2019年07月09日更新

シノビガミシナリオ・特売

  • 難易度:★★|
  • 人数:3人~6人|
  • プレイ時間:2~3時間(ボイスセッション)


―私は   が欲しい。
俺も   が欲しい。
……ならば、そこのお前はどうだ?

サイフィク特有の行為判定は理解できた。 けれどいきなり暗殺だとか、
精神的にハードな任務をやれなんて無理です……
という、未来の良心PLをそのまま良心PLにしておきたい。

そんなGMさんに送る、GM・PL共に難易度抑えめ、後々の遺恨も残しにくい。
うっかりカラザを取り忘れたけど、もう食べちゃった卵焼きシナリオです。
裁定に問題が無ければ背景や奥義開発を許可してください。

シナリオ改変やリプレイ化、及びリプレイ動画化はご自由に。 当ページへのリンクがあると分かりやすいかと。

●シナリオ、校正 バナナパイ

269

0

ストック

0

コメント

シノビガミシナリオ 特売

◆現代編
改変すれば戦国編などでも遊べますが、初心者卓では現代編が一番やりやすいでしょう。
◆階級指定・特になし、ただし全員同じ階級であること
初心者卓の場合、新規の中忍が都合がよいと思います。
◆リミット・3サイクル
難易度は低いですが、完全無策だと全員【使命】不達成もありうる範疇です。

【ハンドアウト・秘密】

【秘密】の関係上、誰につくかが比較的自由になるPC3枠は、
PL4人以上の場合であろうと
下手に増やさないようにする事をお勧めします。

PCの【使命】 ※全員共通です
あなたはめっちゃお腹が空いている。
卵料理が食べたくて仕方ない。
あなたの【使命】は、「タマゴを買うこと」だ。

PC1の【秘密】
実はあなたは、財布を忘れて来てしまった。
恥ずかしすぎて死にそう。
なんとか金を工面できないものだろうか。

あなたは各サイクル終了時に1D6を振り、
出目が奇数だった時に、好きな生命力を1点失う。

PC2の【秘密】
実はあなたは、酷い風邪をひいている。
早くタマゴ粥を食べて、ゆっくり休みたい。

あなたはプライズ《100円》を所持している。

あなたは各サイクル終了時に1D6を振り、
出目が偶数だった時に、好きな生命力を1点失う。

PC3の【秘密】
実はあなたは、別に空腹でも何でもない。
「ヤハタ」に来たのは視察のためで、
買い物をするつもりなどないのである。

あなたの【本当の使命】は、
「自分はクライマックスフェイズで生命力0による戦闘脱落をせず、
なおかつ誰かにタマゴを買わせる事」だ。

あなたはプライズ《シノビガミ》を所持している。

あなたは、各サイクル終了時に1D6を振る事。

プライズのハンドアウト、【秘密】

プライズ《100円》の概要
すこしくすんだ100円玉。

プライズ《100円》の【秘密】
クライマックスフェイズで戦闘の勝者となり、
このプライズとタマゴを所持した状態で、
プライズ《100円》の使用を宣言すること。
好きな〈戦術分野〉の特技で判定に成功すると、
タマゴを買う事が出来る。
この「タマゴを買う」判定は、《100円》とタマゴを所持した状態であれば、
忍具や忍法等を使用して何度でも再挑戦することが出来る。

タマゴを買う判定に成功すると、このプライズは消滅する。

プライズ《シノビガミ》の概要
Lサイズ・10個入りパックひとつ100円のタマゴ。
うみたて。

プライズ《シノビガミ》の【秘密】
「ヤハタ」にあるタマゴは、このパックが最後の一つである。
このプライズを買う為には、《100円》を使用しなければならない。

【導入】

首都圏某所に存在する、シノビ御用達の大型スーパーマーケット「ヤハタ」。
季節は年末、下忍達の食卓を支えるこのスーパーでは
特売セールが始まろうとしています。

そんな中、とあるシノビ達が、セールの目玉商品である「卵」に目を付けたのです。
導入の時点で、PC達は各々「ヤハタ」に入店しているという事にしておいて下さい。
この時点で無理に描写しなくても、後々勝手に変な設定が生えてくると思うので
これじゃロールプレイが足りないのでは、と思っているPLには優しく寄り添って下さい。

PL全員が【使命】を公開し、「何の卵料理を食べたいか」「どうやってヤハタに来たのか」ぐらいの簡単なロールプレイを終えたら、
GMはプライズ《100円》と《シノビガミ》の概要を公開し、
二つのプライズは、所持していなくても情報判定が可能である
事を伝え終わったら、メインフェイズに進んで下さい。

スーパーシーン表

2 → 野菜売り場。 草の匂いがぷんぷんするが、兵糧丸の大事な材料だ。
3 → トイレ。 店内よりかは静かである。
4 → あのコーナーはどこだ? あなたは案内図に目を向けた。
5 → バックヤードの前、ふとあなたは影の世界を思い出してしまう。
6 → 魚売り場。 血が広がる臭いほど大したことはない。
7 → ずらりとならんだ商品棚。 おちゃらけたBGMが、何故か遠のいていくような感覚を覚える。
8 → おやつ売り場。 ……これをここに置いたのは誰だ?
9 → パン売り場。 いい匂いにつられてしまいそうだ。
10→ イートイン。 ウォーターサーバーの水は良く冷えている。
11→ 駐車場。 店構えの割には、規模が小さく感じる。
12→ 自販機横のチープなベンチに、あなたは身体を委ねる。

クライマックスフェイズ

シノビ達は東奔西走し、ついにタマゴを買う目星を付けてレジにやって来ました。
目星が付いていないであろうPCも、「スマホを落としてしまった」など
適当に理由を付けて、レジへ移動させて下さい。

タマゴと100円を巡る、下らないような真剣なような、
そんな戦いの火蓋を切るロールプレイが終わったら、戦闘を開始して下さい。
戦場は平地で問題ないと思います。

エンディング

シナリオ上の全体エンディングは特にありません。

タマゴが買えた場合、タマゴを手に入れたキャラクターはどうなったか、
無残にも敗北してしまったキャラクターはどうなるのか。
GMは進行のノリに任せて、協力を求められた場合はPL達の個別エンディングを彩ってあげて下さい。

備考

◎忍具の「お金」、背景「家宝」で取った金銭などを使っても、《シノビガミ》は買えません。
該当する忍具などを持っているPCが居る場合、PL達には2D6をロールさせて、
「みんな所持金は2D6円しか持っていない」事にしてください。

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

①身内卓で持ちあった自作シナリオ ②同身内卓内のシナリオ作者、及びサンプル画像作者の人から、掲載・改変使用・リプレイ化など一通りの許可を頂いたもの ……以上ふたつの条件を満たしたものを、順次掲載していきたいと思っています。

Post Comment

ログインするとコメントできます。