2020年05月17日更新

はらぺこあおむし

  • 難易度:★★|
  • 人数:2人~4人|
  • プレイ時間:1~2時間(ボイスセッション)

今日は丹精込めて育ててきたキャベツを収穫する日だ。
天気はよく青空が広がっている。
さあ収穫するぞ!そう思っていると遠くから何か巨大なものが迫ってくるのが見える。
双眼鏡で見てみるとなんと巨大な青虫ではないか!このままでは青虫にキャベツが食べられてしまう!なんとか食い止めなければ!

トイレを求めて三千里に続く2作目シナリオ!
友達に戦闘したいと言われて作ってみたのですが、結局戦闘しなくてもクリアできるシナリオになっちゃいました('ω')
キーパーが結構大変です(笑)

842

7

ストック

0

コメント

■キーパーへの情報

青虫の進撃速度は0.5km/10分。(実際にタイマーで計ってください。)
青虫からプレイヤーたちまでの距離は2kmです。
つまり40分以内に芋虫をどうにかしないとゲームオーバーです。
(プレイヤーの選択によって青虫が止まる場合があるので、40分とは言い切れませんが…)
ナレーションの時はタイマーを止めてあげましょう。
プレーヤーが予想外の行動をすることがあると思いますが、上手く対応しましょう。

■推奨スキル

攻撃系のスキル、投擲、回避、目星、図書館、運転、応急手当、博物学、信用、説得

■導入

今日は収穫日。丹精込めて育ててきたキャベツを収穫する日です。
天気はよく青空が広がっています。
皆さんは農家なのでキャベツの収穫の方法をお伝えします。
「キャベツはキャベツを少し傾け、根本をナイフで切って収穫します。」
皆さんはキャベツ収穫の為にナイフを持っています。
(と、説明しているがキャベツを収穫しきっても青虫をどうにかしないといけないので、収穫させるように仕向けるミスリードでもある。)

さあ収穫するぞ!
そう思っていると遠くから何か巨大なものが迫ってくるのが見えてきました。
「なんだあれは?」不思議に思ったプレーヤーが双眼鏡で見てみるとなんと巨大な青虫だったのです!
このままでは青虫にキャベツが食べられてしまいます!
なんとか食い止めなければ!

■状況説明

村には農地の他に街があり、民家、病院、図書館、小学校、交番があります。
平和な村なので普通の家に銃などの武器はありません。
ゲーム中は一人ずつ順番に行動してください。DEX(俊敏性)の早い人順に行動を開始してください。

〇畑と村の位置関係

青虫―4km―畑―0.2km-村中心地

〇畑

畑を目星…畑には500個の収穫時期を迎えたキャベツが植わっている。
自分たちの家を目星…家には各自1台車がある。その他にトラクター、農薬、クワ、シャベルなどの農機具がある。

〇移動について

畑から街は離れているので、移動で1ターンとカウントします。
ただ、残り時間が少なくなってきた時は例外も認めてあげましょう。

■青虫

青虫を目星…体長5mほどの巨大な青虫だ!畑から青虫までの距離は〇kmのようだ!
青虫を博物学…どうやら青虫はモンシロチョウの幼虫のようだ。だとしたらキャベツが好物のはずだ。
時速を知りたい…青虫は0.5km/10分のスピードで進んでくるようだ。

〇青虫への攻撃

青虫の体力は50(倒せなくもないが、かなり時間がかかるので他の方法を探した方がいい)
クトゥルフ神話ルールブックに準ずるダメージを与える。
ルールブックがない人は攻撃の種類を絞って、それぞれ1D4、1D6等決めておくとよい。
何かを投げる場合は青虫から10~20mの距離に近づく必要がある。

【ルールブックにない武器のダメージ】
・車でアタック 命中率…運転スキルによる ダメージ…2D6 自分にも1D4のダメージ
・トラクターでアタック 命中率…運転スキルによる ダメージ…2D8 自分にも1D4のダメージ
・農薬を投げる 命中率…投擲スキルによる(ファンブルの場合自分にかかる。耐久力-1、SAN値-1)ダメージ…2D8 
・クワ、シャベルで攻撃…大きい棍棒に準ずる
・武器に農薬をつけて攻撃する 基本ダメージ+2

〇青虫の攻撃

プレイヤーが青虫になんらかの攻撃をすると青虫は身体をくねらせてプレイヤーに攻撃してくる。
回避が失敗すると攻撃を食らい耐久力が1D3減る。ただし遠方から攻撃した場合は攻撃は食らわない。

〇青虫にキャベツをあげる

「キャベツを与えた所、青虫は立ち止まってキャベツを食べだした。」
青虫はお腹がすいているので、キャベツをあげ続ければ足止めすることが出来る。
キャベツ5個につき5分足を止めてくれる。
さらに青虫に50個キャベツをあげれば青虫は満足してその場で寝てしまう。

〇農薬入りキャベツをあげる

青虫は農薬入りキャベツを食べると苦しんで10分止まる。青虫の体力が5減る。
2回目からは学習して食べないが、口の中に投擲すると食べる。

〇車等で青虫の進路をふさぐ

青虫の進路を車でふさぐと1台につき5分足止めが出来る。

〇虫好きの女の子を連れてくる

青虫は女の子を見ると立ち止まって様子を見ている。(進行が止まる)

〇警官を連れてくる(鈴木さんが呼んだ場合も)

警官はビビりながらも拳銃を取り出し、青虫に向けて発砲した。
警察の拳銃は32口径のリボルバーとする。
命中率20% ダメージ1D8 を続けて5回
キーパーがサイコロを振り、判定する。
5回発砲した後は弾切れ。
「あなた方も逃げてください!私は街の人たちに避難を促します!」と言って街に戻る。

■民家

あなたの家の近くには他のプレイヤーの家といつも仲良くしている鈴木さんの家があります。
鈴木さんは4人家族で、平日は旦那さんは隣町へ仕事へ。奥さんは専業主婦なので家に、お子さんは学校に行っています。

〇鈴木さんに相談する

鈴木さんは驚き慌てふためいて「どうしたらいいの?どうしたらいいの?」と言っている。

〇鈴木さんに知恵を借りる。

鈴木さんは「警察に相談した?」と聞いてきた。
していないと言うと鈴木さんが警察に電話してくれる。
→5分後に警察が青虫の所に行く。
プレイヤーが近くにいる場合は青虫の警察が来るを参照。
プレイヤーがいない場合は警官はビビッて逃げて行ってしまったようだ。とアナウンスする。

〇一緒に戦ってほしい等言う

鈴木さんは「無理!」と言って逃げ出す。

■病院

入院が出来るくらいの病院。院長の堤先生はベテランのお医者さんです。

〇傷の手当

けがをしたら手当をしてくれる。2ターン使用するが1D3回復する。

〇青虫が来ている事を伝える

「患者を置いて逃げる事は出来ない。どうにか止められないだろうか?」と言う。

〇先生に青虫についての情報を聞く

「私の娘が青虫好きですが、そんな大きな青虫はさすがに怖いだろうな。そういえば前まで飼っていた青虫がどこかへ行ってしまったな。」
*名前は?と聞いた場合。信用判定。
成功の場合→「菜穂子(なほこ)だが、娘は関係ないだろう?」と医師は不機嫌になる。
不機嫌にさせたプレーヤーは手当してもらっても1しか回復しない。

■図書館

街の図書館です。小さいながらも色々な本を取り揃えています。 

〇青虫が来ている事を伝える

 職員は来客者にアナウンスして逃げ出す。

〇青虫について何か知らないかを聞く

「青虫?青虫と言えば、青虫とか芋虫の本を良く借りる女の子がいたなぁ。ほら、あの読書感想文に変わった本の感想を書いてくれた子だよ。」

〇図書館を目星

絵本から外国の本まで色々な本を取り揃えている図書館だ。掲示板には読書感想文が張ってある。

〇読書感想文を読む。(図書館)

小学生読書感想文コーナー
 ごんぎつね 鈴木太郎
 あんなに兵十(ひょうじゅう)にたくさん栗を持って行ってあげたのに撃たれちゃうなんて、ごんが可哀想でした。

 よだかの星 田中美穂
 なんでよだかは、そんなに嫌われないといけないのかさっぱり理解できませんでした。よだかが可哀想です。

 虫めづる姫君 堤 菜穂子
私も芋虫や毛虫が大好きです。いつか大きな青虫さんに乗って散歩がしたいです。

〇青虫の本を図書館

アオムシ(青虫)は、チョウ目(鱗翅目、チョウやガ)の幼虫のうち、長い毛で体を覆われておらず、緑色のもの。もっとも身近でよく知られたチョウの一つであるモンシロチョウの幼虫は、アブラナ科の葉を食べる害虫である。特に野菜の代表とも言えるキャベツをよく食べるため、見かけることが多い。またこれが小学校理科の教科書等でよく取り上げられるので、もっとも代表的なアオムシである。

〇キャベツの本を図書館

アブラナ科アブラナ属の多年草。野菜として広く利用され、栽培上は一年生植物として扱われる。

〇虫めづる姫君を図書館

 虫めづる姫君は、 社会の慣習に反し、平安の宮廷婦人に期待される振る舞いを破る女性を描いた、12世紀の日本の物語。短編小説集「堤中納言物語」内の10話ある短編の一つである。

〇村の地図を図書館

街のはずれの東の森の中に祠があるようだ。

■小学校

あなたの母校でもあるこの小学校では現在授業をしているところです。

〇教師に巨大な青虫が来たと伝える

教師は「生徒を連れて屋上に逃げます。」と言って教室に向かって走り出した。

〇青虫について何か知らないか聞く。

「そんな化け物青虫なんて知りません!それよりも早く生徒を避難させないと!」と言われる。

〇菜穂子について先生に聞く

教師は動揺しながら「そういえば堤さんは子が虫好きで机の中で青虫を飼っていたからクラスが大騒ぎになったことがあるわ。けど堤さんは関係ないでしょ!」と言った。
*クラスを教えてほしいと頼む
→信用の判定。成功した場合「堤さんは2年1組だけど…」先生は怪訝そうな顔をしている。

〇虫好きの女の子を探す

菜穂子のクラスは2年1組。
避難が始まっていたら屋上にいる。
「菜穂子ちゃんはいませんか?」プレーヤーが叫ぶと小さな女の子がビクッとしたのが見えた。
あなたはその子の元に駆け寄り「君が菜穂子ちゃん?青虫について何か心当たりはない?」と優しく聞いてみた。
女の子は言う。「私は青虫が大好きで、青虫に乗ってみたいと思ってたの。それで近づいちゃダメって言われている森の奥にある祠に行って青虫を大きくしてほしいってお願いしたの。そしたら本当にどんどん青虫が大きくなっちゃって、虫かごに入らなくなって…怖くて河原に捨てたの。どうしよう私のせいだ…。」

■交番

普段滅多に事件が起こらないこの平和な村には平和ボケした駐在員さんがいる。
(もし鈴木さんが警察に電話をしていたら交番はもぬけの殻である。)

〇巨大な青虫がいると伝える

警官は一瞬ぽかんとした表情をした後、馬鹿にしたような口調で「何アホな事を言ってるんですか。」と言った。
説得するかをプレイヤーに聞く。(説得ロールの判定)
 成功した場合は青虫の所に行ってくれる。失敗した場合は笑ってとりあってくれない。

〇拳銃を奪おうとする、ナイフで脅す等

警察官は不審者と見なして逮捕する。回避が失敗するとつかまって10ターン動けない。

■祠

街の東の森にある祠。プレーヤーは昔、親から森にはあまり近づかない方が良いと言われていたことを思い出す。うっそうと茂った森には、毎日誰かが森の中に入っているのだろうか、細い道があるのが分かる。森の近くには古い民家が1軒立っている。

〇民家を目星

古い民家だが人は住んでいるようだ。呼び鈴はない。

〇人がいないか探す

家から老婆が出てきた。しわくちゃな顔をしているが、どこか威厳があるようにも感じる。
*祠について何か知らないか聞く(信用判定)
→「あの祠の神様は子供が好きで子供の無邪気な願いを叶えてくれるんじゃ。」

〇祠

苔むした石で出来た小さい祠だ。祠の中には一枚の鏡が置いてある。誰かが手入れをしているのか、祠の両脇には榊が供えられている。
(大人だけでは何も起こらない。おばあさんを連れてきても菜穂子が来るまでは他人面する。)

〇菜穂子を連れてくる

菜穂子は祠に向かって叫んだ「神様ごめんなさい!大きくなった青虫さんに乗れたら良いなと思っていたけど、いざとなったら怖くなったんです!どうか青虫さんを元に戻してください!」
すると祠の陰からおばあさん(あの古い民家にいたおばあさんだ)が現れた。
「この鏡に青虫の姿を写せばすべては元にもどるじゃろう。」そう言うと、おばあさんは霧のように消え去った。

■青虫をもとの大きさに戻す(ハッピーエンド)

プレーヤーたちが祠の鏡に青虫の姿をうつすと青虫はみるみるうちに小さくなり、元の大きさに戻った。
菜穂子が小さくなった青虫に駆け寄る。
「捨てちゃってごめんね。大きくなって怖くなっちゃったの。」そう言って青虫を指に乗せた。
プレーヤーたちはその光景を見て「やれやれ。大変な目にあった。」と思いながらも笑いながらキャベツの収穫を再開するのであった。

■青虫を倒す(微妙なハッピーエンド)

ついに青虫は倒れた。緑の体液を流し2,3回体をくねらせた後動かなくなった。
こうして畑と村の安全は守られたのだ。
プレーヤーたちは街を救った英雄として表彰され、街をあげて宴会が催された。
皆が浮かれる中、一人だけ悲しそうな顔をしている女の子がいた。
女の子はプレーヤーたちによって倒された青虫の死骸の前に立ちすくんでいる。
その手には空の虫かごが握られていた。

■誰かが青虫にやられる

〇〇(やられたプレーヤー)の死により皆が恐怖におののいた。
これ以上犠牲を出さないためにも村を捨てて逃げるしかない。
プレーヤーたちは涙ながらに〇〇の遺体を車に乗せて村人達と一緒に逃げ出した。
その後芋虫がどうなったかは誰も知らない。

■青虫が畑に到着する

プレーヤーたちが丹精込めて育てたキャベツはすべて青虫によって食べつくされてしまった。
お腹いっぱいになった芋虫は森の方へ消えていき、その後その姿を見たものはいなかった。

■最後に芋虫がどれだけ接近していたか、体力はどれだけ残っていたか、キャベツを何個使ったかを教えてあげるとちょっと盛りあがると思います。

C49d2d72 6827 4246 a3d9 ac709a3264dc

TRPG超初心者だけどシナリオを作ってみたくなってしまい最近ルールブックを買いました。作ったシナリオで友達と遊んでいます(*'ω'*)

https://www.ebi-karaage.work/

Post Comment

ログインするとコメントできます。