2022年07月24日更新

【クトゥルフ神話TRPG】 「正義の在処」 【英雄の書シリーズ6作目】

  • 難易度:★★★★|
  • 人数:3人~上限なし|
  • プレイ時間:8時間以上(ボイスセッション)

「社会派サスペンス」×「正義」×「秘匿HO」

寒さが肌を刺すようになってきた12月下旬。あなたたちは友人である日向悠美に「クリスマスパーティーをしよう」と誘われ、行きつけの喫茶店へと向かう。その時は誰もが友人と楽しい時間を過ごし、ただ平穏な日常が流れるだけだと思っていた。狂気の事件の目撃者になるまでは。謎の死体、巷を賑わせる失踪事件。それらの裏には大きな陰謀があったのだった。事件の謎、陰謀を暴き出し正義を示すのは一体だれなのか。

「あなたには全てをなげうってでも貫きたい正義はありますか…」

それぞれの正義を抱えたPCが国家間の陰謀に巻き込まれていくサスペンスシナリオ!

57

0

ストック

0

コメント

このシナリオは外部サイトにあります。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=18021010

295a1c31 a3cf 43ba b2ed 2fa19c94f7fe

8部作からなる「英雄の書」シリーズを製作しています。 現在はクトゥルフ神話TRPGのシナリオのみですがエモクロアやマーダーミステリーのシナリオも製作する予定です。 また「英雄の書」シリーズ以外の短編等も執筆予定なのでお楽しみに!

Post Comment

ログインするとコメントできます。