2017年02月28日更新

火星からの侵略者

  • 難易度:★★|
  • 人数:2人~4人|
  • プレイ時間:1~2時間(テキストセッション)

初めてのシナリオを作ったのでお手柔らかにお願いします。
▼難易度は★★です。
▼推奨人数は2人~4人です。
▼テキストセッションで1~2時間です。
▼探索者たちは全員自衛官です。

【推奨技能】
以下の中から適当に
回避、隠れる、忍び歩き、信用、説得、投擲、こぶし、キック、組みつき、武道

(お好きなように)→サブマシンガン、ライフル、グレネードランチャー、拳銃

【あらすじ】
▼探索者たちは横須賀基地の自衛官です。今日は、施設見学の日です。
たくさんの見学者たちがいるのをみて、探索者たちは鼻高々です。
すると訓練中に施設内から悲鳴が聞こえます・・・

773

2

ストック

0

コメント

【導入】
探索者たちは横須賀基地の自衛官です。今日は、施設見学の日です。
たくさんの見学者たちがいるのをみて、探索者たちは鼻高々です。
すると訓練中に施設内から悲鳴が聞こえます。
その直後、基地内に警報が鳴り響きます。
探索者たちは、驚きながらもその部屋を出ようとします。
すると突然、見学者と、探索者の意識が遠退き気絶します。

※DEXが早い人が起きる
気が付くとそこには、見学者たちは消え、自分の周りには(探索者+1)人がいました。
探索者のほかに女性が心配そうに彼らを見ています。
女性は本を持っています。
※現在は訓練室です。

※RPです。
※誰かが探索者以外のもう1人に注目した場合、発生します。(━━イベント1へ)
━━「イベント1」
※NPCについて
その女性はこう答えます。
「私は、薔薇園冷子といいます。施設見学をしていたんですが気絶をしてしまいここにいます」

※薔薇園冷子について、
容姿は、とてもかわいらしいです。
目がぱっちりしている、背が小さい、行動はおしとやか
肩にバラの花びら

━━「探索」
・訓練室
この部屋には扉と、地図があります。
窓はありません。
部屋の壁を調べれば地図があります。(━━イベント2へ)

扉には鍵がかかっておらず普通に開けることができます。
薔薇園冷子は探索者たちの後ろをついていきます。

※この地図は持ち歩くことができます。
※施設からは出れない。
※外は、干渉できない。 窓は開けることができずに携帯端末も圏外です。

━━「イベント2」
基地内施設は以下の通りです。
1F 手前から ・訓練室 ・医務室 ・食堂 ・2Fに続く階段 ・出入り口

2F・武器庫 ・資料室 ・指令室

━━廊下
探索者たちが訓練室の扉を開けると
そこには、まっすぐ続く廊下の右側に2つの部屋が並んでいます。
その向かい側には、小さな窓から外を見ることができます。
 そして床は真っ赤な絨毯が伸びるように血で染まっていました。
 壁や扉にも血が芸術なまだら模様を作り上げ、そこに起きた惨劇の烈度を伝えてきます。
 何がいつ起きたのか、それらを思考するより早く全員が寒気とともに答えを感じ得てしまいます。
チェックです。(1/1d3)
※<医学> 血を調べる
 血は人の血で間違いないでしょう。
 量から推測して、少なく見積もっても十数人の致死量に相当します。
 固まり具合いからは、数時間から、数分経っていると思われます。

窓を見ると外は、薄暗く空が赤く染まっていました。(0/1d3)
※空の雲は動いてはいません。

━━医務室 
扉の前には、「医務室」と書いています。
医務室の部屋を見てみると、ベットや薬品棚などがあります。

薬品棚を調べるとたくさんのアルコールがありました。
仮眠ができるベット※HPが減っていれば回復可能<1D3>の回復

薬学または、幸運で薬品が入手できる。(絆創膏、包帯、ガーゼ etc...)

━━食堂
食堂に入ると、テーブルの上にひどく散乱した食べ物があります。
料理を見ると和風から洋風、中華まであります。
調理場の棚の中に調理用ワインがあります。(本数は、幸運に成功した人×1本。最低でも1本は欲しい。)
ガスまた、調理器具があるため、調理ができます。調味料もあります。
食べ物によっては、<1d3>の回復ができる。
ファンブルなら<1d3>のダメージ
薔薇園冷子は、食事をすることはありません。

━━2Fへ続く階段
この階段は、特に調べるもの、分かるものはありません。
2Fへ続く階段を上るとうっすらと薔薇のにおいが漂いました。
その匂いを嗅いだ探索者たちは、少し眠気を覚えます。
しかし、特に何も起こりません。

━━出入り口
出入り口に向かうとそこには、何か赤黒い物体が出入り口をふさいでいました。
大きなザリガニのような物がいました。
その様子はザリガニの姿ですが、大きさは出入り口を通るのにやっとの大きさでした。
ザリガニは、動かなく触覚だけが動いているようでした。
体中に人間の大量の返り血がありました。人間の血と磯を放ち吐き気を催します。<SAN>チェックです。(0/1d3)

※出入り口から出ようとするとザリガニが邪魔で通れません。また、ザリガニがいない場合でも開きません。
※大きな音、声を出すとザリガニは起きます。(戦闘へ)
※大きい音、小さい音はGM判断で
レガリスを倒すとレガリスの足元に鍵があるがわかります。そのカギは、起動用電源の鍵と書いています。

━━2Fの廊下
その廊下には、1階と違い真っ白な床でした。
争った形跡はなく、とてもきれいなものでした。
左側に3つの部屋があり、右側には窓が3つありました。

━━武器庫
鍵がかかっています。
部屋には、たくさんの棚に武器があります。
床に焼夷手榴弾が3個落ちていました。
武器庫の火炎放射器があります。1個入手可能
※奥に向かった人以外で幸運ロール・・・成功した人×1個

※幸運で欲しい武器がある。
※シナリオブレイクしない程度で武器を入手可能(GM判断)

━━資料室
鍵がかかっています。
※鍵は、指令室にあります。
ここには、本棚がたくさんありました。
そして、資料室には歴史、生物、趣味コーナーがあります。
歴史コーナーからは「レガリスとの戦闘の歴史」という題名
研究コーナーからは「レガリスの生態」という題名
趣味コーナーからは「ヴルトゥームの特徴」という題名

※鍵は、指令室の部屋にあります。

知識、博物学→名前(レガリス)

生物学→

元は全長2cmに満たない小型の甲殻類であったが、通常状態での主食はシロウリガイ。
シロウリガイが大量発生したため急激に巨大化した。
外界の認識は赤外線探知器官をもって行う。
「群れの保存」に特化した極めて高い学習能力、連携能力を有している。
ちなみにかなりの悪臭で、食べられるような代物ではない。

アメリカ、ロシアで発見された新種の甲殻類で、ザリガニやイセエビを巨大化させたような外見と、拳銃弾程度ならば跳ね返す固い殻を持つ。

歴史系→
500年にもこのようなシロウリガイが大量発生したためレガリスが巨大化し、アメリカとロシアを侵略するもあえなく失敗
アメリカ、ロシアは火炎放射器や、核を使い絶滅に追い込んだ。
アメリカ、ロシアに多大な被害をもたらした。

資料室→
※レガリスの情報をすべて開示
ステータス
STR19 CON40 POW 15 DEX 14 SIZ 20 INT 18
装甲 20
耐久値 30
火を使った場合は、装甲が無くなります。

━━指令室
※この指令室は通信はできません。
部屋には、床にメモと壁にたくさんの鍵がかかった棚がありました。
そして、監視カメラの映像がたくさん並んだテレビがあります。
しかしどの監視カメラは動いておりません。
そして、部屋の中に一人の男性の死体であろう人がいました。
その男の手にはメモが握っていました。(イベント2へ)
※その男の外相はほとんどありません。

壁には、たくさんの鍵がかかっています。そして、探索者たちは資料室、武器庫と書いている鍵を入手しました。

この部屋には、監視カメラがあり、過去の映像が見れます。

探索者たちが監視カメラを調べます。(イベント1へ)

━━「イベント1」
電源が入っていないので見ることができません。
※レガリスから出てきた鍵を使えば電源が入り監視カメラの状態がみれます。
※過去の監視カメラ
探索者たちは過去の監視カメラを見ていると血まみれの廊下に佇む人影がみえました。
その人影は女性のような姿をしていました。しかし、下半身は薔薇のような形をしています。
その姿は、見覚えのある姿でした。それは、目がぱっちりしていて、背が小さく、どこか、薔薇園冷子に似ています。
しかし、下半身が薔薇のような姿なので探索者たちは、信じたくはないのですが、瓜二つでした。
その女性は、以下のようにつぶやいていました。
「この地球人は、なんてもろいんだ。こんなにもろいなら、レガリスだけで地球を制圧なんて簡単ではないか。
いっそ今日で地球を侵略しようか・・・カッカッカッカッ」甲高い笑い声と共に奥の訓練室の部屋へと入っていきました。
そして、その後の記録は見ることができません。
探索者たちは、それを見たとき、ほのかに薔薇のにおいが漂いました。
振り返ると、薔薇園冷子が不気味な笑みをうかべているのを見ます。
「ばれてしまっては、仕方がない」(戦闘2へ)

━━「イベント2」
男の手のメモには以下のことが書いていました。
「あの女は、危険だ。地球を侵略しようとこの基地に来たんだ。
薔薇みたいな下半身をしている。薔薇のようなにおいをしているが俺以外はみんな寝てしまった。
あぁ、眠気がきてしまった。・・・」
そのあとは、文字が曲がっていて読めません。

━━戦闘
すると、大きなザリガニは、ゆっくりと体を起こし探索者たちのほうへ向きました。
その口からは、血が滴り落ちていました。※その血は人間の血です。

ステータス
STR19 CON40 POW 15 DEX 3 SIZ 20 INT 18
装甲 20 耐久値 30
攻撃は、2回行動です。
組み付き85
締め付け70<1d10+2>

※戦闘中に逃げることも可能で、その場合でも監視カメラに寝ている状態が映ります。
※薔薇園冷子に攻撃はしません。また、薔薇園冷子は戦闘に参加しません。
※レガリスに火炎放射器を使うと装甲が2になります。
※アルコールまたは、油をかけてから火炎放射器を使うと<やけど>も追加になります。
※レガリスを倒すと足元に鍵があるのを見つけます。
━━戦闘2
すると、突然、下半身はバラのような形になり、体全体がバラ色になりました。
花弁の中央から美しい妖精めいた人の上半身に似た形の器官が突き出している。
あのかわいらしい顔の面影を残しつつ不気味な笑みにも、怒っている表情にも見て取れる表情を浮かべている。
あの、可愛らしい姿から、薔薇のような下半身、上半身は妖精のような体になったあと
その後、彼女はこういいます。
「私がこの事件の首謀者じゃ
もともと地球侵略のための武力偵察の予定だったが頭が回る地球人もおるのじゃな。
さて、どれだけわしを楽しませてくれるかのぉ…」

※戦闘中でも、地球侵略をやめる説得をすることができます。
※実は内心火星人から邪心扱いをされていたので説得する場合は+30です。
※リアル説得でもありです。

・ヴルトゥームのルーチンワーク
幻影60
眠らせる攻撃85・・・成功後<1d6>×10分の眠り
組み付き70
こぶし30

━━シナリオクリア
正規ルート
・ヴルトゥームの地球侵略を阻止(倒すor説得)

倒すルート
ヴるトゥームは悲痛な叫び声を発しながらその場から、姿を消しました。
ヴルトゥームがいたであろう場所には、ひとひらの薔薇が落ちていました。
すると、窓の外が赤色の空から、青色の空へと変わりました。
シナリオクリアです。

説得ルート
「地球人には興味がなかったが、面白いやつもいるんだな。
私は、地球人と共存をすることも不可能ではない、地球侵略をやめよう。」
すると、窓の外が赤色の空から、青色の空へと変わりました。
「気が変わったらこの地球を私が支配してやろう」

裏ルート
・ヴルトゥームのナンパの成功(APP対抗ロール+説得の成功+幸運)
あなたは、とても魅力的な人ですね。いいですよ。
そのナンパに成功した人は、薔薇園冷子と付き合うことになる。

シナリオ失敗条件
・プレイヤーの全滅
・プレイヤー全員がヴルトゥームによる眠り攻撃でロスト
目の前が暗くなり暗闇の中甲高い笑い声が頭の中に響きました。

━━攻略報酬
ヴルトゥームの説得(ナンパ)or撃破・・・SAN値<1d10>回復
レガリスを撃破・・・SAN値<1D10>回復

━━ステータス
薔薇園冷子(変身前)
年齢 20才
出身 日本
趣味 読書

容姿は、とてもかわいらしい。
目がぱっちりしている、背が小さい、おしとやか
肩にバラの花びら

STR(筋力):7 CON(体力):6 POW(精神力):15 DEX(敏捷性):8

APP(外見):18 SIZ(体格):9 INT(知性):17 EDU(教育):18

SAN(正気度):75 幸運:75 アイデア:90 知識:90

耐久力:10.5 マジックポイント:15 ダメージボーナス:0

ヴルトゥーム(変身後)

STR(筋力):10 CON(体力):12 POW(精神力):15 DEX(敏捷性):18

APP(外見):22 SIZ(体格):9 INT(知性):20 EDU(教育):20

SAN(正気度):75 幸運:75 アイデア:90 知識:90

耐久力:10.5 マジックポイント:15 ダメージボーナス:0

ヴルトゥームの攻撃方法
幻覚を見せる60
眠らせる攻撃85・・・成功後<1d6>×10分の眠り
組み付き70
こぶし30

※このシナリオの背景

500年にシロウリガイが大量発生したためレガリスが巨大化し、海の餌がなくなり人を捕食するようになった。
そこで、人を捕食しようとアメリカとロシアを侵略するもあえなく失敗
アメリカ、ロシアは火炎放射器や、核を使い絶滅に追い込んだが、アメリカ、ロシアには多大な被害をもたらした。
しかし、レガリスは絶滅したかに思われた。
一匹だけ、絶命することなく海へと戻ったレガリスは500年の月日を経てルルイエの神殿に迷い込み
その神殿の力により神話生物に近しい存在へと、進化する。
ヴルトゥームがそのレガリスを利用し、地球侵略また、地球人の武力偵察のために利用しようと近づく。
ヴルトゥームは、極めて高い学習能力、また、知性を持ちレガリスを手下にする。
しかし、ヴルトゥームはとても冷酷でレガリスを物としかみておらず殺されることをいとわない性格である。
ヴルトゥームは地球侵略、地球人の武力偵察などの目的と、レガリスは、地球人を皆殺しをしようとします。
ここで、目的などが一致し手を組むことになります。
そして、この事件が発生します。

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

初めまして♪PIROです。 ここではオリジナルシナリオを掲載しています。 ご自由にシナリオを回してくださいな お気軽にシナリオに関する意見、ご感想をお願いします。

Post Comment

ログインするとコメントできます。