2018年11月19日更新

母なる試練

  • 難易度:★★★|
  • 人数:1人~1人|
  • プレイ時間:3~4時間(テキストセッション)

「目を醒ますと、見知らぬ白い部屋にいた」から始まる超初心者向けシナリオ。

マルチエンディング:○ ロスト:○ 戦闘:×
推奨技能: 聞き耳/目星/図書館 登場生物:アイホート

リアルタイム連動型のタイムリミット制で、短時間、少人数でも遊べるようにつくりました。

[2018.10.18]更新(シナーチさんでシナリオ内容を閲覧できるようにしました)
[2018.11.10]更新 一部内容を修正しました

1844

8

ストック

0

コメント

シナリオ名「母なる試練」

[PL人数]1人 [難易度]★★★☆☆ [推奨技能] 聞き耳/目星/図書館 [登場生物]アイホート


ストーリー

「目を醒ますと、見知らぬ白い部屋にいた」
 大衆的な映画や小説の冒頭でそうあるように、私はがらんどうの白い部屋で目を醒ました。
 訳も解らないまま裸の足で歩き回り、発達した科学的なドアを潜り抜ける。
 そして、私はそこに辿りついた。
 大穴から吹き抜け顔を嬲る冷たい風。背筋が凍るような無数の瞳が私を見つめている。
 私が男であろうと、女であろうと、それは些細なことに違いない。


1. 概要

舞台は、アイホートが「雛を埋め込む人間」を選定するため創り上げた迷路。
 
シナリオは1~4時間で遊ぶことが可能。
時間制限があり、現実世界とゲーム内の時間がリンクしている。
上記の理由から、正気度やアイテム処理の際にはタイマーの一時停止を推奨する。
 
探索者の目的は「6番目の部屋」から脱出すること。
 
「アイホートの巣」に進入した時点で、バッド&ロストエンドの回避は不可能となる。
推奨技能は《聞き耳》《目星》《図書館》
ほぼ必須技能なので、ロールプレイが得意なPL以外は取得がオススメ。


名称       技能   時間(分)
1番目の部屋   ―   15+15
2番目の部屋   聞き耳 15
3番目の部屋   目星  15
4番目の部屋   図書館 15
5番目の部屋   ―   15
6番目の部屋   ―   15+α
アイホートの巣  ―   30


2. 1番目の部屋

 探索者は見知らぬ場所で目を醒ます。正気度減少(1/1d4)
<KP情報>
探索時間は「30分」(腕時計装着まで15分/装着してから15分)
技能を必要としない部屋。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
壁にはドアが1つだけある。部屋の中央には腕時計が置かれている。
 

<探索者の情報>

所持品及び装飾品はすべて手元から消え、代わりにメモを所持している。
また、上下が分かれている白い入院着のみを身につけている。
 

<メモの情報>

目を醒ました際に握っていたメモ。《母国語》で書かれている。

表面

おはよう よい めざめ?
それは どっちだって よいけれど
まず とけいを みつけるべきだ
そとに でたい そうだろう?
とけいは きみの いのちと おなじ
たいせつに すると いいよ

裏面

ふみいれ なければ
いまの きみは しなない

<腕時計の情報>

デジタル式の腕時計。液晶タイプの文字盤には何も表示されていない。
探索者が腕に装着すると、文字盤に"3"と表示される。
<KP情報>
ドアの開錠に使用できる腕時計。
 
腕時計の文字盤は、装着から5分経過する毎に1ずつ減少する。
また、次の部屋へ進入することで減少はリセットされ、”3”に戻る。

残り時間 / 15分00秒~10分00秒:3
     09分59秒~05分00秒:2
     04分59秒~00分01秒:1

◆文字盤が"0"になった場合(残り時間 / 0分00秒の場合)
探索者が存在する部屋に、即効性の毒ガスが散布される。
1回目:エンディング1 救済エンド「悪夢」
2回目:エンディング6 バッドエンド「ガス室」
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「耳」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っている。
探索者が装着した腕時計をかざすことで、ドアが開く。
一定時間経過することで、ドアが閉まる。
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。


3. 2番目の部屋

<KP情報>
探索時間は「15分」《聞き耳》を使用する部屋。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
ドアは見当たらない。どこからか小さな音が聞こえている。
《聞き耳》
探索者は、壁の一部から音が漏れていることに気がつく。
"音が聞こえている"ということはわかるが、どのような音かはわからない。
音の聞こえた場所に衝撃を与えると、壁がスライドしてドアが現れる。
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「目」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っている。
探索者が装着した腕時計をかざすことで、ドアが開く。
一定時間経過することで、ドアが閉まる。 
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。


4. 3番目の部屋

<KP情報>
探索時間は「15分」《目星》を使用する部屋。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
何かの唸り声が絶えず聞こえている。
壁にはドアが1つだけある。部屋の中央にはテーブルが置かれている。
《聞き耳》
 聞こえ続けている唸り声が、無数の人間による、怨みの言葉であることに気がつく。
 正気度減少(0/1)
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「本」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っている。
探索者が装着した腕時計をかざすことで、ドアが開く。
一定時間経過することで、ドアが閉まる。 
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。 
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。
 

<テーブルの情報>

脚の多い白のカフェテーブル。
テーブルの上にはメモと赤い蓋の小瓶が置かれている。
《目星》
脚が床に接着されていることに気がつく。
また、その脚を囲むように、床には切り込みが入っている。
テーブルを動かすと、床下から青い蓋の小瓶を発見する。
 

<メモの情報>

テーブルに置かれていたメモ。《母国語》で書かれている。

表面

とけいは みつかった?
ところで きみに いいはなし!
きみは もうすぐ しぬんだ
おめでとう!

<赤い蓋の小瓶の情報>

テーブルに置かれていた、赤い蓋の小瓶。
中には、透明な液体が入っている。
蓋を開けると、鼻を切り裂くような刺激臭がする。
くちにすると、喉が焼けるほど苦い。
正気度減少(0/1) 耐久力+1
<KP情報>
人形の病気を治す薬。毒ガス用の解毒剤ではない。
PLからの宣言がない限り、破壊・使用の処理はしないこと。
味見は一度のみ許可する。正気度などの判定はしない。
 

<青い蓋の小瓶の情報>

床下に仕舞われていた、青い蓋の小瓶。
中には、透明な液体が入っている。
蓋を開けると、甘い砂糖菓子のような香りがする。
くちにすると、頭がふわふわして幸せな気分になる。
正気度回復(1d3)
<KP情報>
毒ガス用の解毒剤。
次の部屋へ進入すると、効果はなくなる。
正気度減少(1/1d3)
PLからの宣言がない限り、破壊・使用の処理はしないこと。
味見は一度のみ許可する。正気度などの判定はしない。


5. 4番目の部屋

<KP情報>
探索時間は「15分」《図書館》を使用する部屋。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
壁にはドアが1つだけある。残りの壁は本棚で埋め尽くされている。
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「水滴」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っている。
探索者が装着した腕時計をかざすことで、ドアが開く。
一定時間経過することで、ドアが閉まる。 
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。
 

<本棚の情報>

縦3メートル、横2メートルほどの何の変哲もない大きな本棚。
《図書館》
黒い皮で装丁された本を見つける。
ページはすべて白紙だが、メモが挟まれている。
<KP情報>
技能を使用しなかった場合、手に取った本はすべて、中身が白紙な本となる。
 

<メモの情報>

本に挟まっていたメモ。《母国語》で書かれている。

表面

さて もんだいです
りょうやくは くちに にがし
では どくやくは?

裏面

ひんと
どくを もって
どくを せいす
すすめば それは にがくなる


6. 5番目の部屋

<KP情報>
探索時間は「15分」+「α」 技能を必要としない部屋。
この部屋で「青い蓋の小瓶」の中身を飲んだ場合には、15分後も行動が可能。
<KP情報:「青い蓋の小瓶」の使用に関して>
 「青い蓋の小瓶」を使用した後、必ず他の行動をするか訊ねること。
 PLから「ない」と宣言があった場合には、時間を進めることを宣言し、腕時計が"0"(15分後)の状況までゲームを進行させる。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
壁にはドアが1つだけある。
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「唇」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っていない。
探索者が装着した腕時計をかざすことで、ドアが開く仕組み。
一定時間経過することで、ドアが閉まる。 
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。
電源が入っていない場合の解錠は不可。
この部屋に進入してから15分後(腕時計:0)に電源が入る。


7. 6番目の部屋

<KP情報>
探索時間は「15分」 技能を必要としない部屋。
正しいドアを選択した場合には「エンディング2 ベストエンド "夢……?"」となる。
それ以外のドアを選択した場合は、次の部屋へ進む。
 

<部屋の情報>

白く正方形の部屋。照明器具は見当たらないが非常に明るい。
壁にはドアが1つだけある。
部屋の隅には手足に枷のついた人形が置かれている。
 

<ドアの情報>

電子制御式、オートロックのスライドドア。
ドア表面には「無数の小さな球」のレリーフが彫られている。
付近には、電子端末がある。
ドアと電子端末には距離があり、次の部屋を覗くことは不可能。
<KP情報>
技能での解錠は不可。レリーフは次の部屋のヒントとなっている。
 

<電子端末の情報>

ドア付近にある電子端末。電源が入っている。 
探索者が装着した腕時計をかざすことで、すべてのドアが開く。
一定時間経過することで、すべてのドアが閉まる。 
電子端末とドアには距離があり、次の部屋を覗くことは出来ない。
<KP情報>
ドアを開錠するための電子端末。 
技能での解錠は不可。
 

<人形の情報>

アンティークな球体間接の人形。
探索者が近づくと「わたし びょうきで しんでしまうわ」と話しかけてくる。
正気度減少(1/1d3)
探索者が赤い蓋の小瓶を渡すと「ありがとう」といって、ドアを1つ指し示す。
<KP情報>
正しいドアを教えてくれる人形。
人形の機嫌を著しく損ねる行動や、乱暴な行動を行った場合、人形はくちを利かなくなる。


8. アイホートの巣

<KP情報>
探索時間は「30分」 技能を必要としない場所。アイホートの巣。
アイホートとの謁見・問答を行い、何があってもバッドエンドとなる。
よって、アイホート謁見時の正気度減少は行わない。
 

<周囲の情報>

自然に出来た洞窟のような薄暗い場所。
迷子になってしまいそうなほど広い。
奥へ進むと、地面に大穴が開いている。
 

<大穴の情報>

ぽっかりと地面に開いた、SIZ60以上の大穴。
中から冷たい風が吹き抜けている。
 

<アイホートの情報>

探索者が大穴を覗き込むと、出現し、探索者に対して《母国語》で以下の質問を行う。

「訊ねよう。お前は我が子を産む気はあるか? "はい"か"いいえ"で応えよ」

<KP情報>
"はい"と承諾した  「エンディング3 バッドエンド”神の母となりて”」
"いいえ"と拒否した 「エンディング4 バッドエンド”冒涜的なる人間”」
"はい"か"いいえ"以外で答えた 「エンディング5 バッドエンド”無知なる人間”」

■迷路の神・アイホート 正気度減少:1d6/1d20
 STR:44 DEX:12 INT:25
 POW:30 CON:80 SIZ:50
 HP:65 MP:- ダメージボーナス:+5d6 回避:40


9. エンディング

 

<エンディング1 救済エンド? ”悪夢”>

制限時間内にクリア出来なかったため、毒ガスで死亡する夢を見る。
【条件】
制限時間内にクリアできなかった。
<KP情報>
1度のみの救済措置。2度目はない。
所持品や部屋などはすべてリセットされ、初めからやりなおす。
探索者は「夢を見ていた」として1回目の記憶を所持したままで良い。
 

<エンディング2 ベストエンド ”夢……?”>

模範的人間として、アイホートの生み出した迷路から抜け出すことができる。
【条件】
正しい手段で最後のドアを通った。
◎クリア報酬
正気度回復:1d10
 

<エンディング3 バットエンド ”神の母となりて”>

アイホートの雛を孕み、腹から食い破られて死亡する。
【条件】
アイホートの申し出を"はい"と承諾した。
 

<エンディング4 バットエンド ”冒涜的なる人間”>

アイホートの申し出を拒否したため、叩き潰されて死亡する。
【条件】
アイホートの申し出を"いいえ"と拒否した。
 

<エンディング5 バットエンド ”無知なる人間”>

アイホートに逆らったため、跡形もなく叩き潰されて死亡する。
【条件】
アイホートの問いかけに正しく答えなかった。
 

<エンディング6 バットエンド ”ガス室”>

毒ガスの散布により死亡。
【条件】
2度、制限時間内にクリアできなかった。


LINK

PDF形式データ

シナリオ配布サイト(PC閲覧推奨)

Twitter


利用に関して

OK

  • セッション利用:オンオフ問わず、シナリオ名のみ記載でOK
  • リプレイ利用(動画/漫画/小説など)
  • 改変(舞台/登場人物など)

NG

  • 自作発言
  • 無許可の商用利用(Twitterにて、ご相談ください)
8934f861 62ff 4c42 a798 2880d35ea192

クトゥルフ神話TRPGのシナリオを投稿しています。 Twitter:@shiba_kawa_

Post Comment

ログインするとコメントできます。