2019年03月10日更新

狩りの終わりを告げよ

  • 難易度:★|
  • 人数:3人~4人|
  • プレイ時間:4~5時間(テキストセッション)

オカルト作家の保森 敦はY県の山奥にある人里離れた屋敷でひっそりと生活をしていた。
かつては売れっ子作家として知られる彼だったが、何らかの理由でY県の山奥に引きこもってしまったのだ。探索者は彼とは知人もしくは血縁関係にあり、夏の休暇を利用して久しぶりに彼に会いに行くことした。それが命と正気を脅かす神話的事象に繋がっているとは夢にも思わなかったのである…。

1503

5

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10260204
Ddd72a01 6c9c 44fa b773 0f53b7a9b03c

初めまして。何の気の迷いかシナリオを書いて投稿してみました。 昨今の流行りのシナリオとは真逆かもしれませんが楽しんで頂けたら幸いです。 貴方は子供たちを恐れますか?のタイトルを傀儡なる子供たちに変更しました。 呪われた丘をboothに出品してみました。興味のある方は是非。 Twitterは此方→https://twitter.com/hetareNewtype

Post Comment

ログインするとコメントできます。