2019年03月20日更新

アンドロイドは名状しがたき夢を見るか?

  • 難易度:★★★★|
  • 人数:1人~3人|
  • プレイ時間:5~6時間(ボイスセッション)

行方不明になった知人は、宗教結社への入信を示唆する書き置きを残していた。度重なる失踪事件の調査はやがて宗教結社と大学の研究室へと探索者たちを導く。信仰と科学、人間とアンドロイド、そして正気と狂気……その全ての境界は曖昧に溶け合い、探索者たちを恐怖の真相へと駆り立てる。
科学技術の発達した現在を舞台にクトゥルフ神話TRPGを遊ぶことの意義を感じさせる一作。

豊かな記述と重層的な経路設計により、多様なプレイヤーの行動に対応が可能。
遊びごたえのあるシティシナリオを求めるあなたのために。

479

5

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:http://trpg.hatenablog.com/entry/2019/03/10/152927
D5e0e6d3 b458 4793 a571 b772eae78818

ブログ「TRPGをやりたい!」の管理人。シナリオ公開ブログ「TRPGシナリオ館」同サイト「TRPG神々の黄昏」管理人。 無料シナリオ公開からシナリオライティングのコツや技法の紹介、TRPG普及のための記事執筆活動を継続中。無料公開されているシナリオの他に、電子同人誌「やさしい狂気のはじめ方」シリーズにシナリオを寄稿している。「TRPGシナリオ作成大全Vol.6 クトゥルフの呼び声特集」に「技能で繋げる5ステップシナリオ作成法」を寄稿。 ジョークシナリオに加え、ストーリーを重視した味わい深いシナリオ、情報量の多い本格的なアカデミックシナリオ、そして悪意に満ちたホラーシナリオまで、幅広く執筆している。

http://trpg.hatenablog.com

Post Comment

ログインするとコメントできます。