2018年01月14日更新

At the root of a Christmas tree……?(クリスマスツリーの根本には……?)

  • 難易度:★★|
  • 人数:1人~3人|
  • プレイ時間:1時間(ボイスセッション)

人間界のクリスマスという文化に興味を持ったニャルラトホテプは探索者を館に招待し、素晴らしい一夜にしようと考えた。だがしかし、オーナメントがどこにもない。
波乱なクリスマスが探索者たちを待ち受ける
「At the root of a Christmas tree……?」
バッドなエンドは御座いません!なぜならクリスマスだから!

推奨技能 目星、聞き耳、図書館
推定プレイ時間 1時間~
推奨人数 1~3
戦闘非推奨

2448

16

ストック

0

コメント

クリア条件
 クリスマスツリーのオーナメントを各部屋から持ってくる
  
クリア報酬 探索者が今、一番ほしいものと技能の成長
※無いと答えた場合はニャルラトホテプの加護を受けた指輪 装甲+3 幸運+10 耐久値+1 を受けとることが出来る
・ 目星1d5
・聞き耳1d5
・図書館1d5
(くつしたを綺麗に取り外せた)応急手当1d10
・SAN回復1d10+5
・星の加護 暗闇での目星補正+5
・クトゥルフ神話技能 +1
  

導入

今日はクリスマスイブ。街は浮き足だっており、いつもより賑やかです
あなたも誰かと一緒に今日一日を過ごしたかもしれません
雪が静かに降り積もる深夜、あなたが眠っていると、コンコンと窓が叩かれるような音がしました
  
窓を開けに行く場合→あなたが窓を開けると、真っ黒な服に身を包んだ、大変美しい顔立ちの男性が現れます。
外は雪が降っているのですが、不思議なことにその男性は体のどこにも雪は着いていません。
男性は窓枠に軽く腰かけると、微笑みながら「今宵、あなたを私の館に招待します。」と言って、あなたに綺麗な装飾が施された2つ折りの紙を手渡してきます。
その紙を手にとった瞬間、あなたの視界はぐらりと歪み、次第に瞼は閉ざされてしまいます。
  
窓を開けにいかない場合→あなたは突如叩かれた窓を不振に思い、窓を開けることをしませんでした。
すると、あなたの背後から「どうして開けてくれないのでしょう。私はあなたを招待したくてここまで来たのですよ?」と声が聞こえます。
いきなり現れた男性に対してsanc0/1d3
男性は整った美しい顔で微笑みながら「今宵、あなたを私の館に招待します。」と言うと、あなたに近づき、美しい装飾が施された2つ折りの紙を手渡してきます。
その紙を手に取った瞬間、あなたの視界はぐらりと歪み、次第に瞼は閉ざされてしまいます。
  
優雅な音楽で目を覚ますと、そこはとても広い館でした。
部屋の中央には木造の大きなテーブルにシミ一つないテーブルクロス、その上には様々な種類の料理、窓際には天井に届きそうなほど大きなクリスマスツリーがあります。
そしてここに来るまえは就寝着を身に纏っていたはず ですが、何故か気がつくと小綺麗な格好に着替えさせられていました。
そして手には手渡された2つ折りの紙を持っています。
あなたがこの状況に混乱していると、先程会った美しい男性があなたの前へ現れます。
「ようこそ、私の館へ。実は私、人間界のクリスマス、というのにとても興味があったのです。
でも一人でパーティーをしても楽しくないでしょう?なので皆さんを招待させて頂いたのですが……困ったことに、クリスマスツリーのオーナメントがすべて何処かに消えてしまったのです。皆さん、お願いです。
どうかオーナメントを探してはくれませんか?
この屋敷の中にはオーナメントが全部で7つあるはずです。
私はずっと此処に居るので、何かあれば話しかけてください。」というとあなたに向かって微笑みます。
※ここまでが導入です。RPを開始してください。
  
招待状
『メリークリスマスなんたらかんたら~~』適当で構いません
  
クリスマスツリー
殆ど何も装飾がされていないツリー。傍らには脚立が一つ。
ツリーの根元には「欲しいプレゼントを書いてサンタクロースにお願いしよう!」という貼り紙と共にひも付きの小さなメッセージカードが数枚とペンが箱の中に入っています。
  
※ここで欲しいものを書いてツリーに吊るすと、生還後それが手に入る
※書かれたものをそのまま渡してもいいし、あまりにも人間離れしてしまうようなものを願った場合はKP裁量
※死んだ人間を生き返らせたい。という願いもOKにしています
  
メッセージカードに目星
小さな文字で『ここの主は、あなたが願うものをなんでも与えてくれる』と書いてあることに気がつきます。
この文字がかかれているメッセージカードはどうやらこれだけのようです。
※どのメッセージカードに書いても、クリア後にプレゼントをもらえます
  
ツリーに目星
既にツリーには欲しいものが書いてあると思われるメッセージカードが吊るされています。
見る→生け贄、目玉、人間の脳、臓器……など、普通ではあり得ないものがカードが書かれていました。
このようなメッセージカードを見てしまった探索者はsanc0/1
  
テーブル
沢山の料理が並べられています。スイーツの種類も豊富です。
中央には一際大きなクリスマスプディングが置いてあります。
クリスマスプディングに知識
イギリスの伝統的なクリスマスケーキで、願い事をしながら生地の中に指輪やコインなどを入れて作る儀式なども行われている。
というのがあなたの知識のなかにありました。
  
クリスマスプディングを切り分ける
切り分けると、中からは銀色のシンプルな指輪が出てきます
  
テーブルの上の料理を食べる
HP1 とsan1の回復
※但し4回目から目眩と吐き気を覚える
技能の補正を付けると良いと思います
  

雪の結晶があしらわれたリースの扉

鍵はかかっていません
聞き耳 とくに聞こえる音はない
目星 とくになにもない
  
扉を開ける
部屋はすこし肌寒く、白で統一された、清潔感のある部屋です
家具は一通り揃っています。棚の上には硝子製の小さな小箱が置いてあるのがわかります。
  
部屋に目星
あなたはふと、天井を見上げます。
するとそこには、真っ黒な2つの目玉がぎょろりと目を見開き、あなたたちをみていました。美しい部屋に似つかわしくないそれをみてしまった探索者は
SANチェック 1/1d3
※シークレットダイス 1d100でふり50%で失敗した場合その目玉と目が合う
※目があった探索者は1/1d3+1
  
小箱をみる
ひんやりと冷たい硝子の小箱
鍵穴はなく、ただ円形の窪みがあるだけです
指輪をはめる
小箱はひとりでに開きます。中には雪の結晶を象ったオーナメントが入っていました。
  

林檎があしらわれたリースの扉

鍵はかかっていません
聞き耳 心臓の音が聞こえる
目星 特に気になるものはない
  
扉を開ける
扉を開けると、その先は赤一色の部屋でした。
あまりにも真っ赤で猟奇的な部屋にあなたは目が眩みます。
Sanc 0/1
そしてその部屋からは心臓が脈打つ音が規則的に聞こえています。
ベッドの上には(sizが一番大きい人とおなじ大きさ)とおなじくらいの大きさの真っ赤な兎のぬいぐるみが置いてあります。棚の上には赤い硝子の小箱が置いてあります。
  
部屋に目星
扉の内側に赤黒い文字で
『彼女はぬいぐるみが好きすぎて、自身もぬいぐるみになる事を願ってしまったみたいだよ』
  
兎に目星
つぎはぎだらけのボロボロのぬいぐるみです
ぬいぐるみの手には鋭い裁ち鋏が握られています
  
兎に聞き耳
心臓の音は、このぬいぐるみからしているようです
  
兎を持ち上げる
重すぎて持ち上げることが出来ません
  
赤い硝子の小箱
鍵穴がついています
目星 小箱のうらに、『鍵はうさぎが×××』とかかれています
  
ぬいぐるみの腹を裂く
裁ち鋏を使い腹を裂くと、耳をつんざく絶叫と共に、心臓の音が止まります
Sanc1/1d3
ぬいぐるみの中から、赤い硝子でできた鍵を見つけます
  
鍵を使い小箱を開ける
かちりと音がして、中からは林檎をかたどったオーナメントが出てきます。
  

杖があしらわれたリースの扉

赤と白の杖からは甘い香りがします
知識 クリスマスの飾り付けに用いられるキャンディケーンであることがわかる
※リースに使われている杖はキャンディです。食べることはもちろん可能です。
  
目星 気になるものはありません
聞き耳 とくに聞こえてくる音はありません
  
扉を開ける
扉を開けると、甘ったるい香りがあなたの肺を満たします
部屋の内装はすべてお菓子で構築されているようです。
扉の近くにはお菓子でできた小箱が落ちています
部屋に目星
クッキーでできた壁に、『この部屋にある菓子は一口でも食べると病み付きになる。』
と書かれています
この文字を読むと耳元で「さぁお食べ」としわがれた老婆の声が聞こえます
Sanc0/1
  
お菓子でできた小箱
鍵穴はありません。本物のお菓子で作られた小箱です。
※食べて中身を取り出しても良いし、小箱の耐久力14と戦っても良い
小箱を開けると、中からは赤と白の杖の形をかたどったオーナメントを手に入れます
  
※部屋の中のお菓子や小箱を食べる、または2ターンごとにpow×3ロール
→甘ったるいこの香りに体の力が抜けていくような脱力感を覚えます
一時的に全技能-20
※時間はKP裁量
  

とても小さな靴下があしらわれたリースの扉

※くつしたの大きさは小指の先が入るかどうか……というくらいの大きさです
目星 緑色のとても小さな靴下が二足ついています
聞き耳 足音が聞こえる
  
扉を開ける
子供部屋のような、カラフルな部屋です。おもちゃがあちこちに散乱し、綺麗とは言えない部屋です。棚の上にはカラフルな小箱があります。
※1d(探索者の人数)で振り、当たった人は以下の描写
あなたはおもちゃの影から、小さな何かがこちらを見ていることに気がつきます。そしてそれは一体だけではなく、あちこちにおり、自分たちを見ているということがわかるでしょう。
  
カラフルな小箱
小箱に近づくと、とてつもない早さであなたの前を横切る何がいました。
頬が少し切れ、血が出ています。HP-1
※小人たちのお願いを聞き届けていないうちに小箱に近づくと怪我を負わされます
  
小さなものに近づく
あなたたちを見ているものの正体は小人でした。どの小人も姿かたちがそっくりです。
それぞれ色ちがいのサンタ服を着ていることがわかります
  
小人に目星
緑色の服を着た小人だけ、くつしたを履いていません
  
小人に話しかける
「おまえたち人間か?生きてる人間を見るのは初めてだ!そうだ人間、末っ子の靴下が無くなってしまったのだがどこにあるか知らないか?」と赤い服をきた小人が聞いてきます
  
リースから緑色の靴下をとる
リースと頑丈にくっついてしまっています。きれいに取り外すためにはDEX×3の成功が必要です。
※失敗しても取り外せるので、問題はありません。成功すると生還時にボーナスがつきます。
緑色の靴下を取り外すことができました
  
靴下を小人に渡す
「おぉ!一体どこにあったんだ?見つかってよかった!」小人は全員で跳び跳ねて喜ぶとおもちゃ箱のなかから自分よりも何倍も大きな鍵を取り出します。
その鍵を軽々と持ち上げるとあなたに渡してくれます。
「おまえたちが欲しがってるものはあの小箱の中だ。さっきは傷つけて悪かったな。」
(傷がついたままなら小人が治してくれます)
  
カラフルな小箱を開ける
かちりと音がして、箱が開きます。
中には色とりどりの靴下のオーナメントがはいっていました。
  
※小人を傷つけるような真似をした場合
小人の正体はドワーフ
str35、パンチ90,キック85、頭突き85、HP19、とサイズは手のひらに収まるサイズですがとんでもない力をもっていますので危害を加えようとした場合はやんわりと探索者を止めてあげてください
   
二階
  

ベルがあしらわれたリースの扉

目星 特に気になるものはない
聞き耳 聞こえてくる音はない
  
扉を開ける
扉を開けると、中心にグランドピアノが一台と、壁には何種類もの楽器と楽譜が立て掛けられています。
ピアノの上には一枚の紙切れと歪ななにかが刻まれた黒い小箱が置いてあります。
  
紙切れ
『無いの、楽譜がどこにも。』とかかれています
裏 『私が求めるのはモリオンと同じ輝きを放つ楽譜』
  
音符が刻まれた黒い小箱
鍵穴のようなものは見当たりません
  
立て掛けられた楽譜
どれも年季が入っており、茶色くなっています
光に透かすと、きらきらと反射する特別な紙のようです
  
小箱を楽譜置きにおく
小箱をおくと、光をまとい始め、みるみると数枚の楽譜に変わります
ピアノが独りでに曲を奏で始めると、それに合わせるよう他の楽器も曲を奏でます。
美しい音楽にあなたは癒されるでしょう。San回復1d3
曲が終わると、楽譜があったはずの場所にベルのオーナメントが置いてありました。
  
間違った楽譜を楽譜置きにおく(立て掛けられている楽譜)
楽譜をおくと、「これは私が求めてる楽譜じゃない!!!!」という怒号とともに楽器たちは大音量で不協和音を奏で始めます。
小箱は床に叩きつけられ割れると、中からはベルのオーナメントが出てきました。
聞き耳-20
  
#電飾が巻かれたリースの扉
目星 とくに気になるものはない
聞き耳 聞こえてくる音はない
  
扉を開ける
扉を開けると、そこはインクと紙の香りが漂う書庫でした。
部屋は薄暗く、テーブルの中央に置いてある、ろうそくの炎が眩しいです
ランプの隣では緑色の硝子の小箱がきらきらと光を反射しています
  
図書館 本棚のなかから本を見つけます
そしてその中からモリオンについての記述をみつけます
モリオンは、水晶の中でも透明感の全く無いその真っ黒な風貌から、死を象徴する石と言われたこともあったそうです。
モリオンは数ある石の中でもおそらく最も強力な邪気払い、魔よけの石の一つと言えるでしょう。
  
図書館 本棚の中から本を見つけます
炙り出しをするさいには柑橘系の果実を用いて、字や絵を描くことがある
  
小箱に目星
小箱の底に紙が張り付いていることに気がつきます
  
紙をみる
表も裏もなにもかいていません
  
紙に目星
紙からほのかに柑橘系の香りがします
  
紙を炙り出す
じりじりと紙が焦げてゆき、そこにはこの部屋の間取りが浮かび上がります。そして本棚の一部に×印がつけられます。
  
鍵をさがす
本棚を探していると、あなたの手になにか当たります。それを引っ張りだしてみると、緑色の硝子でできた鍵でした。
  
緑色の硝子の小箱をあける
かちりとおとがして、小箱はひらききります。なかには何メートルもの長さの 電飾がはいっていました。
  

星があしらわれたリースの扉

目星 特に気になるものはない
聞き耳 聞こえてくる音はない
  
扉を開ける
とても明るい部屋です
そこには小さな丸テーブルが一つ、そしてその上に瓶があります
瓶の側には紙が落ちていることもわかるでしょう
  

瓶のなかにはツリーのてっぺんに付けるのであろう星がコルクで蓋をされ納められています
※コルクは絶対開けられない
瓶に目星
ずっと見ていると、しだいに目が離せなくなっていくような気がしたあなたは恐ろしくなりsanチェック0/1
  

異国の言葉で書かれたメモ
知識の半分or他言語ロール
『暗闇で美しく光輝くとき、星はあなたの手中に』
とかかれています
  

なにもない
  
瓶を暗闇へ入れる(電飾のリースの部屋)
※完全な暗闇である必要がある。書庫のろうそくを消さないとイベントには入りません
  
瓶を暗闇へ入れると、瓶のうちの一つが淡く光を放ち始めます。瓶はヒビが入り始め、そのヒビから光が溢れます
  
瓶から解き放たれた星は空中で浮かんでいます
あなたは星を手に入れました
  
オーナメントを付ける
※クリスマスツリーの側には脚立があります
オーナメントを飾り付け、最後の星を付けると館の照明が消えます
あなたたちが困惑していると、ツリーの電飾に光が灯ります
色とりどりに光る美しいツリーにあなたは目を奪われるでしょう
San回復1d5
  
しばらくすると館の照明がつきます
最初に出会った美しい男性はあなたに近づくと、「今宵のパーティー、私はとても楽しむことが出来ました。本日のお礼はまた日を改めてさせて頂きます。」
にこりと男性が微笑むと、視界がゆらゆらと歪み始め床に叩きつけられるようにしてあなたは気を失います
  
目を覚ますと、そこはあなたの家でした。
日時は12月25日、7:30です。あなたが先ほどの出来事を思い返していると、寝具の枕元に何かが置いてあります。
見てみると、綺麗にラッピングされたプレゼントのようです。
プレゼントを手に取るとひらりと床に紙切れが落ちます
  
見る
見てみると、そこにはこのように書いてありました
『At the root of a Christmastree……?
by Nyarlathotep 』
  
プレゼントを開ける
プレゼントを開けるとそこには、あなたが欲しいと願ったものが入っていました
どこかで「メリークリスマス」と声が聞こえたような気がした
   
※願わなかった人はニャルラトホテプの加護がかかった指輪になります
※家に収まらないサイズのものを願った場合などはKPがうまくアドリブでこなしてください
※亡くなった人を生き返らせる。などの願いも許可しています。その場合はその人の家に生き返った探索者が訪ねてくる。などで良いと思います
   
あとがき
シナリオプレイありがとうございました。お疲れ様です。
今回のシナリオはBadend無しのHappyendのみです。クリスマスを舞台にしているのでクリア後のボーナスも多めに設定しています。
今回のシナリオは死者蘇生……というのも視野にいれてみました。なんせ友人のPCがどんどん亡くなっていくので……
まぁ見事にメッセージカードの下りをスルーしてったんですけどね!!(泣)
ちなみに雪の結晶の部屋で見る目玉はニャルラトホテプです。ですが探索者はその事には気づいていないのでsan減少は低めにしてあります。
短時間でさくっと終われるシナリオになったと思います。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

8c7541e6 954f 4290 b3f9 0d798b118d75

時々シナリオ投稿してます 何か質問などあればお気軽にコメント欄へ

Post Comment

ログインするとコメントできます。