2018年08月03日更新

悪・憎悪・罪悪

  • 難易度:★★|
  • 人数:3人~上限なし|
  • プレイ時間:1~2時間(ボイスセッション)

19XX 東京 そこには闇金業者との戦いがあった。

139

0

ストック

0

コメント

進行

シーン詳細

① 20XX 4/13 探索者は全員友人であり、東京に住んでいるNPCの友人宅に泊まりに来た。

家は広いが平屋でかなり殺風景。


キッチンと洗面台のみ目星が適用

配管工に加工あとがある
そこは手で取り外せるようになってるがその中には白い粉末が入った袋があった
その後すぐに家から追い出されます。


'画像'


技能は家の中では12回しか技能は使えません。
家に着いてから技能を使いきるかリアルで10分経つとわけもわからず追い出されます。


家ではいっさいの物音がありません


以降のNPCの友人の名は囲碁 一二三(イゴ ヒフミと称する)


家に着いてからまだ少ししか時間がたっていなかった筈なのだがあたりは真っ暗だった、再度家に入ろうとこころみるが入れてくれないので格安ビジネスホテルに泊まることになった。


この際鍵開け成功で開けては貰えるが再度追い出される。


何やっても追い出されます、家の物を破壊すると戦闘が始まります。


② 20XX 4/14 翌日再度訪問(手持ち上限金額は20万)


友人宅前に到着


このとき入る方法は3つ

説得

鍵開け

借金返済分のお金を渡す→受け取ってくれないが家にあげてくれる

戦闘


囲碁 一二三(憑依)と戦闘が始まる


探索者は戦闘ではいつでも技能使用と攻撃ができるが探索者が行動をすると敵(イゴールナク(憑依))は1D10で攻撃してくる、敵の攻撃は直接正気度を減らしてきます。


敵HP80


戦闘勝利後首の無い何かが塵のように消えていく(2END)


鍵を開けて(説得が成功して)入った場合直後に借用書を持った闇金業者が3人やってきます、このさい闇金業者に攻撃をして3人に攻撃をする事ができれば借用書を奪うことができます。


借用書を破ると 囲碁 一二三 は今までお金を集めるためにやっていた事を自白し警察署に一緒にいったら頭のない何かが激怒して出てきてクリアになります。(1END)


借用書は破らないで放置すると首がない何かと戦闘が始まります


戦闘はイゴールナク(憑依)と変わりません倒すと(2END)


鍵開け(説得)を失敗すると闇金業者3人が突然来て戦闘が始まります、使用はイゴールナク(憑依)と変わりません


闇金業者AHP10
闇金業者BHP10
闇金業者CHP10


勝利すると借用書の下りになります


全滅するとそこで終了です


1END
囲碁の借金は無くなりイゴールナクは消え去って囲碁は刑務所の中でも楽しい生活を送ります


2END
囲碁の借金はまだありますがイゴールナクは消えました、刑務所でまずまずの生活を送っています。

真相

その人格はイゴールナク
最高のEND END1はイゴールナク自身とは戦ってはいけません。

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

Post Comment

ログインするとコメントできます。