2021年01月12日更新

メタリックガーディアンRPG「時を超えて、地に堕ちた星」

  • 難易度:★|
  • 人数:2人~上限なし|
  • プレイ時間:4~5時間(ボイスセッション)

初心者向けのシナリオです。
超有名なあのアニメ映画のパロディですが、それを意識しなくても易くてプレイできます。

48

0

ストック

0

コメント

シナリオデータ

PL人数:3 (2人必要、上限なし)
PCレベル:3
プレイ時間:ボイスセッションで4~5時間
必須ルールブック:基本、上級
使用可能ルールブック:ラディアントブレイヴ、EX

セッショントレーラー

少年が夢を見た。
夢の中にいるのは、とある田舎とそこに住んでいる少女だ。

少女は、ちょっと戸惑いながら、少年と友達になる。
夢しか思わないけど、毎度に夢を見たら、それは真実のものと思う。

しかし、ある日、その田舎の夢が途絶える。
少年が少女を心配するから記憶をもとに少女が住む町を探してみる。

だがたどり着いたら、そこに待ち続けている真実は――

メタリックガーディアンRPG「時を超えて、地に堕ちた星」
鉄の腕(くろがねのかいな)で、闇を砕け!

プリプレイ

シナリオ背景

場所

高天原町

イヅモのとある田舎。
古より「神使降臨」という伝説が語り継ぐ。
町の付近にある山には古代遺跡があって、そこには眠り続けて御神体として崇めるガーディアンがある。

NPC

星野ミライ

高天原町に住んでいる少女、15歳。
実は家族と共にアメノミナカヌシノカミを祭神として天津神社の巫女を務める。
楽天だけど、巫女として外に出ることができないと少し気まずいだから外よりたどり着く旅人を素直に尋ねる。

ハンドアウト

PCは3人以上の場合で、PC4以降のプレイヤーは自由にPC2またPC3のハンドアウトに選択できます。
(ただし、このシナリオにおいて、シーンプレイヤーとしてPC2とPC3しか表記しません)

PC1

キミは鳳市の学校に通う高校生(デフォルト性別は男だが女でもOK)。ある日、夢に高天原町という田舎にたどり着いてとある少女・ミライと出会った。困惑ながら、すぐに打ち明け、彼女と友達になる。しかし、いつか彼女と出会う夢が途絶になってしまった。彼女を探すためにキミと友達とともに旅を出す。そこにミライが住む町にある信仰された、古代人によって残されたガーディアンであり御神体が、事態をより良いためにキミを招いて自らのリンケージと選ぶ。
クィックスタート:鋼の守護者
コンストラクション:スーパー/メタルライヴ(特技「人の姿」を持つのみ)/オリハルコン
コネクション:ミライ(関係:好意)

PC2

キミはPC1の友達、いつでも同じ学校と通いながら、フォーチュンのリンケージである。ある日、キミがPC1が何がいつもと違うと気づいて、彼と話し合いながら「夢に出会った行方不明の少女」と探すために、彼と共に旅を出る。
クィックスタート:白銀の刃
コンストラクション:カバリエ/ライトニング/ユニオン/オーバーロード/ウォーバード
コネクション:PC1(関係:友人)

PC3

キミは高天原町に住んでいるリンケージ。警備などの仕事を請負するほど、町の人に信頼されている。
神社の巫女として務めるミライについて、彼女の未来にちょっと心配している。
クィックスタート:老練なる勇者
コンストラクション:基本全般/ブレイブ
コネクション:高天原町の住民(関係:守護)

オープニングフェイス

シーン1:やっと目を覚ましたかい

シーンプレイヤー:PC1
◆解説
PC1が夢でミライと出会って、一緒にどこかに遊んで、夢が覚めたら段々この間の記憶が薄くなってしまうけどどうしても彼女がいることまたその場所の景色が忘れなかった。
こういう日々が過ごしているが、ある日、彼女は最近のこと(彗星が見えると戦争によって皆の生活も大変になる)と話すけど、PC1は少し違和感を感じてしまう。
しかしこの日以降、PC1はもう夢で彼女と出会うことがなかった。

シーン2:願ったらなにがしかが叶う

シーンプレイヤー:PC2
◆解説
PC2が親友であるPC1の状況と気づいた。彼は何のことによって悩んでいるが問いかけてみるから彼から「最近ずっと夢を見た少女は突然夢にいなくなった」と聞いた。なぜかPC1から「彼女を探しに行こう」と提案されて(またPC2自ら提案してもよい)そのまま出発準備していく。
PC1に【ミッション:夢に出会った少女と再会】、PC2に【ミッション:PC1に最後まで付き合う】を渡す。

シーン3:何を言えばいい

シーンプレイヤー:PC3
◆解説
高天原町の日常生活。「もうすぐ祭りの時だ」と、町に住む人より聞いた。ミライと出会って最近の状況と聞いたと、ミライはちょっと変と気づいた。それは彼女はなぜかちょっと寂しい顔。
PC3に【ミッション:町を守る】を渡す。

ミドルフェイス

シーン4:この命果てる場所に

シーンプレイヤー:PC2
◆解説
二人はPC2の機体を乗せて旅をしていく。PC1の記憶でなんとか場所を見つけていくがそこに彼たちを待ってるのはただの廃墟。
高天原町は実は6年前の第二次大戦のコロニー落下作戦の裏に太陽系外よりたどり着いた隕石が落ちて、そこより出した奈落獣によって丸ごと壊滅されて、生存者なし。
イヅモ政府も対応できなくて、数か月後その状況が知っても、激しいアビス汚染によって生存者の発見が絶望と見て町自体を放棄した。
さらにPC1は段々ミライへの記憶さえも失ってしまっていくが、二人ともSOSみたいな信号を受けて(もしくはPC1が諦めたくなくて、もしくはPC2がPC1に励むなどの場合もOK)PC1は高天原町の「神使の御神体」を思い出して探し始まっていく。PC2もついていく。

シーン5:その先の未来

シーンプレイヤー:PC1
◆解説
PC1は6年前のある記憶を思い出した。自分より年長の少女が彼に「覚えていますか?」と問いかけたけどPC1が全く覚えていなかった。
けれど、PC1は今気づいた。あの少女はミライだ。

シーン6:誰が止めるというんだろう

シーンプレイヤー:PC3
◆解説
町が崩壊していく状況。PC3は自分の機体を操縦し落ちていく隕石より現した奈落獣と戦うが、数が多すぎてその侵攻を止まらない。それでもPC3がミライの離脱を確保して、ミライは「神使の御神体」を探しに走っていく。

シーン7:この眼に焼き付けておくこと

シーンプレイヤー:PC1
◆解説
ついに二人は「神使の御神体」がある場所を見つけた。そこでなぜミライが出現する。PC1とPC2はついにミライと「初対面」して、すべての状況と判明できた。さらに「神使の御神体」が古代人によって残されたガーディアンであると判明されてPC1を自らのリンケージと選んだ。かの神使が力を使ってPC1とPC2を6年前に連れ戻した。ミライは二人とともに高天原町へ行く。
ここで全員に【ミッション:ミライと町を救え】を渡す。

クライマックスフェイス

シーン8:運命だとか未来とかって

シーンプレイヤー:PC1
◆解説
決戦。高天原町で集うリンケージたちが落下した隕石より出した奈落獣と戦う。

エンディングフェイス

シーン9:心が追い越したんだ

シーンプレイヤー:PC2
◆解説
戦いが終わったらPC1とPC2が再び6年後の世界に転移された。まるで夢みたいだけど、二人ともそれは夢ではないと信じる。ただし二人もどうしてここに来た理由が忘れて、あの少女の名前すらも忘れてしまった。
それでもPC1とPC2がそれぞれの機体を乗って凰市に帰る。

シーン10:何章でも生き抜いていこう

シーンプレイヤー:PC3
◆解説
PC3は歴史の改変によって生き延びて6年後の生活を描写するシーン。

シーン11:夢に僕らで帆を張って

シーンプレイヤー:PC1
◆解説
ある日、PC1が自らの機体のことによって凰市のフォーチュン支部に行く。そこで受付でとある女性事務員と出会う。PC1がなぜこの女性に懐かしい感じがあるかと思って、かの女性もPC1に淡い記憶が持ってる。
その理由はかの女性事務員こそがミライ本人。6年前の戦いが終わったら彼女は家族とともに凰市に移住しそのままフォーチュンの事務員になった。(無論思い出したかそれとも思い出さなくてもOK)

アフタープレイ

ミッション経験値:
グランドミッション:1点
個人ミッション:1点
オープニングで得たシナリオミッション:6点
【ミッション:ミライと町を救え】:2点

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

Post Comment

ログインするとコメントできます。