2021年04月03日更新

【フタリソウサシナリオ】灰後家蜘蛛の会

  • 難易度:★★★|
  • 人数:1人~2人|
  • プレイ時間:4~5時間(テキストセッション)

「来て欲しい場所がある。面倒だし依頼料は支払うから」溜め息まじりに語ったその人物は、頭を悩ませていた。そこはかのアイザック・アシモフの著作「黒後家蜘蛛の会」が如く知識人集まる会、「灰後家蜘蛛の会」。しかし原典と異なるのは―……。「いやぁ!我々は大の推理好きなんだ!本物の探偵さんと推理遊びがしてみたい!」集まるは探偵好きの面々!さて、この場に「ヘンリー」は居ない。貴方達探偵は、机上でどのような推理物語を作る?■周回可能シナリオ。「喪われた昆虫標本事件」の後続にあたる作品。GMもPLも無茶振りされるシナリオです。

26

0

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:https://note.com/kakemitsu/n/na4eb70518b39
Dc3bc7cc f773 467a a058 eb9f367e14e2