2018年09月12日更新

One day of revenge

  • 難易度:★★|
  • 人数:3人~4人|
  • プレイ時間:8時間以上(テキストセッション)

1890年代の5月 ロンドンの春。まだまだ冬の寒さが残る中、ロンドン市民の間である噂が広まっていた。
その噂によるとアンドリュー・マッキーと言う名の凄腕のナイフ使いがロンドンに帰ってきたのだと言う。
以前に起きたジャック・ザ・リッパー事件の犯人はマッキーの仕業ではないかという話もあって市民達は落ち着かないようだ。

そんな噂が流れるある日の朝早くに、探偵である探索者の事務所のドアをノックする者がいる。
ドアを開けると其処には郵便屋が立っており、どうやら探索者宛ての手紙を届けにやって来たようだ。手紙を受け取り確認すると、手紙の差出人はジェームス・オウエンという貴族からのようだった。

525

5

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:https://www.dropbox.com/s/x2eedeooqwn28lh/OneDayofRevence.pdf?dl=0
Ddd72a01 6c9c 44fa b773 0f53b7a9b03c

初めまして。何の気の迷いかシナリオを書いて投稿してみました。 昨今の流行りのシナリオとは真逆かもしれませんが楽しんで頂けたら幸いです。 狩りの終わりを告げよと黒き神を崇めよとOneDayofRevenceをpdfに修正しました。 かなり見やすくなってると思います。

Post Comment

ログインするとコメントできます。