2018年09月29日更新

七つの美徳を持って挑むべし

  • 難易度:★★|
  • 人数:3人~上限なし|
  • プレイ時間:1~2時間(ボイスセッション)

目が覚めたら……いつもの通り知らない部屋。
人間に棲う七つの欲望。それは悪魔となり、人を暗闇に押し入れる。
あなたは、それに対抗しうる『美徳』を持っているのか?
七つの捧げ物を手に入れて、欲望の館から脱出しろ。
初心者でも使えると思います!

1151

4

ストック

2

コメント

初めに

・なにか問題や穴があれば、遠慮なくコメントをお願いします。
・戦闘に関しては、ルールブック『Call of Cthulhu』をご参考ください。
・当シナリオはソロに優しくありません。複数人でのセッションをオススメします。

推奨技能

・目星
・図書館
・戦闘技能
・精神分析
・回復技能

準推奨技能

・オカルト
・回避

導入

目が覚めると知らない部屋。
突然の知らない部屋にSAN値チェック(0/1)
まるで見覚えのない風景に、あなた達はこれが夢だと気づくだろう。
丸い作りになっているその部屋は、壁中本で埋め尽くされ、どこがキリかわからないほどだ。
また、本に隠れながら、いくつかの扉があった。
部屋の中央には小さなテーブルと、そのテーブルの上に立て札が一つ置いてあった。

『部屋』

円い筒のような形をした部屋。壁は本がぎっしり敷き詰められている。

《目星》

よく見ると壊れた脚立が無造作に捨てられている。
直すには《DEX×4》で成功
直せば、どんな高いところにも手が届くようになる。

『扉』

本に埋もれながらも、確かにそこにある。
扉は全部で7つ。どれも鍵穴はない。

《目星》

扉にはそれぞれ違う絵が描かれていた。
①コウモリの絵
②ドラゴンの絵
③人魚の絵
④熊の絵
⑤猫の絵
⑥犬の絵
⑦山羊の絵

『テーブル』

普通のテーブル。立て札が置いてある。
テーブルクロスがかかっている。

《目星》

テーブルクロスをめくれば、裏にメモが貼り付けてある。

『メモ』

「各部屋には各悪魔が。この部屋はカトリックの聖人の力により、悪魔を寄せ付けない。」

『立て札』

名刺大の紙が挟まれた立て札。
紙には、大きく数字の7とだけ書かれている。

《目星、裏側を見る》

紙は二つ折りに折りたたまれていた。
広げると、中になにか書かれている。
「7つの捧げものを。元の世界に戻りたければ。」
(捧げ物をひとつテーブルに置くにつれ、数字もひとつずつ小さくなっていく。
例、捧げ物をひとつテーブルに置く。→数字が「7」から「6」に変わる。
この数字は、残りの捧げ物の数を表している。)

『本』

たくさんのおびただしい数の本。ジャンル分けはきっちりとされているが、探すのは時間がかかりそうだ。(1冊探し読むのに1時間かかる)

・本を探す時には、探索者に「○○の本を探したい」と言ってもらってください。もし何の本を探せばいいのか困っているようでしたら、KPがアシストしてあげましょう。

・本はなんでもあります。図書館で成功すれば、なんでも手に入れられます。

・『カトリックの本』

「キリスト教カトリック派のことについて描かれている。

《アイデアor幸運》

あなたはその中でも、『七つの大罪』という単語に目をつけた。」

・『七つの大罪の本』

(SIZ13以上、または脚立で取れる)
「キリスト教カトリックに伝わる七つの大罪についての本。
『傲慢』『憤怒』『嫉妬』『怠惰』『強欲』『暴食』『色欲』の七つの罪を、人間は誰もが持っているという教え。
それぞれの罪には、それぞれ悪魔が宿っている。
傲慢にはルシファー、
憤怒にはサタン、
嫉妬にはレヴィアタン、
怠惰にはベルフェゴール、
強欲にはマモン、
暴食にはベルゼブブ、
色欲にはアスモデウスという悪魔が。」

・『悪魔の本』

(SIZ16以上、または脚立で取れる)
(図書館が成功しなかった場合、オカルトで知っていたことにしてもいい)
「それぞれの悪魔はいろいろな動物に例えられる。
ルシファー→グリフォン、ライオン、クジャク、コウモリ
サタン→ユニコーン、ドラゴン、狼、猿
レヴィアタン→マーメイド、蛇、犬、モグラ
ベルフェゴール→フェニックス、熊、牛、ロバ
マモン→ゴブリン、狐、針鼠、猫
ベルゼブブ→ケルベロス、豚、虎、虫
アスモデウス→サキュバス、山羊、サソリ、ウサギ」
.

全ての本を見つけ出したら、一冊の本がひとりでに落ちる。それはページのほとんどが破られた、ボロボロの本。最初に数行だけ読める文章がある。

・『美徳の本』

「心を支配する恐怖、怒り、本能には、己の正しき心で打ち勝つ必要がある。
おごり高ぶり、他人を見下す哀れな心、傲慢には謙譲な心をもって挑むべし……」
それ以降は破かれている。

・以下、「……の心をもって挑むべし。」という紙は、美徳の本の一部となります。

その紙を読んだ場合、それに対応する部屋でのPOW or CON対抗は×5で行えるようになります。

(例、「傲慢には謙譲な心をもって挑むべし。」←これを読んだ人は、傲慢のコウモリの部屋でのPOW対抗を×5で行える。)
.
.
.
.

KP情報

・各部屋にある水槽の耐久力は30。割ると、中の水が溢れ出し、中にいる神話生物も出てくる。→戦闘
・各部屋でPOWやCON対抗で失敗し、異常状態になっても、もとの本棚の部屋に入れば正常に戻る。しかし、再び同じ部屋に入ると異常状態になる。
・神話生物が出てきても、本棚の部屋に逃げれば、神話生物は追ってこれない。しかし、再び同じ部屋に入ると神話生物が襲ってくる。
.
.
.

①コウモリの部屋(傲慢)

扉を開けると、階段続きになっている。
赤い絨毯がしかれた階段の最上段には、豪華な玉座が置かれ、その奥にシーツを被せられた筒状のものが置かれていた。外側から中を伺うことは出来ない。
シーツの奥から声がする。
「価値の低い虫けらどもめ。よくもまあその薄汚れた靴底で、絨毯を汚してくれたものだ。」
「息をするのも罪深い。跪け。我と同じ目線を保てると思うな。」
「我は貴様ら人間を幸せにすることが出来る。なぜなら我は素晴らしい存在だからだ。生きているだけで信仰されるべき存在。あるべきものなのだから。」
最後に、声は聞こえなくなった。
それ以降は自由に行動できる。
(耐えられるか、POW×4
一人でも成功すればみんなを静めることが出来る。
失敗で、声の高慢な態度に怒りを抑えることが出来ない。)
・もし途中で部屋のものに八つ当たりしたり、壊したり、乱暴に扱ったりすると、シーツの奥の水槽が割れ、夜鬼が出てくる。

『部屋』

階段の上には玉座、奥にはシーツを被せられた筒状のもの。

《目星》

絨毯の裏から、紙が一枚出てきた
「怒り狂い、復讐に燃える哀れな心、憤怒には慈悲の心をもって挑むべし。」

『玉座』

たくさんの美しい宝石がはめ込まれた玉座。
背もたれの上部には、一段と大きく美しい宝石が輝いている。
(宝石は外すことが出来る。(捧げ物①)宝石を手にしても、夜鬼は出てこない。

『シーツの筒状のもの』

シーツを取ると、中には水のようなものが入っているガラスの水槽だった。
中にはコウモリの翼が生えた、顔のない、尻尾の生えた悪魔のようなものが入っている。(SAN値チェック0/1d6)→夜鬼
動かない。
動く様子はない。
しかしそれは死んでいない。
.
.
.

②ドラゴンの部屋(憤怒)

扉を開けると、中は荒らされた部屋になっている。
爪で引っかかれたような壁紙、ひっくり返され、脚や座面が折れたや椅子。
ずたずたに裂かれたカーテン、力任せに引き抜かれ、ボロボロになったラグ。
ところどころに割れたガラスや陶器の破片が落ちている。
かろうじて無事なテーブルがあり、その上に料理が乗っている。
部屋の中央にはシーツを被せられた筒状のものが置かれていた。
部屋から声がする。
「憎い、悔しい、許せない。」
「殺したい、壊したい。どうすればいいんだ、この怒りを。」
「ひどい、ひどい………すべて壊す。みんな、みんな壊す。すべて無くなってしまえ。こんな世界、死んだ方がマシだ。」
という声が最後に、声は聞こえなくなった。
それ以降は自由に行動できる。
(CON×4、失敗で部屋の怒りにあてられて動けなくなる。精神分析で動けるようになる。成功で探索を開始できる。)

『部屋』

とても荒らされている。
怒りに任せ、壊しまくったのだということが伺える。

《目星》

壊れた椅子の下から、紙が一枚出てきた。
「他人を羨み、妬み、恨みに囚われた心、嫉妬には忍耐の心をもって挑むべし。」

『テーブル』

冷めきった料理が乗っている。
あちこちに散乱していて、八つ当たりされた感じ。

《目星》

銀色の、美しい装飾を施されたフォークが落ちている。(捧げ物②)

『シーツの筒状のもの』

シーツを被せられた筒状の物体。
シーツをめくると、ガラスの水槽の中には翼の生えた、くちばしのある、鉤爪に尻尾の怪物が入っている。(SAN値チェック1/1d6)→ビヤーキー
・水槽を割らない限り、ビヤーキーは出てこない。
.
.
.

③人魚の部屋(嫉妬)

きらびやかな、とても女性らしい部屋。
靴箱には華やかなハイヒールやミュール、ブーツがたくさん並び、クローゼットにはいかにもブランド物のバッグやドレスが並んでいる。
しかし、そのどれもが使用した形跡はない。
部屋の奥にはシーツを被せられた筒状の物体。
部屋から声がする。
「羨ましい。あの子は私の欲しい靴を持ってる。」
「羨ましい。あの子、人気のバッグを持ってる。」
「羨ましい。私が狙ってたあの人、いつの間に彼女の恋人になっていたの?」
「憎い。許せない。私が、私が最初に欲しがっていたのに。」
「あいつら全員、横取りしていきやがった。」
声は聞こえなくなった。
探索ができる。
(CON×4、失敗でこの部屋のものが欲しくなる。一人でも成功すれば、止めることが出来る。)
・部屋のバッグと靴を手に持つと、ガラスの水槽が割れて深きものが出てくる。→戦闘

『部屋』

高級品、ブランド物をひたすらかき集めたというような部屋。

『クローゼット』

《目星》

クローゼットのドレスの間から、紙が一枚出てきた。
「無気力、横着、無関心の怠惰には、勤勉の心をもって挑むべし。」

『靴箱』

《目星》

靴箱の奥に、小さな鏡が落ちている。(捧げ物③)これは手に持っても深きものは出てこない。

『シーツの筒状のもの』

シーツを被せられた筒状の物体。
ガラスの水槽で、中には人間のような姿をした、しかし人間ではないなにか。
全身に鱗が生え、手や足の指の間には水かきのようなものがある。
動かない目は大きく、異様に大きな黒目が不気味だ。(SAN値チェック0/1d6)→深きもの
.
.
.

④熊の部屋(怠惰)

何も無い部屋。
ただ一つ、部屋の中央にシーツを被せられた筒状の物体が置かれている。
部屋から声がする。
「何もしたくない。何もいらない。」
「だって勉強しなくても死ぬわけじゃないし。料理ができなくても食べるのには困らないし。」
「住みやすい世界になったものだ。何もしなくても生きていける。」
「ああ眠たい。今日も一日寝て過ごそうかな。」
この声の後、探索ができる。
(CON×4、失敗でとても眠くなる。成功すれば、ほかの人をたたき起こすことが出来る。)

『部屋』

なんの変哲もない部屋。何もなければ、なんの生活感も匂わない。
ただ一つ、閉ざされた窓がある。

《部屋に目星》

天井に植物のつたが張り巡らされている。
天井にはつたに絡まれている紙が一枚ある。
SIZ25以上で手が届く。
脚立を持ってくれば手が届く。
「欲望、知識欲、どうしようもない独占欲の心、強欲には求恤(きゅうじゅつ)の心をもって挑むべし。」
・求恤:あわれむ。困っている人に金品を贈る。

『窓』

閉じられた窓。窓枠のあたりが不思議な力で潰されており、開けることは出来ない。

《目星》

外れかけた錠前がある。鍵もささったままで、簡単に取ることが出来る。(捧げ物④)

『シーツの筒状の物体』

シーツを被せられた筒状の物体。
ガラスの水槽の中に、大きな耳の、ずんぐりとした図体の怪物が入っている。
目が細く、全身にはうっすらとした毛が生えている。(SAN値チェック0/1d10)→ツァトゥグァ
(ツァトゥグァは、水槽を割らない限り出てこない)
.
.
.

⑤猫の部屋(強欲)

部屋には無造作に置かれた金銀財宝。
金目のものが山積みにされ、財宝の山となっている。
山はいくつもあり、あちこちに作られている。
テーブルがあり、上には本が一冊置いてある。
部屋の中央にはシーツを被せられた筒状の物体。
声がする。
「欲しいものを手に入れて何が悪い。欲望を満たしたいというのは人の性だ。」
「あいつ、いいもの持ってるな。欲しい。すべて俺によこせ。」
「いい女がいる。手に入れたい。あれは俺のモノだ。」
(CON×4、失敗で財宝に目がくらみ、それが欲しいという欲求に襲われる。一人でも成功すれば、みんなを止めることが出来る。)
声を最後に、探索することが出来る。
・財宝を手にすると、水槽が割れてバーストが出てくる。

『部屋』

財宝が山となり積み重なっている。いくつもの山があり、それぞれ種類は違うようだ。

《目星》

財宝の山とは別に、白い山がある。
それは人の骨が積み重なった山だった。
(SAN値チェック0/1)
骨山に隠れて紙が一枚出てきた。
「底なしの食欲、貪食の心、暴食には節制の心をもって挑むべし。」

『テーブル』

本が一冊置いてある。
中は何も書かれていない白紙。(捧げ物⑤)本は手にしても、バーストは出てこない。

『シーツの筒状のもの』

シーツを被せられた筒状の物体。
ガラスの水槽の中には、頭部の猫の女性が入っている。
昔のエジプト人が身につけているような、服を着ている。(SAN値チェックなし)→バースト

バーストと戦闘になった場合

複数人でいる場合、一人を部屋に置いておけば、ほかの人は逃げることが可能。
しかし、全員で逃げる、もしくは最後の一人が逃げようとした場合、バーストは追いかけてくる。(その場合DEX×3成功で逃げられる。)
.
.
.

⑥犬の部屋(暴食)

辺り一面に漂う香ばしい匂い。長いテーブルがあり、上には溢れんばかりのご馳走が並んでいる。
どれも美味しそうな湯気を立てていて、食欲をわかせるものだ。
長テーブルのお誕生日席には赤いイスが一脚置かれている。
部屋の奥にはシーツを被せられた筒状の物体。
声がする。
「お腹がすいた。なんでもいいから食べたい。」
「美味しいものが食べたい。お腹を満たすだけでは物足りない。」
「美味しいもの、美味しいもの。ああ幸せ!美味しいって、なんて幸せなんだろう。」
「全部食べてみたい。食べられるものなら、なんでも。ああ、物足りない。お腹が空いてきた。食べたい、食べたい。」
(POW×4、失敗でとてつもない食欲に襲われる。成功すれば、ほかの人を止めることが出来る。)
声を最後に、探索することができる。
・部屋の食べ物に手をつけると、水槽が割れてティンダロスの猟犬が出てくる。

『部屋』

ご馳走が並ぶ長テーブルがある。とても美味しそう。

《目星》

〈失敗〉よく見ると、おかしな料理があることに気がつく。
真っ赤なドロドロとしたスープ。油が浮き、見た目はビーフシチューに近い。
ぷかぷかと浮かぶ丸い物体。それがやがてくるりとひっくり返り、光をなくした黒い虹彩が現れた。
それが人の眼球だと気がついた人は(SAN値チェック0/1)
〈成功〉料理が並ぶ中に、何も入っていないゴブレットがある。
ゴブレットは虫が這ったような不気味な模様をしており、見ていると食欲が失せそうだ。(捧げ物⑥)ゴブレットを手にしても、ティンダロスの猟犬は出てこない。

『お誕生日席』

《目星》

椅子の背もたれの裏に、紙が一枚貼り付けられていた。
「情欲、性的な欲望、執着の心、色欲には純血の心をもって挑むべし。」

『シーツの筒状のもの』

シーツを被せられた筒状の物体。
ガラスの水槽の中に、まるで骨と皮だけのような姿の大きな犬。
やせ細ったその姿。この世のものとは思えない恐ろしい姿。(SAN値チェック1d3/1d20)→ティンダロスの猟犬
.
.
.

⑦山羊の部屋(色欲)

薄暗く、生暖かい部屋。
なにか変な匂いもし、気分が悪くなりそうだ。
部屋の中央にはシーツを被せられた筒状の物体。
声がする。
「あは、すごいすごい」
「心理だよね?だって、子孫を残そうという本能はしょうがないものだよね?」
「誰も悪くない。誰も、僕だって何も悪いことはしていない。」
「なぜなら、これは人間の本能、心理なのだから。」
(POW×4、失敗でとてつもない性欲に襲われる。一人でも成功すれば、みんなを止めることが出来る。)
声を最後に、探索することができる。

『部屋』

部屋の奥には転がるいくつもの薬瓶。
それのラベルには、怪しい絵や文字が書かれている。
どれも空で、使用された形跡がある。
(瓶にかすかに残る香り、《薬学》でこれが媚薬の一種だということに気がつくかもしれない。しかし中身はもう空だ。)

《目星》

たくさんの瓶が重なり合う中に、羽根ペンが落ちている。
黒い羽で作られた、精巧な羽根ペン。(捧げ物⑦)これは手にしても、シュブ=ニグラスは出てこない。

羽根ペンを拾い上げると、どこからか紙がひらひらと落ちてきた。
「(捧げ物をすべて手に入れたなら)鍵はすべて揃った。さあ、早く帰ろう。欲望にまみれた、この館から。」
「(捧げものがまだ揃っていないなら)鍵はまだすべて揃わない。早く見つけて帰ろう。欲望にまみれた、この館から。」

『シーツの筒状のもの』

シーツを被せられた筒状の物体。
ガラスの水槽の中を目にした瞬間、体中の毛穴が閉じ、体毛が逆立つ感覚に襲われる。
動物、いや、生き物とは言い難い、この世にこんなものがあっていいものか。
幾本もの触手で包まれた形状などないもの。
その物体の中央部分には、たくさんの白い卵のようなものがある。(SAN値チェック1d10/1d100)→シュブ=ニグラス
.
.
.

⑧元の部屋に戻る

本棚に囲まれた部屋。
小さなテーブルの上にゲットした捧げものをすべて置くと、テーブルの立て札の文字が変わる。

「Excellent!」

白紙の本がぱらぱらとひとりでに開く。
宝石が光り、やがてトロリとした輝きに変わる。
羽根ペンがふわりと浮き上がり、宝石にちょんとペン先をつけると、本のページに文字を刻んでいく。
やがて閉じてしまった本の表紙に、銀のフォークが薄く広がり、美しい背表紙に変わっていく。
表紙には、『Seven Deadly Sins』という銀色の文字。
鍵が本に固く錠をかけ、高く浮き上がった何も入っていないはずのゴブレットから、光り輝く液体がたれ落ちた。
液体が残った鏡にふりかかると、鏡はゆっくりと何かを映し出す。
それは扉のドアノブ。
そして開けろというように、あなた達の手元まで浮遊した。
本はやがて飛んでいき、壁の本の一部になりました。

鏡の中の扉を開けると、目の前が暗くなる。
気がつけば、そこはあなたの部屋だった。
生還。

クリア報酬

・SAN値回復(1d10)
・HP全回復

・アーティファクト獲得

(ダイスで1d7を振り、以下のものをひとつ手に入れる。)
①宝石(一回に限り、SAN値を5回復させる。)
②銀のフォーク(一回に限り、他人ひとりに対して精神分析をかけられる。自動成功)
③鏡(一回に限り、幸運に5プラスさせる)
④鍵(一回に限り、知識に5プラスさせる)
⑤白紙の本(一回に限り、アイディアに5プラスさせる)
⑥ゴブレット(一回に限り、狂気を回避できる)
⑦羽根ペン(一回に限り、HPを5回復させる)

A4bf944e 328e 4d30 a0d4 eed23e0b6bae

Comment

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0
糸専 2018年09月17日

この度こちらのシナリオを使わせていただきました。
各部屋に入った時の台詞がとても格好良く、KPPLどちらも楽しかったです。また、大罪の動物と神話生物のチョイスが素晴らしく、PLが「今度の大罪はどの神話生物だろうか」とわくわくして全ての水槽の中を覗くというハプニングが起きかけました。KPはとても焦りましたが、大罪と神話生物のリンクが上手いので私がPLならやりかねないと思います。台詞の言い回し、神話生物のチョイス、そして部屋の演出と何をとっても楽しいシナリオでした。
ただ、シナリオをやっていて「捧げもの」が多少わかりにくいという問題がありました。各種アイテムに各美徳の単語を刻印させる、美徳の本のメモに該当する捧げもののマークがある、等があるともっと捧げものに納得できると思います。
しかしながら、クトルゥフ神話と七つの大罪という組み合わせがとても面白く、また身内の大好きなネタなのでとても楽しませていただきました。そして二度目になりますが、各部屋で聞こえる声の言い回しがとても最高に好きという語彙のない感想しか出ないことを悔やむほど好きです。この度は楽しいシナリオをありがとうございました。

A4bf944e 328e 4d30 a0d4 eed23e0b6bae
こんにちは佐藤さん 2018年09月29日

使っていただきありがとうございます!
あとアドバイスもありがとうございます!
ぜひ参考にさせていただきたく思います。
ぜひまたよろしくお願いします(^ω^)

Post Comment

ログインするとコメントできます。