2018年04月12日更新

シノビガミ 【私が最強の抜忍である。】 自作シナリオ

  • 難易度:★★|
  • 人数:4人~5人|
  • プレイ時間:3~4時間(ボイスセッション)

街で各々は表の顔としての生活を送っている・・・
(各PCは表の顔としてRPを行う。)
そんな最中、各TV番組が一瞬ノイズで搔き消える。
だが、誰もそんな事に気が付く事もない、シノビでないのならば。

シノビの身体能力にだけにそのノイズの正体を捉える事が出来た。
一人の怪しい男が語る・・・
「私が最強の抜忍である。」
「私の噂は、ある程度の忍が知っているだろう。」
「雲隠れの時は終わりだ。」
「六大流派の諸君に宣戦布告をさせて頂こう。」
その様にノイズが走ると各放送は普段通りのものへと戻る。

232

0

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8304991#1
Dbb4b35c bf3a 4651 9f99 274d1b80e613

Post Comment

ログインするとコメントできます。