2017年06月23日更新

ぜんまい仕掛けの言葉達

  • 難易度:★|
  • 人数:1人~2人|
  • プレイ時間:1時間(ボイスセッション)

_____だから、なかないで
ほのぼのCoCシナリオ。
いつか伝えようと思った気持ちが、いつの間にか伝えられなくなってしまうというシナリオです。
絵本の世界をモチーフに、ちょっと寂しくて可愛い雰囲気にしています。
推奨 目星、聞き耳、心理学、楽器演奏(ピアノ
ある日突然いなくなってしまった貴方の大切な人。
その人の葬儀が終わった、その夜貴方は不思議な声をきく。
「かくれんぼをしよう?ぼくの言葉をみつけて」
その声と共に、懐かしくてあったかくて、さびしいそんな世界を貴方はこれから歩いて行く。
※改変、使用などは大丈夫ですが自作発言はお止め下さい

682

8

ストック

0

コメント

探索とRPメイン、クローズド系シナリオ。
推奨人数:1~3人
推奨技能:目星、聞き耳、心理学、楽器演奏(ピアノ
戦闘:なし
目安時間:ボイセで1時間程。RPによってかなり伸びます。
謎解き要素少なめ
 
探索者は大切な人を設定しておいてください。
母親、兄弟、恋人、はたまたペットなど誰でもいいです。
貴方が何か「伝えたい」と思っている方や動物などであれば大丈夫です。
  

【概要】
いつか言えるだろう、明日伝えればいいか。そう思っていたある日。
貴方の大切な人が消えてしまいます。
それは突然の出来事。
病死、事故死、寿命…命が消えるのは唐突で誰も予測何て出来ない。
葬儀の中、貴方はそう思った。
そんな夜、貴方は不思議な夢を見る。
  

懐かしくてあったかくて、さびしいそんな世界を貴方はこれから歩いて行く。
   

もし、2人でやる場合などは不仲な兄弟や喧嘩中などの設定でやってみても面白いと思います。
   

【導入】
 
世界には沢山沢山素敵な言葉があるよね。
「好き ありがとう おはよう ごめんね またあした 」
気持ちを伝えるたびに生まれる言葉達。でも素直に伝えるのは難しい。
君もそうだ。
 
____また明日、明日会って伝えればいい。
 
大切な人に伝える言葉を後回しにして、そうして目を閉じた。
明日伝えればいい、君はどんな顔をするだろう?
驚くかな、喜ぶかな…?そんな事を考えながら…。
 
でもね、「命」って言うものは簡単に消えてしまうんだ。
不慮の事故、病気、寿命…まぁ色々あるよね。
…そう、これは現実だ。
君の目の前で微笑む君の大切な人の写真も、悲しみの声も、線香の独特の香りも、お経も、一定の間隔で音を鳴らす木魚も…。
明日伝えればいいと君が送りたかった言葉は届く事無く、消えてしまった君の大切な人の葬儀。
憎らしいほど綺麗に澄んだ青空の下で、ぽっかりと穴が開いてしまった様な胸の感覚に襲われながら君はただただ立ち尽くしていたね。
 
さて、葬儀を終えて帰ってきた君だけど…どうする?眠りにでもつくかい?
※死因など聞かれた場合、KPが好きに決めてください。
 
・探索者が何もせずに眠りにつこうと布団に入ると声が聞こえてくる。
「…けて…」と
聞き耳をするとはっきりと声が聞こえる
「かくれんぼをしよう。僕(私)の言葉をみつけて」
と幼い、けれど貴方には懐かしい声が聞こえる
※大切な人の声なので一人称は合わせてください。
  

・その声が聞こえた途端、ぐらりと君の視界が揺れる。
そうして一面が真っ暗になって、キラキラと星が瞬いていく。
その中で一際淡く燃える綺麗な星が見えて、君が手を伸ばすと世界が真っ白になっていく。
 
次に目を覚ますと、壁も床も一面真黒に覆われている世界にいた。
その中で、まるで絵本の様な絵の家具が置いてある…窓の外もクレヨンで描いたような月が浮かんでいてその明かりが
この部屋を淡く淡く照らしている。
…とここで君は自分の視界が少し縮んでいる気がする。
 
・探索者が目を擦ったり、手を見たりしたら自身の姿が子供になっている事と子供の頃に着ていたパジャマを着ている事を伝える sanc(0/1)

  
◆子供部屋全体図
どうやら子供部屋の様だ。
絵本の絵の様な家具達も変な感じだが、ちゃんと使用できる。
11時59分で止まってしまった柱時計に、子供が抱きかかえるのには大変そうな大きい兎と熊のヌイグルミと小さな兎と熊のヌイグルミ、子供用のベット、そこに眠る中くらいの熊のヌイグルミ、赤い屋根の人形用の小さなお家に女の子の人形、玩具の兵隊、タンスの上には観覧車のオルゴールにメリーゴーランド、子供用の玩具のピアノ、白いボール、そうして一面に転がった星の飾りにスケッチブックとクレヨンがある。
壁と床は真っ暗で、扉はなくぽつりとベット付近にある大きな窓からクレヨンで描いた空にまん丸くて黄色い月が輝いている。
 
・目星情報
・窓
クレヨンで描かれたような空。
月はあるが星が無い。
 
・スケッチブック
星が書かれていない、夜空が描かれたもの。
近くにクレヨンが落ちていて、黄色のクレヨンだけが折れている。
 
・観覧車とメリーゴーランド
鍵穴が中央にある。
 
・ベットの下
星の飾りが落っこちていて、奥にブリキ人形とゼンマイが落っこちている。
 
・ベットで眠っているくまのぬいぐるみ
赤いリボンが首についていて、白いTシャツを着ている。
まくると背中の所にゼンマイを差し込めるような穴がある。
リボンには小さな星の飾りが付いている。
 
・タンス
子供用のタンス
タンスの上にはオルゴールが二つと花瓶が置いてある。
花瓶にはチューリップが咲いている。
タンスの引き出しは3段あって、全部に子供服が入っている。
漁ったりすると、3段目の服の中からカランとピンクのハート型の玩具の宝石が落ちる。
 
探索者が拾ったゼンマイを差し込んでまわすと、くまのヌイグルミはパチパチと瞬きをして動き出す。
差し込んだゼンマイがくるくると回りながら、くまは探索者の手元から離れ、ベットを漁りだす。sanc(0/1)
sanc後、目星をもう一度するとくまのヌイグルミが所々解れてぼろぼろである事と、探索者が見た事ある気がすることが分かります。
 
・ブリキ人形
正面の胸の部分に星の窪みがある。心なしか苦しそうだ
 
くまのヌイグルミが動き出したら次の描写に入ります
 
・ゼンマイをくるくるとまわしてくまのヌイグルミがベットに潜って何かを探している。
小さな赤ん坊のような大きさでよたよた、てしてしと何かを探す姿は恐怖よりも愛らしさを感じるね。
そうして君がくまをじっと見つている(またはベットのシーツを捲る)と、くまは小さな体で何かを引っ張り出す。
 
それはどこから出したのか、赤い冊子可愛らしい絵本だった。
くまはその絵本と君に視線を行き来させているね
 
※ここで心理学をすると、「どうやら本を読んでほしい」ということが分かる。
  

◆絵本
赤い冊子に金色の文字が彫られたもので中は可愛らしいほんわかしたイラストが描かれている。
タイトルはない
※登場人物の性別は探索者に合わせてください
  

「あるところに おんなのこがいました
 
おんなのこはびょうきがちでした。
 
そんなところに くまのぬいぐるみがきました
 
おんなのこはとてもよろこんでいました。
 
もちろん くまもです はじめて おんなのことあったひの

きれいな あさやけのひかりを くまはずっとおぼえています。
 
くまと おんなのこは たくさん たくさん ぼうけんをしました」
  

ここで文字は途切れているがページの絵は続いている。
 
1 星空を描いている少女と星を飾り付けるくまのイラスト
2 少女が歌い、くまがピアノを弾き、兵隊と少女の人形が踊るイラスト
3 ピンクのハートと涙を流すブリキの人形のイラスト
4 悲しげにする少女とどこか優しげなくまのぬいぐるみが箱に何かをしまうイラスト
 
最期にくまがベットに眠っているイラストが描かれている。
  

※KPはここから「くまのぬいぐるみ」として探索者が行き詰った場合のフォローをしてあげてください。
くまの動きは探索者の行動にあわせて表情は変わりませんが「うれしそう」などしてください
ページの完成の順番はどこからでも大丈夫です。
    

◆絵本の完成

  
・1 星空を描いている少女と星を飾り付けるくまのイラスト
 
→部屋一面に落ちている星飾りを飾る事星のない夜空の絵に星を加える。
星を描き加えると、夜空に手描きの星が浮かび一段と空が輝く。
それと同じく、飾り付けた星も輝く。
 
再び本を見ると文が加えられ、くまのぬいぐるみが楽譜を渡してきます。
 
「あるひは ほしのみえないさびしいそらに ほしをかいて ほしのかざりを 一面にはりつけ
 
うちゅうをさんぽしたり」
 
・2 少女が歌い、くまがピアノを弾き、兵隊と少女の人形が踊るイラスト
 
→くまのぬいぐるみから渡された楽譜を見ると「きらきら星」「くるみ割り人形」「クリスマスキャロル」など
の子供用の楽譜がある。※楽譜の種類は好きなものでいいです。
楽譜を見ながら、玩具のピアノで演奏をするとくまがくるくると拙く踊る。それだけじゃなく、玩具の兵隊や人形が楽しげに踊りだしどこからか他の楽器も聞こえる。探索者はどこか懐かしく感じる。
演奏が終わるとおもちゃたちはぱったりと動かなくなる。
 
再び絵本を見ると文が加えられる。
 
「こわいよるは がっきの えんそうかいで へいたいさんと おひめさまの
ぶとうかい」
 
・3 ピンクのハートと涙を流すブリキの人形のイラスト
 
→ブリキ人形の星の窪みに、くまのリボンについたほしの飾りを嵌めると開く。
中には銀色の鍵が二本、無理矢理いれられている。
手で取る事が可能。取り除くと奥にハートの窪みがあり、そこにハートの宝石を嵌めるとぽろぽろとブリキ人形から涙が溢れる。聞き耳をすると「ありがとう むねが あたたかい うれしい かぎ とってくれて ありがとう」ときこえる。ブリキ人形は微笑んでいる。くまを見ればひょこひょことはねて嬉しそうにしています。
 
絵本を見れば文が加えられている
 
「あるひは こころが ほしいという ブリキさんの ために こころをみつける
たびにでたり」
 
・4 悲しげにする少女とどこか優しげなくまのぬいぐるみが箱に何かをしまうイラスト
 
→ブリキ人形から取り出した鍵をオルゴールに差し込んでまわすと優しい音が流れ出す。
メリーゴーランドと観覧車がくるくると回ると、探索者と探索者の大切な人の思い出が射影器の様に壁に映される。
 
絵本を見れば文章が加えられている
 
「いつか きっと さよならしてしまう そんなちょっぴりさびしいきもちを
おもいでにするために だいすきなおうたと たからばこに かくしたり」

  
・最期にくまがベットに眠っているイラストが描かれている。
 
全部の文字が付け加えられると文字が浮かぶ
 
「そうして ながい ながい ぼうけんをしました
 
おんなのこが いつか おとなになって くまがひつようなくなってしまったとき
 
くまのいのちは きえてしまいます。
 
でも、くまはしあわせでした。
 
たくさんの ぼうけん おんなのこがわらってくれたこと
 
それが いちばんの しあわせでした
 
くまは そんな しあわせのなか ねむりにつきます
 
いつか また あたらしい こどもに であう ひまで」
 
と描かれ絵本が完成します。
完成すると金色の文字で「しあわせのぼうけん」とタイトルが浮かび上がり、最期のページ…裏表紙に鋏がテープで張り付けられている。

  
◆絵本が完成すると、オルゴールが鳴り響く中でくまが君のズボンを軽く引く。
しゃがんだり話しかけるとくまが一枚の紙を探索者に渡してくるね。
 
紙にはクレヨンで描かれた拙い文字が書かれている。
 
「ぼくをこわせば、つらいことわすれられる。さびしいことも、きみがかなしむきおく、ばいばいできる。
 
ぼくがいると つらいなら きみが わらうなら ぼくは ばいばい するよ」
 
ここで記憶の事を聞かれたらくまは画用紙に文字を書いて答えることが出来ますが、大切な人を忘れること?と聞かれたらそっぽを向いたりして答えたくない風にしてください。
  

・探索者がくまのぬいぐるみを破壊した場合、探索者は眩暈を覚え気を失います。
「ばいばい しあわせに なって」とだけ聞き耳をすると聞こえ目を覚ますと見慣れた部屋で目を覚まします。
何を悲しんでいたのか、誰をなくしてしまったのかを忘れ、ただただ、何かをなくしてしまった感覚を抱えながら目を覚まします。
  

◆壊さなかった場合、くまのぬいぐるみが自身の目を隠す、めを閉じる仕草をします。
探索者が目を閉じない場合はぽすっと目を覆ってあげてください。
 
・目を閉じるとちょっとの浮遊感と揺れを感じる。
不思議に思って目を明けようとすると目を温かな手で覆われ「まだ、目を閉じていてお願い。魔法が解けちゃうから」と君の大切な人の声が聞こえる。
 
ここからはKPさんとPLさんの好きな様にRPをしてください。
双方満足したRPが終わりましたら
 
目を隠していた手をどけ、最期に星空の中回る観覧車の中で探索者の大切な人が微笑み扉を開きます。
扉からでると、また子供部屋に戻ってきます。
   

◆エンディング
くまのぬいぐるみがまた一枚の紙を差し出してくる。
先程と同じく拙い文字がクレヨンで綴られている。
 
「ぼく こころ ないからなけない。だきよせて きみのぶんまで なけない ごめんね。
こわいよる ほしをちりばめて かくれんぼで ぼくのことば つたえたい
きみが わらって しあわせ なって ほしいから」
 
とだけある。
ここで心理学をすると「君が幸せである事、君の事をとても大切に思っている事がわかる」
 
RPが終わるとさいごに
「こわいよる ぼくを おもいだして ぼくはそばにいるよ。
 
でも つらいなら ばいばいしてね さようなら だからなかないで ばいばい だいすきで たいせつな
 
ぼくの たからもの」
 
と拙い子供の様な声が聞こえ、くまのぬいぐるみはゼンマイとリボンを残して光となって消えていく。
カランと落ちた音が響く、オルゴールの音が響く…そんな中で、ベットの上に大きな宝箱の様な箱が現れる。
 
探索者がそれを開けると眩しい光に包まれ…気が付くと見慣れたベットで眠っている。
そうして手にはゼンマイとリボンが握られている。
 
ここで下に行くと、夢で見たくまのぬいぐるみと小さなメッセージカードがありそこには
 
「いつもおつかれさま ありがとう 明日、会えるの楽しみだね」
 
と書かれている。
    

いつか言おう、明日伝えよう。
そう後回しにしてしまうと、いつの間にか忘れてしまったり言えなくなってしまうことがある。
いつ人が死ぬか、いつ別れが来るかなんて誰にも分からない。
だから恥ずかしくっても思った事は素直に伝えよう。
誰だって後悔はしたくないもんね。
ちょっとの勇気と度胸をだして、ちゃんと伝えよう。
 
君の大切な人に、君の言葉で幸せを…
      

報酬
・くまを壊さなかった san 1d6
・ぜんまいのお守り 幸運+20
他KPがあげたい報酬。
(探索者が楽しめたなどで san1d6)
  

84eea14c fc68 4f59 862c 22868f117966

Post Comment

ログインするとコメントできます。