトーテム』の耐久値は2×探索者の人数です。
呪いのトーテムを攻撃することを選択すると、探索者達はその場を動くことは出来ず、『恐ろしき者』のコマが1マス進むか、動きません。『恐ろしき者』にとって都合の良いコマの動きとなります。動かない方が良い場合は動かないでしょう。その判断はKPに委ねられます。
呪いのトーテムは全部で3つあります。3つ全て壊すと、クリアです。
▼エネミーについて
『恐ろしき者』は好きな存在で良いです。クリスマスにちなんでサタンクロースでも人食いトナカイでも何でも良いです。
一応、考えるのが面倒なKPの為に、筆者からは「クランプス」っぽい黒い仔山羊で良いのではないかとも思います。基本ルルブにステータスが載っています。読んでみて下さい。勝てません。万が一屈強な探索者がいて、日本なのに武器を沢山持っている場合は、無限湧きで構いません。
'画像'
'画像'
9.エンディング
全ての呪いのトーテムを破壊すると、突然目の前が白くなり、視界が戻ってくると、大きなクリスマスツリーの前にいます。
そしてKPと探索者達はジェラ〇ケを着ています。天から声が聞こえます。
「うーん、そんなに面白くなかったわね。
企画から練り直さないと。
でもまぁ、約束だし、生かしてあげる。
良いクリスマスを」
どうやら探索者達は無事に生き残ったようです(このクソシでロストしてたらごめんな)。
▼終わる前に
さて、「お疲れ様」の前に、『クリスマスを穢したい気持ち』が高まっている方がいるかもしれません。《クリスマスを穢したい気持ち》を振ってください。成功で『クリスマスを穢したい気持ち』になります。失敗すると少しムラムラするだけで済みます。良かったですね。
『クリスマスを穢したい気持ち』になった人は、1d20を振って、次の一覧の行動を正月までとってしまいます。
尚、自主的にクリスマスを穢したい場合は、その意思をKPに明言し、好きな技能で振って構いません。
▼クリスマス穢したい狂気表
1:金切り声を突然上げる
2:ジェラ〇ケを脱いで全裸で帰宅したくて仕方ない。《幸運》ロールに失敗すると警察に捕まる
3:クリスマスツリーを燃やす。《DEX×5》ロールに失敗すると警察に捕まる
4:その場にいる誰かに愛の告白をしてしまう
5:クリスマスツリーの飾りになりたくなる。《幸運》ロールに成功すると救急車が来てくれて病院に連れて行ってくれる
6:殺人癖、もしくは自殺癖を発症する
7:いるはずのない恋人の幻覚が見える
8:街に流れるクリスマスソングオウム返し
9:クリスマスツリーもしくはサンタクロースを食べたくなる
10:胎児のようにその場に丸まる。雪が積もっているので寒い
11:クリスマスを永遠に忘れる
12:クリスマス恐怖症になる
13:その場にいる誰かを恋人だと思い込む
14:クリスマスにちなんだ奇妙な性的嗜好を得て行動する
15:クリスマスに執着する
16:体がクリスマスソングを踊りだす。止まらない
17:自分がトナカイだと思い込み、四つん這いになってしまう
18:自分以外の人間がサンタクロースに見える
19:自分はイエスキリストだと思い込む
20:クリスマスの強迫観念にとりつかれる

10.正気度回復
このシナリオで楽しい気持ちになっていたら1d10回復してください。
このシナリオで悲惨な気持ちになっていたら1d10喪失してください。喪失した方は、このシナリオを選んだKPが悪いと思ってください。筆者は責任を取りかねます。
では、素敵なクリスマスをお過ごしください。              

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

クトゥルフ神話TRPGを主に「オンセンsns」さんでやっております。 基本的には物語の中身はシリアスだけど、救いのあるものが好きです。 宜しくお願い致します。

Post Comment

ログインするとコメントできます。