2020年07月09日更新

【怪異キャンペーン:弐】深紅の姫。

  • 難易度:★★★|
  • 人数:2人~3人|
  • プレイ時間:4~5時間(ボイスセッション)

Q3です。どっかのB級ホラー映画みたいな感じだけど、どこかほんわかしている。そんなシナリオです。
NPCをたわむれたり、スキップランラン♪しても大丈夫ような感じのおふざけをしてもらっても大丈夫です。
今回は、かなり長い作品だと思います。時間調整を気にしつつプレイしてください。
今回のENDは、多めに作ってあります。どのENDに向かうのかは探索者さん達の生き方次第です。では、お愉しみくださいませ。

1283

6

ストック

0

コメント

【推奨人数】
 ・2or3人(4人でも出来るが簡単になりそう)
【目安】
 ・4~6時間程度
【発狂】
 ・あり
【キャラロスト】
 ・可能性はある
【戦闘】
 ・あり(強制戦闘もあり)
【SAN値チェック】
 ・高頻度
【持ち物】
 ・無しでお願いします。

【参加条件】
 ・前作、「闇に背を。」にて無事にクリアしているキャラが居れば好ましい。

【特別ルール】
 ・今回、耐久値が0もしくはマイナス点になった探索者がいる場合は、CON×5を振らせましょう。
  成功すれば、1D3~6ターン生きられる。※その辺の数値はKPに任せる。

注意事項
・本シナリオは、AF・呪術は禁止でお願いします。
・自作発言、二次配布、無断転載等は禁止しています。
・改変はKP様のお好みで宜しくお願いします。

【PC作成】

・前作【闇に背を。】で使用したキャラが居れば継続が好ましいが新規でも構わない。
・推奨技能:聞き耳・信用か説得・精神分析
・準推奨技能:戦闘技能

【あらすじ】

そこそこ良い一軒家。そこは森に囲まれたところにポツンっと建っていた。
誰も寄り付かず、住んでいるのか怪しい程の場所。
探索者達は目覚める。
周りは薄暗い、ここがどこなのかよくわからない部屋に。
最後に来たのは・・・思い出せない。

近くに居る、赤い服を着た女性と共に。

【NPC紹介】

【十六夜 朱鈴】(いざよい しゅりん)
疑心暗鬼になっている少女
※小学生ベースで作成。数か所変更有り。
性別:女性 年齢:不明 出身:ヨーロッパ 人外属性:吸血鬼
SAN値:55 幸運:55 アイデア:60 知識:30 HP:9 MP:11 DB:-1D4
STR:9 CON:11 POW:11 DEX:9 APP:16 SIZ:6 INT:12 EDU:6
技能P:240 ※INT・EDUの職業P・趣味Pを計算して足した数値にて判定。
【技能能力】※左の数値が初期値、右は追加点
回避:DEX×2(18%)+30%=48%
こぶし(かぎ爪):50%
マーシャルアーツ:1%
応急手当:5%
隠れる:10%+40%=50%
忍び歩き:10%+40%=50%
信用:1%+40%=41%
図書館:5%+30%=35%
母国語・英語、スペイン語:30%
他の言語・日本語:30%
歴史:10%+30%=40%
吸血:50%
組み付き:STR×3 27%
見つめる:対抗でPOW対POWのロール
【戦闘】
・組み付き:成功時に自動的に噛み付きを発動させる。
・吸血(噛み付き)
1:組み付きしないで成功:ダメージは無いが、何も抵抗は出来ない毎ラウンドで1D6のDPずつ吸収される。
2:組み付きして自動成功:上記同文
・見つめる:成功時、対象者は催眠術が掛ったようになり術者のいう事を何でもきいてしまう。
自己破壊宣言、毎ターン気付きロールをする場合:対象者はINT×5以下で成功すれば目を覚ますことが出来る。
【正気度喪失】
・対象に吸血行為をした場合、もしくは本人が吸血鬼だと知られた・しゃべった場合、0/1D4減少。
・上記の行為をしないで観てしまった場合は、正気度Pは失わない。
【キャラの説明・容姿】
頭に白い薔薇の蕾の髪飾りを付けています。
・あどけなさが残る少女で、純血種の吸血鬼。
・初めて会う者には疑心暗鬼になっており、心を許すのは難しいだろう。
※探索者に対しての親密度があります。1~10段階まであり、数値が大きければ探索者の袖を掴むような仕草をしたり、危険を感じると親密度が大きい探索者にギュっと抱き締めてきます。
親密度を上げるには、会話をしたり、守ってあげたり、朱鈴に危険があった時に惚れるようなRPをして+1増加します。
逆に、怪しんだり、手を振りほどいたりすると嫌われて懐く事は一切しなくなります。
更に、その探索者が危険な状況になったら見殺しにする事でしょう。
・アルビノの様に、白い髪、色白い肌、深い赤色の目をしている。
・ヨーロッパで生まれ100年近くは過ごしていたが、ヴァンバイアハンターの手に寄って同族が激減。生き残った吸血鬼は何とか脱出をし日本へ来る事となる。そして、朱鈴はとある館へと閉じ込めてしまう。永遠の美貌と幼さを朱鈴に託し。
・十六夜 朱鈴の本名は、Paris・L・Rose(パリス・ルーナ・ローズ)薔薇妖精の様な月の女神
Paris〈パリス〉妖精のような
Luna〈ルーナ〉月の女神
Rose〈ローズ〉薔薇
※本名を知るには、お互い信用し合ってる状態ではないと教えてくれない。

・朱鈴が死亡してしまった・殺害してしまった場合
朱鈴が死んでしまった。その表情は苦しんで叫んでいるような表情をしている。
彼女が付けていた髪飾りの華が崩れ落ちてしまい、辺りが暗くなってしまった。
ここはどこだろう? なぜここだろう? 自分は誰なのだろう?
ここは・・・どこ・・・?
探索者達が居た建物は、赤く光り。 やがて燃え崩れてしまった。
BAD END3:なんで殺したの?


【十六夜 朱鈴】(いざよい しゅりん)
大人になった妖艶な吸血鬼
性別:女性 年齢:不明 出身:ヨーロッパ 人外属性:吸血鬼
SAN値:75 幸運:75 アイデア:60 知識:50 HP:15 MP:17 DB:+2D6
STR:28 CON:15 POW:17 DEX:16 APP:19 SIZ:14 INT:15 EDU:14
技能P:430 ※INT・EDUの職業P・趣味Pを計算して足した数値にて判定。
【技能能力】※左の数値が初期値、右は追加点
回避:DEX×2(32%)+30%=62%
こぶし(かぎ爪):50%+10%=60%
キック:25%+30%=65%
マーシャルアーツ:1%+50%=51%
応急手当:30%+40%=70%
隠れる:10%+30%=40%
忍び歩き:10%+30%=40%
信用:1%+60%=61%
図書館:5%+45%=50%
母国語・英語、スペイン語:75%
他の言語・日本語:50%(技能P:50%)
歴史:10%+50%=60%
心理学:5%+55%=60%
吸血:50%
組み付き:STR×3 36%
見つめる:対抗でPOW対POWのロール
【戦闘】
少女の時と同じ戦い方。
追加
・煙になる。1D4で減少する。1ターンのみ回避が可能になる。
・こぶし(かぎ爪):ダメージ:1D4+2D6
・キック:ダメージ:1D6+2D6
・格闘技(トリッキング):キック65%成功で、マーシャルアーツ51%成功でダメージ判定:2D4+2D6
※武術とダンスを混ぜたようなエクストリームスポーツ、武術としての活用性は低いが何故か朱鈴が使える様になっている。
踊るのが実は好きなのだろうか?
【正気度喪失】
少女の時と同じ扱い。
【キャラの説明・容姿】
頭に満開になった白い薔薇の髪飾りを身に着けています。
・クァチル・ウタウスの呪文で少女から大人の女性へ変換された純血種の吸血鬼。
・しゃべり方は色っぽく男女関係なく魅了されるようになってしまう。
・少女の姿からいきなり大人へなった為、自分の能力を扱いきれてない。※ここ大事です。
・アルビノの様に、白い髪、色白い肌、深い赤色の目をしている。
・十六夜 朱鈴の本名は、Paris・L・Rose(パリス・ルーナ・ローズ)薔薇妖精の様な月の女神
Paris〈パリス〉妖精のような
Luna〈ルーナ〉月の女神
Rose〈ローズ〉薔薇
※本名を知るには、お互い信用し合ってる状態ではないと教えてくれない。


【赤い服を着た人物】(中身:外なる神?「ニャルラトテップ」)※基本ルルブ221P
名前:草薙 向日葵(くさなぎ ひまわり)人間の姿をしている時の名前
性別:NH 年齢:人間の姿は20代前半 
APP:18 DEX:19 POW:100 
※身体能力は基本ルルブを見てください。
【戦闘】
・いかなる武器も100%、ダメージは武器による。
・装甲なし
【呪文】
・クトゥルフ神話の呪文を全て知っている。
・名もなき狩人:サイブレスの召喚
【正気度喪失】
・人間の姿の場合はなし。
・今回は元の姿に戻る事は無いです。ずっと人の姿で活動します。
【キャラの説明・容姿】
にこやかで爽やかな感じの人物。
探索者と共に行動をするが基本的には見張りをするだろう。
時に、ヒントを与えたりピンチになったら近くにあるもので対処するような感じで良いです。
容姿は、大人しい感じの服装で色は赤い服を着ています。


【下級の異形の神たち】名もなき狩人:サイブレス(英名で、日本ではイトスギっという名称)(花言葉:死・哀悼(アイトウ)・絶望)
性別:不明 年齢:不明(顔が見えないような恰好をしてる為) 出身:? 人外種族:神格ランクの狩人
HP:31 MP:40 DB:+2D6
STR:32 CON:43 POW:40 DEX:8 APP:10 SIZ:18 INT:0 EDU:0 
【所持品】
・改良された鉈
折り畳み式の武器、通常時は折りたたんだ状態である為打撃武器として扱う。1ターン使って変形する場合、2倍の大きさになった大きな鉈に変化する。
打撃武器の状態:1D8+DB
鉈状態の場合:1D8+2+DB
【戦闘技能】
※装甲なし。ただし耐久が0になっても退去するだけ。復活する時、探索者が最終地点に辿り付いたら攻撃はしない。
1、スマッシュ(強打)60% ※武器依存でダメージ判定。
2、組み付き 60% ※成功時、締め付けを行い気絶判定を行う(CON対抗)ダメージは無し。
3、死刑 30% 各武器のダメージに+3追加。※相手が転んで動けない状態のみ発動可能。
【正気度喪失】
・人の姿をしているが、どう見ても怪しい人物。1/1D6
【キャラの説明】
・ニャルラトテップによって呼ばれた外なる神。今回は味方として活動してます。
・見た目はめちゃくちゃ怪しい黒い服を着ています、片手には変形武器を所持し対象を狩っていく存在です。
・探索者の為に戦い、ピンチに陥った時にはきっとかばってくれるだろう。


【クァチル・ウタウス】基本ルルブP211参照
魔術書:カルナマゴスの遺言
STR:12 CON:20 POW:35 DEX:3 SIZ:6 INT:19 
移動:特殊 HP:13 MP:不明 DB:なし
【攻撃方法】
即死攻撃:タッチのみ、自動成功。
【装甲】
全ての物理攻撃、魔術的な攻撃は無効。
物理の攻撃を行われた場合、使用した部位は塵になる。
【呪文】
KPが望む呪文を知っているただし、それを使うかどうかは分からない。
・寿命の加速
吸血鬼:【十六夜 朱鈴】にのみ生の時間を10年分加速させる。
成功した場合、それを目撃した者はSAN値C。1D6/1D10
【正気度喪失】
観てしまった者は1D6/1D20減少。
【移動方法】
灰色の光の柱が現れ、対象にしようと思った者に焦点が合わされる。
用事が終わったらスキップランラン♪っと帰ってしまうだろう。


【狂人:志摩 諒】(しま りょう)
職業:ビジネスマン(殺人鬼)
精神的な障害:狂乱・サイコパス・サディズム・幼女愛好家
性別:男 年齢:38 出身:日本
SAN値:60(狂人なので実質0) 幸運:60 アイデア:65 知識:60 HP:14 MP:12 DB:+1D4
STR:10 CON:11 POW:12 DEX:11 APP:7 SIZ:17 INT:13 EDU:12
職業P:240 趣味P:130
・回避:22%+(趣味P)30%=52%
・ナイフ:趣味P=50%
・こぶし:50%
・マーシャルアーツ:1%+(趣味P)50%=51%
・聞き耳:25%+(職業P)25%=50%
・忍び歩き:10%+(職業P)50%=60%
・信用:15%+(職業P)35%=50%
・説得:15%+(職業P)35%=50%
・言いくるめ:5%+(職業P)55%=60%
・心理学:5%+(職業P)40%=45%
【呪文】
・ゾンビの創造(基本ルルブP270)
二つ目の創造の方法。材料となる死体(肉が残っている状態)を用意し志摩の血液を30ccをとり死体の唇に塗り付けキスをする。
自分の生命の一部を死体に宿すやり方です。
一体作るたんびにPOWを1ポイント消費しなければならない。召喚する場合1D4振って召喚する。
更に、命令が出来る。※基本的にリンチに近い攻撃をさせましょう。

・ゾンビの目
3PMP消費・15度SAN値減少をしてゾンビの視点からの映像を見る事が出来る。
基本的には使用している
【武器・所持品】
・サバイバルナイフ 1D4+2+DB(1D4)
【戦闘】
・ナイフ:50% 成功で1D4+2+DB(1D4)
・こぶし:50% 成功したらマーシャルアーツを振らせましょう。(成功で3D6)
【キャラの説明・容姿】
・スーツを着た男性。彼は探索者には気さくに話しかけるよな人物。
・外見は、陽気な人だが内面は惨殺をしたいロリコン。
・自分の裏を見る様な人が居ればその人には敵対するだろう。もしくは、自分の本性がバレてしまったら即座に消しに掛かろうとする。


【少女ゾンビ】※身体ベースは子供をベース・モンスターベースはゾンビを使用。基本ルルブP232
性別:女 年齢:10代辺り HP:6 MP:1 DB:0
STR:12 CON:5 POW:1 DEX:5 SIZ:6 
【戦闘】
・噛みつき 30% 1D3
・こぶし(引っ掻く) 50% 1D3
【装甲】
・なし。
・貫通ダメージは1ポイントのみ。
・打撃もしくは斬撃系の武器で攻撃した場合はダメージロールの結果より半分のダメージしか与えられない。
【技能】
・人間の肉を追いかける。
【正気度喪失】
・ゾンビを見て失う正気度 1/1D8

もし、戦闘にて逃げれる術は無いのか?KPの催促をかける場合
走って逃げる(DEX)か、敵を突き飛ばして逃げるか(STRと相手のSIZ対抗)の選択を与えましょう
走って逃げる:DEX×3~5を振りましょう。(製作者はDEX×3ぐらいがスリルが合って楽しいと思います。)
敵を突き飛ばして逃げる:探索者自身のSTRvs少女ゾンビのSIZの対抗で判定して抵抗してください。
両方成功すれば脱出成功とします。

【噛まれた場合】※ここはKPの自由で構いません。採用するのなら以下の情報を。
CON×7を振り失敗したらゾンビ化の一段階目が進みます。
成功したら、今後ゾンビ化の発症をする事は無い。
※CON対抗で失敗すると次の段階で症状が出る。
CON×7:セキが出始める。
CON×6:悪寒がし始める
CON×5:頭がボーっとし始め熱が出る。(DEX-3減少)
CON×4:体の動きが鈍くなる。(体力が半分にしてください)
CON×3:息が苦しくなる
CON×2:肌の色が段々と色白くなる。
CON×1:死亡。そして完全にゾンビになり探索者を襲うようになる。


【ムーン=ビースト】基本ルルブP:192
HP:18 MP:10 DB:+2D6
STR:20 CON:14 POW:10 DEX:10 APP:1 SIZ:21 INT:16 EDU:0 
【所持品】
・大きな棍棒 1D8+DB 耐久度:20
【戦闘】
・こぶし 60% 1D3+DB
・大きな棍棒 50% 1D8+DB
・組み付き 50%
・拷問 50% ※組み付きが成功時に任意で構わない。もしくは1D2で振り結果が1が出た場合次のターンで拷問を行う。 1D6
【説明】
・志摩 諒が少女を拷問・死姦・ゾンビ化の材料を得る際に召喚した下級の独立生物。普段は別の世界に居るのだがムーン=ビーストは志摩 諒の狂気を感じ取り。自分からその屋敷へ踏み入り探索者達を甚振る。
・魔力の根源は志摩 諒の狂気によるものなので、召喚者を叩けばムーン=ビーストは元の世界へ帰っていく。
【正気度喪失】
・0/1D8 減少


【冒頭】

アナタは暗い部屋に居る。
薄暗く辺りを見渡すと、ほのかに薄暗いランプが一つ。
(POWが一番高い人が最初に起きてください)
アナタは、身体中に痛みが走るが何とか起き上がった。
周りを見ると自分以外に倒れている人を見つける。

(起こしに行こうと誘導してください。)

探索者達は知り合いと共に倒れてたり、もしくは知らない人が倒れてるのだろう。
ここはどこだろう? そんな事を思いながら周りを見渡すと。
何もない空間で、太い文字で乱雑に書かれたメモを見つける。
そして、壁の方には人らしき物が座っているように見える。
(この人物は気絶をしています。揺さぶるorメモ1を観終わったら起きる事にしてください。)

【行動】

・メモ
ここは化物の館だ。
寝転がっている人形には気を付けろ。
噛まれたら手遅れだ。(ここの部分は、ゾンビの感染を採用する場合のみ提示してください。)
俺はもう手遅れだ。 じきに奴らのエサになるだろう。
(まだ続いてるが、文字が擦れていて読みづらくなっている。)

ここで医学・警察官関係の方が居たら目星を振らせましょう。
成功:このメモは血文字で書かれている事に気付く。
それを恐怖した探索者は SAN値C:0/1

※裏を観ると宣言したら、こう書かれている。
普通では信じられない。
存在しないモノが歩いている。
この面を観た者たちにこの事を書いておく。
ここは、ゾンビが徘徊しているようだ。
奴らは音に敏感だが、足は遅い。
ゾンビ映画を観てる人が居れば対処は分かるな?
頭部を狙え。 元は人間だが躊躇(ちゅうちょ)する必要はない。

現実に起こってるような事を書かれている。
ゾンビなんて架空の存在なのに・・・っと探索者は思うのだろう。 
それに不安を覚えてしまった。 SAN値C:0/1


・座っている人物
座っている人物の目の前に来た。
呼吸をしている音がする。
近くで観ると、女性だと分かる。
彼女を揺さぶってみると、その人はゆっくりと頭を上げて、探索者を驚いたように見た。
そして、警戒心を向けられつつも彼女は探索者達に話しかける。

草薙 向日葵(くさなぎ ひまわり)
「っ!! (驚いた声で) あ、アナタ達は・・・?」

(ここからは探索者達と好きな様ににRPしましょう。自己紹介やら何かとすると良いです。)
一応、「ニャルラトテップ」ですが探索者の手助けが欲しいが為に一般人のフリをしてください。

【質問された場合の情報】
Q,ここはどこなの?
A、どこだか分からないなぁ・・・

Q,どうしてそこに居るのか?
A、さっき変な化物に襲われてて・・・

Q,ここで何をしてるのか?
A、脱出する手掛かりを探しててねぇ。一人で探索してたんだけど怖くなっちゃってここで座ってたんだ・・・

Q,どんな化物が居たのか?
A、人の形をしてたけど何かをぶら下がっててうめき声をあげてるような奴が居たよ・・・信じては貰えないだろうけどね・・・


彼女をよく見ると怪我をしているようで、服が汚れていたり、切れていたりしているようだ。(噛みキズは無いです。切り傷だったりスリ傷が多数見受けられます。)
(ここで、彼女に応急手当しても構いません。)
・もし、応急手当をされたら「あぁ・・・こんな見ず知らずの人を助けてくれるなんて良い人だね・・・ありがと・・・」っと言いましょう。


他に探索者の方が行動をしなければ、草薙がこの行動を行ってください。
草薙 向日葵(シークレット:1D2)
1:
「ここから出て行くのかい? もし、行くのなら私もついて行くよ。
イヤだと言ってもついて行くからね?
それと、これをキミらに渡しておくよ。」
ここで、探索者に見取り図を渡します。

2:
「おや、ドアから出で行くのかい? 
もし、出るのならこれを持って行きなよ(地図を渡します。)
私は、もう少しここで休んでるからね。 
それじゃ・・・気を付けて・・・」
っと、疲れたのか眠るかのように意識を手放したようだ。


【探索者用】
F1
'画像'
F2
'画像'
【KP用】
F1
'画像'
F2
'画像'
※現在、全員が居る場所は2のとこに居ます。


ここで、シークレットダイスを振ってください。2d4
※少女ゾンビが何体居るかの把握です。
※どのように配置するかはKPに任せます。個人的に、廊下に死体があり行動をして2階へ行く時に襲い掛かるような感じで良いです。
(もし、どのように配置するか迷ったのならF1:1・4に2体ずつ、F2:7に全部出すって言う感じで良いと思います。)


【探索】
【F1】
廊下:肉片やら赤い液体を絵画の様に描いたかのような飛沫を表現している。
部屋から出るとそこには、子供の頭部が転がっていた。SAN値C:1/1D3減少
玄関:開けようとすると鍵が掛かっているようで扉は開かなかった。


1:食堂
ドアを開けると、食堂のような場所に入った。
カーテンやテーブルは綺麗になっている。
そして、どうも怪しい。まるで人が住んでいるような感じに思えてしまう。
恐怖に刈られる・・・SAN値C:0/1減少
※明りは電気がほのかに付いており、テーブルには蝋燭の台が3か所置いてあります。
探索できる箇所【テーブル・台・クロッシュ(半円の銀の蓋)】
1:テーブル
・純白のテーブルクロスが掛けてあり、その上には火が付いている蝋燭の台・クロッシュが人数分置いてあった。
・メモが貼られてあった。(内容:ようこそおいでなさいました。みなさんには私の作り上げたショーを堪能して貰いたくてシェフから腕を振るった料理をお楽しみくださいませ。っと書かれてある。)
2:台
・台を見ると、ドレッシングの様な液体が3種類ある事に気が付く。(ゴマドレ・オニオン・和風っと書かれてる)
3:クロッシュ【探索者が調べる場合のみ提示】
・クロッシュを開けると:そこには色とりどりの料理があった。肉料理、色とりどりの野菜。どれも出来たての様に色が美しい。
※クロッシュはテーブルを調べた後に公開してください。
もし、食べ物を食べた場合。
野菜料理:鮮度・味が申し分なく生ハムがありそれも格別な味で有った。SAN値回復1D3
肉料理:じっくりと煮込まれたのか肉はホロホロと簡単に崩れる程煮込まれていると気が付く、口に入れるとスパイシーな味が広がり、肉はとても柔らかく、スゥ・・・っと溶けていく。SAN値回復1D3
※他にも好きな様に出しても良いがSAN値回復は無し。そして肉は少女の肉だという事を忘れずに。


2:探索者が目覚める場所
冒頭の部分なので省略。


3:客室ような場所
ドアには「Luna」と書かれている。
探索者はドアを開けると、青白い光が探索者達を指してきた。
中に入れば、白い家具でまとめられているのだと分かる。
窓・ベッド・タンスは全て白を基調としており、青白い光を放っている蛍光灯は月の光をイメージしてるかのようだった。
・探索できる箇所【カーテンに包まれた何か・小物入れ・クローゼット・窓・本棚】

1:カーテンに包まれた何か(ベッド)
・カーテンの近くに来るとベッドの様な家具が置いてあった。
そこには大きな膨らみがある事に気が付く。(大きさは抱き枕ぐらいの大きさ)
・カーテンを開けると、その大きな膨らみは動かなかった。
・掛け布団を開けた。
そこには少女の身体があった。人形のようにやけにリアルな質感を出している。
あまりにものリアルさに今にも動き出してしまいそうなほど少し可笑しな部分があるが綺麗な人形があった。
少し不気味なモノを見てしまった・・・SAN値C:0/1D2
目星を使って探る場合:首や顔には縫った形跡がある。
※もし、医学関係の職業で縫い方について調べたい場合:シークレットでDEX×5判定(志摩 諒のDEX11で判定)
・成功したら綺麗に縫合されているだろう。
・失敗したら大雑把に縫い合わせている。
医学を使って探る場合:これは本物の死体だ。肌の質感はスベスベしていた。なぜこのように綺麗な肌触りなのか気になるだろう。
それよりも、何か嫌な予感がするっと察するだろう。SAN値C:1/1D3

2:白い箱(小物入れ)
・白い箱を観た。少女が好みそうな可愛らしい小物入れだ。中を開くと、ネックレスや花の形をした髪飾りがあった。
1、ネックレスを調べる場合:ネックレスを持ってみると、雫の形をしているのが分かる。それを良く見ると開ける事が出来るようだ。
※開けた場合、小さな写真が写っている。それはあどけなさが残る少女の写真だ。色は白黒なので古い物だと分かるだろう。
2、花の髪飾りを調べる場合:髪飾りを見ると、それはかなり高価な物だろ認識する。細工が細かく施されており。天井に吊らされているライトに照らしてみると色が透けて、10本の細い花びらから空色の様な光が出ている。
※どんな花か調べたい場合:生物学にて判定。もしくは植物に関係している職業なら知識を振っても良い。
成功すれば以下の情報:ジャスミン・エンジェルウィングっという花である事が分かる。

3:クローゼット
・初めに聞き耳を振らせましょう。成功すれば:扉の向こうから呼吸の音がする。嫌な予感がするっと探索者は思うだろう。
扉を開ける:扉を開けると、そこには一人の少女が眠っていた。何かを察したいのであれば「アイデア」を振らせると良いだろう。
アイデアに成功したら:何かに怯えていてそのまま気絶したのか?っと思うだろう。なぜなら、少女の手には小さなナイフが握っていたのだから。
※ここでナイフを取らなかったら場合、朱鈴が起きて探索者に気が付いた時に1D2で判定。
1:朱鈴は覚悟した表情で小型ナイフ攻撃。1D4-1D4
2:怯えてフルフル震え始めている。

・少女がスゥ・・・っと目を開けるとハッとした表情になり探索者を観て驚いて後ずらして逃げようとしています。
十六夜 朱鈴「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」っと引きつった表情になって恐怖に狩られています。
落ち着かせるのであれば、精神分析・RPで何とかする・信用の半分で成功すれば少しは大人しくなります。
十六夜 朱鈴に質問がある場合
Q:あなたは?
A:わ、わたしは・・・朱鈴って言うの・・・

Q:どうしてこの中に入っていたの?
A:私の事を追いかけ回してる男から逃げて気が付いたらここに居たの・・・

Q:ベッドに横になっている少女は誰なのか?
A:そんなの知らないわ・・・誰かが勝手に置いて行ったもの・・・私じゃない・・・

Q:容姿に着いて褒めた場合
A:それなりに嬉しそうな感じにはなりますが、警戒心は解かれる事は無いでしょう。
※もし、彼女の事を可愛がる人が居たのなら、朱鈴はその探索者にピッタリとくっつきます。
まだ恐怖で震えていますので、子供をあやすようにしてあげれば徐々に警戒心は薄れて行きます。
※朱鈴を邪険に扱うような人が居れば、朱鈴はその探索者には助ける様な事しないでしょう。
文句を言って来たら、こぶしをシークレットで振りましょう。


少しだけ質問等をしたら、朱鈴がいきなり叫ぶでしょう。
朱鈴「う、後ろ!!」っと言って指を指しています。
そこには、先程まで横になっていた少女が身体をゆらゆらと揺らしながら、口元から何かの液体を垂らし、少女が来ていた服を汚していました。
ソイツは、探索者に襲い掛かりました。(強制的に少女ゾンビの先制攻撃です。)
以下、【戦闘:1】に入ります。


扉を開けない:聞き耳を全員に振らせましょう。ベッドに居る少女ゾンビと対決です。
成功:何か気配がした。その方向に振り向くと先程までに亡くなっていたはずの少女が身体を起してこちらへ近づいている事に気が付いた。
SAN値C:0/1D3
失敗:探索者は、自分の行動に集中していると背後に何かが居ると気が付き振り向くと、すぐそばにまで色白い肌をした少女が虚ろな表情を浮かべて探索者を観ていた。SAN値C:1/1D8※ここではゾンビだと気づいてもいいです。そして近くに来るのは少女ゾンビの居る一から近い人でお願いします。
以下、【戦闘:1】に入ります。


4:窓(KP情報:PLには、調べても特に情報は出ないっと言っても良いです。)
・窓の見ると、外は暗く何も見えない。
※窓を開ける場合は、外から呻き声、遠吠えの様な声が探索者達に響くだろう。
※目星をしたいって言う方が居ましたら:薄っすらと何かが見え、それを良く見ると何かウネウネとしたような線画何本も見え探索者はそれに恐怖をするだろう。観てはいけないモノを見てしまったようだ。SAN値C:1/1D3

5:本棚(KP情報:PLには、調べても特に情報は出ないっと言っても良いです。)
・本棚を調べると様々な本がある。
・目星を振って成功した場合。メモを見つける
【内容】中身はスペイン語が書かれてある。スペイン語が分かれば書かれてある事が分かるだろう。
・Se lo diré a la persona que vio esto. Protege las rosas de nuestra luna.
Una rosa blanca amorosa. No lo tiñes a carmesí hechizante. (エキサイト翻訳より)
~和訳~
・これを観た者へ告ぐ。我らの月の薔薇を守ってくれ。
愛しき白い薔薇を。妖艶な深紅へ染まらぬように。

【戦闘:1】
ここで、相手がゾンビだと気が付いてない方のみ「アイデア」
成功してしまったら:
SAN値C:1/1D8


先制攻撃があったら先にゾンビの処理をし、次のラウンドからDEX順で戦いましょう。


もし、戦闘にて逃げれる術は無いのか?KPの催促をかける場合
走って逃げる(DEX)か、敵を突き飛ばして逃げるか(STRと相手のSIZ対抗)の選択を与えましょう
走って逃げる:DEX×3~5を振りましょう。(製作者はDEX×3ぐらいがスリルが合って楽しいと思います。)
敵を突き飛ばして逃げる:探索者自身のSTRvs少女ゾンビのSIZの対抗で判定して抵抗してください。
両方成功すれば脱出成功とします。
※ちなみに、朱鈴は怯えているので動けません。

戦いが終わったら。
先程まで動いていた死体は、攻撃をしていたら動かなくなった。
動く気配もない。
とりあえず、探索者達は一息付くだろう。

もし、クローゼットを全員開けてなかったら以下のシーンを入れてください。
探索者達の後ろから、ガチャン!っと扉が開くような音がして、振り向くと
そこには、1人の少女がこちらに警戒している様子で震えていた。


少女は少しだけ安心すると、探索者達に着いて行くと言う。(もし、朱鈴に対して良くする者が居ればその者の腕にしがみつくが良いでしょう)
これは、何を言っても言う事を聞かなさそうだ。(心理学を振っても頑固な意思が見えて、涙目になっているっと言っておきましょう。)


4:書斎
ドアには、書斎と掛札があった。
(KPへ.。幸運の数値が高い探索者の数値でシークレットダイスを振りましょう。
成功:少女ゾンビは起きていません。もしくは居ない。
失敗:少女ゾンビはドアの目の前に居て気が付いた時に襲ってくる、もしくはこちらに身体を向けてゆらゆら動いている。)

【もし、幸運が失敗した場合】
※ドアを調べる時【聞き耳】でファンブルしても、避けるチャンスを与えましょう。DEX×3で判定して失敗したら噛まれないが押し倒されて馬乗りにされている。
(捕捉:戦闘ラウンドです。ここで、【幸運】が一番高い人代表で振らせましょう。失敗したらゾンビをもう一体現れ、2体相手する事になります。もし、ここの部屋の少女ゾンビの人数が2人に設定していた場合です。元々1体の場合は無しで。)
ここのシーンは、KPの判断で任せます。
分かりずらいかもしれませんが、粗方分岐を。

・少女ゾンビのシークレットダイス→成功で起きていない→聞き耳を立てる→成功で何も聞こえない→入って少女の人形(ゾンビ)が転がっている→探索開始
っていう感じです。

もし、戦闘にて逃げれる術は無いのか?KPの催促をかける場合
走って逃げる(DEX)か、敵を突き飛ばして逃げるか(STRと相手のSIZ対抗)の選択を与えましょう
走って逃げる:DEX×3~5を振りましょう。(製作者はDEX×3ぐらいがスリルが合って楽しいと思います。)
敵を突き飛ばして逃げる:探索者自身のSTRvs少女ゾンビのSIZの対抗で判定して抵抗してください。
両方成功すれば脱出成功とします。
※ちなみに、朱鈴は怯えているので動けません。



【もし、幸運が成功した場合】
中に入ると、壁の周りに縦は大人の背丈並み、横にかなり長い本棚が並んでいた。
中央には、椅子と机があり、机には花瓶が置いてあり一輪の花が添えられている。
窓際には、4つの花瓶が添えられており、数が異なる花が添えられている。
床には、少女の人形が転がっていた。
ここで調べられるのは【本棚・椅子と机・花瓶】
1:本棚を調べる場合:【図書館】で振りましょう。成功したら【目星】を振らせて成功したら下記へ。
※前作「闇に背を。」プレイし、尚且つ当時の使用キャラのみ見えます。それ以外の方はその本は見えません。
前作のをプレイしていない場合で、その本を観てる探索者をみると透明な何かを観てる風にしか見えません。
SAN値C:0/1減少
・探索者はズラリと並んでいる本を眺めていると、一冊だけ緋色の本が目についた。
本を調べる場合:手に触ると、ほのかに暖かい温度を感じた。まるで生きてるかのようだ。内容を見るとこんな事が書かれていた。
内容
これを誰かが見つけたっていう事は、あの時のお兄ちゃんかお姉ちゃんなのでしょうか?
いえ、探索者っと言うべきでしょうか。
私は鬼灯(ほおずき)です。あれから、澪子お姉様と仲良くデートをして満喫しておりんす。
さて、こんな事は置いときまして、これを見つけたっと言う事はアナタはまた変な所へ連れていかれたのですね。
今回、私達はアナタを手助けをする事は出来ません。ご了承くださいまし。
励みしか出来ませんが、みなさんのご武運を・・・
鬼灯に対して思い出を浸すようなような言葉を貰った場合
ここはKPの判断に任せます。
もし、鬼灯に対してもう少し調べたければ、本に対して【心理学】を振らせましょう。
・結果
アナタは、暗い夜道を鬼灯と一緒に歩いています。鬼灯はアナタと手を繋いで、太陽のような笑顔をアナタに見せる事でしょう。
カラン・・・カラン・・・っと軽快な音を響かせて大人の女性になっている鬼灯はアナタにこう言われます。
鬼灯「あと二つ・・・闇に囚われた少女を救ってくださいまし・・・」
その事を伝えた鬼灯は、煙のように消えてしまった。
目の前に、一個の蒼い鬼灯を残して。
蒼い鬼灯に触れると、視界が蒼く染まった。
ゴォォォォォっと炎が燃えているような激しい音がアナタを襲うだろう。
初めはビックリし、驚いたがその炎はアナタを優しく包む。
※ここで目星を振らせましょう
成功:アナタを包む炎の先、和服に包まれた一人の少女がアナタを観ていた。
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)私の無念を晴らしてくれてありがとー!」
あどけない笑顔で、アナタに元気に手を振っていた。
そして、先程の部屋へアナタは意識を取り戻す事になった。
(KP情報:その本は探索者の任意で持っていても構いません。)
もし、持って行くのならAFとして扱いで良いです。
※AF:緋色の魔導書 
アナタがこれを唱える時、アナタの血と心をある程度の代償として払わなければならない。
詠唱が終了すれば、その本は形を変え蒼い炎をまとう刀に変形します。
(武器のタイプは日本刀です。日本刀技能が無いと扱うのは厳しいでしょう。初期値:15%)
1ターンで詠唱終了とする。1D3のダメージ+1D6のSAN値減少を判定し、そのダメージとSAN値減少の数値を足した
数値が使えるターンとする。※例:3(ダメ)+5(SAN)=8(使えるターン)
日本刀技能:初期値15% ダメージ1D10+DB
日本刀の描写が欲しい場合。
刀身は鮮やかな朱色、刃の部分は黒い。鍔(つば:刀の持ち手と刀身の間にある丸い部分)は植物の鬼灯の形をしており
その部分は金色の金属で出来ていると分かる。
持ち手は、血の様な赤い色をしており。頭(かしら:持ち手の端っこの部分)に蒼い鬼灯のキーホルダーが付けられている。

不可思議な現象を目の当たりした探索者は現実なのか夢なのか困惑するだろう。SAN値C:1D3/1D6

2:椅子と机を調べる場合:技能は特に要らないが机の裏を探したい場合・KPの催促で目星を振る場合以下の情報
机の上には、透明の花瓶があり。そこには一本のオレンジ色の花が添えられていた。
※生物学成功:よく見ると造花だと分かるが、花の種類はガーベラであった。
※生物学成功 or 知識成功:ガーベラの花言葉は、【希望・常に前進】
・故意なのか、机の裏にメモが挟まってあった。
内容
花を使って相手に想いを伝える事が出来る。アナタはどんな思いを伝えるのならどういう風にする?
近くに花瓶を4つ用意した。大切な人・親しい人・大事な縁を守りたい人へ送ってみるといい。
※裏面
その想いが叶えると良いだろう。そんなアナタに一本のガーベラを捧げよう。
3:窓際の花瓶を調べる場合:技能は特に要らない
・4つの花瓶が置いてあり、それぞれ大きさが異なる花瓶があり、花瓶の中には白い薔薇が添えられている。
花瓶の目の前にネームプレートが置いてあった。
左から、1本・24本・108本・1本(しおれている)っとネームプレートに書かれてある。
(KP情報:他の探索者に渡しても良いですし、朱鈴に渡しても構いません。)
【花言葉】
1本:「一目惚れ」
24本:「愛」
108本:「結婚してください」
1本(しおれている):「束の間の印象」

1:朱鈴に渡した場合。
1本:少しだけ照れ隠しをしながらも、優しい笑顔をアナタに見せ、「ありがとう」っと感謝を言われます。(親密度:1上昇)
24本:「ま、まだ夫婦じゃないのに・・・」っと頬を紅く染めた朱鈴がアナタの袖をクイクイっと引っ張っています。(親密度:2上昇)
108本:「そ、それの意味・・・ちゃんと分かってるの・・・?」っと朱鈴の表情が明らかおかしい。
顔を真っ赤にしてプルプルと震えている。「108本の白い薔薇の意味ってね・・・告白の意味があるのよ?」っと朱鈴は恥ずかしそうに言った。(親密度:2上昇)
※ここで、朱鈴と仲良くなっている探索者が告白っぽいRPしてしまった場合。
朱鈴「初めてあった人にいきなり告白なんて嫌よ! お互いの事よく知らないのによくできるわね!!」っとプンスコっと怒ってるが。
顔をよく見ると、まんざらでもなさそうです。
(追加で親密度:2上昇)
※朱鈴と普通の仲の探索者が告白っぽいRPをしてしまった場合。
朱鈴は、少し信頼できる探索者に抱き着いて、盾にするかのように身構えています。
そう、まるで子猫ちゃんのように。
(追加で親密度:1上昇)
1本(しおれている):少し寂しそうな表情をして、「束の間の印象か・・・ここから生きて出られるか分からないものね・・・」っと
哀しそうな声で言われた(親密度:2減少)
(KP情報:草薙 向日葵:ニャル様 は、その光景をみてスンゴクニヤニヤ(゚∀゚)してらっしゃいます。)


5:倉庫
倉庫とプレートが書かれているドアを開くと、そこには色んな資料や物が置かれてあった。
枯れた植物。科学で使う道具。パッと見ると何等かを研究していたのだろう。そんなイメージを突きつけられる。
※照明は付いていて明るいです。
・探索が出来る箇所【資料の束・実験道具】
(KP情報:もし机があれば調べたいっと言われた場合のみ【机】提示してください。)
1:資料の束
束になっている資料が山の様に積もられている。これを一人で読み切るには、かなりの時間が有するだろう。(使用技能:図書館)
1人で探索する場合:他の探索者が行動終わるまで他の事が出来ない。
(KP情報:しっかりと探す場合・軽く探す程度で出て来る情報が変わる)
・しっかりと探した場合
1:ゾンビの創造についての資料が現れる。内容は以下の文。
1個目:メモの様な紙
字が汚いメモが現れる。余程興奮してたっていう事が伝わって来る。
「あぁ・・・ようやく手に入れた・・・私のカワイイ人形たち・・・美しい人形たち・・・
私が芸術的に縫い付けたパーツを組み合わせて、数多(あまた)の人形を作り上げた・・・
この子達を産んでくれた親には感謝しないといけない。こんな美しいゾンビを作る事が叶ったのだから。
これからは、私のメイドとして日常の事や夜の事をやってもらおう。」
数枚の写真を見つけた。
少女を殺害し、時には死体を犯している写真。
作りものなのかと思える程、非現実的な写真を観てしまった。(SAN値C:1D3/1D6)
2個目:意味不明な資料
ゾンビの創造について
・なるべく新鮮な少女の死体。傷を付けたければお好みで付ければ良いだろう。
次に私の血だ。口一杯に含ませてゾンビとなる死体の唇に血の契約として口移しで呑ませる。
この時に、精神力(POW1減少するがゾンビが死亡時に戻る・1D10のSAN値C)を失うようだ。
気持ち的に少し重くなったような気がするが大丈夫だろう。
呪文が成功すれば、ゾンビに簡単な命令が出来るようだ。主人である私にありとあらゆる命令が出来るのはどれ程心地が良いのだろうか。
おそらく、使い手が死ねば私のカワイイメイド達も動かなくなるだろう。
楽しみで仕方がない。
・明らか狂気じみた文章を観て、一階の方で合ったゾンビの事を思い出すだろう。(SAN値C:1D3/1D6)
3個目:意味不明な資料の続き
ゾンビの目
・ある時に、ふとやってみたい事があった。
魔力って言うものが存在すれば、ゾンビからみた視点とか見れるんじゃないかと。
試しにやってみたら意外と出来てしまった・・・
またしても、精神的なのがすり減ったような気がした・・・
(3PのMP・15度SAN値減少で、ゾンビからの視点が見れる)
使う時は、使い魔であるゾンビをターゲットし精神を集中して目を閉じると視界が広がる。
この時に、精神的な疲れが出るようだ。

・軽く探す程度の場合
1個目の情報のみ出してください。
その後に、もう少しジックリ探せば何かしら出るよっと探索者に煽ると良いでしょう。

2人で探索する場合:2人共図書館で成功すれば、ほとんどの情報を出しても構いません。
ただし、時間は他の探索者が調べ終るまで何も行動は出来ません。なぜなら、膨大な数の資料があるんですから。
何かしら、調べようって言うのであればお祭り騒ぎをすれば哀れな醜態を他の探索者に見せてあげましょう。ヽ(。☉౪ ⊙♥)ノうふう

片方だけ成功したら、2個目までの情報を出させましょう。
両方が失敗したら、他の方の探索が終わるまで時間がかかる事でしょう。


2:実験道具
何かしらの実験が行われていたのだろう。
赤い何かがべったりと付いていたり、なにかの道具の様な物が乱雑に置かれていた。

目星:成功で以下の探索箇所提示
試験管
・白の液体と赤い液体が冷凍保存されている。これは何かの液体か?っと探索者は思うのだろう。
メモ:ところどころ字が滲んでいる。
・一階の月の部屋に眠る彼女の為の薬だ。白は〇の力を強くし、赤は生命の力を強くする薬。
〇〇の下で生きるのが困難な彼女には、この薬が必要だ。
私は、彼女の自由の為ならどんな罪でも手に付ける覚悟はある。
これを見た人よ。彼女の蕾を枯らせてはいけない。
蕾の少女はまた大人になっていない。どうか、君たちの手で彼女に美しい華を咲かせてください。
私はアナタ達と会えるかどうかは分かりませんが、白い薔薇を守り抜いてくださいね?
(最後に、M.Sっと名前らしき文字が書かれてある。)
※二つの液体を医学で調べる場合:成功報酬
白い液体:よく分からない液体、匂いを嗅ぐと花の香りが強く甘い匂いがする。
(KP情報:これを探索者が飲みと全身の穴という穴から噴水のように出血して死にます。)
赤い液体:トマトジュースみたいな色をした液体がある。振ってみるとサラサラしているようだ。
(KP情報:探索者が飲むと害は無いです。口一杯に鉄の味が広がり、これは血だと分かるだろうSAN値C:1/1D6
さらに言うと、この赤い液体の中身は犠牲者の少女たちの血液です。)
二つの液体を混ぜて、朱鈴に呑ませようとした場合。
好感度が一番高い方が渡せば興味本位で飲むとするだろう。
朱鈴が飲んだ場合は、特に変化があるような感じは見受けられません。
うー☆(。>ˇڡˇ<。)っと美味しそうに飲んでいるっと拍子すると良いでしょう。
飲んで後に、酔っぱらっているのか仲良しの探索者にえげつないぐらいベッタベタのチュッチューのキス魔になります。
これでもかと言わんばかりにベッタベタになって、離そうとすれば意地でも足を使って絡みつくでしょう。


(KP情報:途中の方に分岐があります。)


3:机(KP情報からの提示で)
机の存在に気が付いたアナタ。その机を調べようと引き出しを引っ張ろうとするが開かなかった。
鍵穴なんて無いのにどういう原理なのか探索者は困惑をするのだろう。
どういう机なのか描写が欲しい場合
・その机は、よく見ると形がおかしいものであった。らせん状の模様が乱雑に細工してるようなもので、色は焦げ茶色のようだ。
なにやら不穏な気配がするのだと探索者はそう感じ取るのだろう。
その机を開けると宣言された場合
・探索者はその机を調べたいとくまなく探した。仕掛けはどこにも無かったが、急にガチャ!っと鍵が開いたような音がした。
その机を探索すると一冊の本が出てきた。
本っと言うよりは巻物のようだった。
ほこりが溜まっているその巻物は、赤黒いインクで何かが書かれてある長い本で、表紙はザラザラしている。よくみると掛け金は骨で作られている。
只ならぬものを観てしまった探索者はおぞましい気配をするだろう。SAN値C:1/1D3
それを探索者が手に持った場合:何やら自分の生命を奪われるような気がした。とっさに君は手放すだろう。SAN値C:1/1D3
手放しても、もう一度持った場合:SAN値Cは無いです。他の探索者の目の前に持って行くが良いでしょう。
その場に「草薙 向日葵」が居る場合。
向日葵「そ、その巻物は・・・?」っと驚いた表情をして。

ここで、どういう経緯で見つけたのか話しましょう。

向日葵「その巻物・・・出来れば・・・ボクに預けてくれないかな?」っと手を差し出し。

渡した場合:「ありがとう・・・これは君たちが持ってはいけない書物なんだよ」っと大事そうに持っています。
渡さなかった場合:「そっか・・・まぁ、まだ信用してくれないのなら仕方がないね・・・気にしないで良いよ。」っと残念そうな表情をしています。
(KP情報:その書物はカルナマゴスの遺言です。持っている対象者には問答無用で死ぬかもしれません。Death END:あの時、渡しておけば)
【魔導書:カルナマゴスの遺言】基本ルルブP110・KPコンパニオンP12・13
読める言語:ギリシャ語
ギリシャ語を持っていて研究をするのなら1日分の時間を有するだろう。


6:スタジオ(KP情報:ボス部屋)
※ここからは、何が遭っても戻る事はありません。探索者には念を押してあげましょう。みなさんの心の準備が出来たのなら。最後です。
~両開きの扉を開いた先、とんでもない物を観てしまった。 そこにあるのは幾多の人形。 腕だけ足だけ胴体だけ切られたりぶら下がって居たりしている。そして大きさはそれぞれだと認識する。 中央には人形に囲まれた一人の男が片手にナイフを持って探索者を観ている。~
※シークレットで1D5振らせましょう。出た値で少女ゾンビが出現します。
腐臭がする中で人形がもぞもぞと動き始める。
マリオネットのように不自然な動きをして立ち上がる。
中央に居る男性を囲うように。 男性はクスクスと笑いながら探索者達に声を掛ける。

志摩 諒「ようこそ、いらっしゃいました♪ 私の屋敷へ。 どうですか? 少女に戯れる時間。幼い子を甚振る快楽。
みなさんはいかがでしたか?」っとにこやかな表情で語っている。その表情は普通じゃなく狂ったような笑みを浮かばせ。

志摩 諒「おっと、申し遅れました。 私は志摩 諒(しま りょう)と申します。 いやぁ、こんな元気な人達とは思いもしなかったですねぇ♪」

KP情報:ここからは自由にRPしあってください。 質問がある場合は、ほとんど自分の性癖を解消する為だとか言って構いません。
とにかく、クズでどうしようもない腐れ外道のような会話で大丈夫です。

ある程度、会話が終わりましたら戦闘ラウンドを致しましょう。
志摩 諒「さぁて、みなさまを談笑を終わりにしましょう。 ここまで来たのでしたら皆様にはとっておきのショーを堪能してもらいましょう!!  さぁ! 狂い咲き花園を!!」 

数体居る人形はユラユラと探索者達へにじり寄ってきた。(戦闘ラウンドです。)

【もし、探索者達が瀕死の状態、もしくは危険な状態になったら【草薙 向日葵】が数ターン何もしないでブツブツ呟く描写を入れましょう。】
(シークレットで1D2で判定)
待機ターンが終わりましたら以下の描写。
草薙 向日葵「代わりにお願いしますよ。名も無き狩人さん・・・」
赤いマフラーをフワ―っと投げるとパシ!!っと黒い革手が現れ、向日葵の目の前に怪しい人物が現れた。
ガシャンっと鈍い音が響き、右手にある大きな鉈の様な武器を持って。

【大人になった朱鈴が居る場合】
もし、朱鈴に志摩 諒に見つめて操作をお願いしようとしても、少女ゾンビ達が目線を妨害する事でしょう。

【戦闘終了】
・生き残れた場合
ケヒャヒャヒャヒャ!!! ギャハハハハハ!!!っと狂った笑いをしている志摩。
奴は、虫の息になっている。身体の至るとこに傷があり血だらけになっている。
周りには、ズルズルっと少女のゾンビが寄ってたかり志摩を捕食し始めた。
グチュ! グチッ! ブチ!! ブシュゥゥ!! っと何かを千切るような音が響き渡り探索者には、その無惨(むざん)な光景が広がっている。
志摩の悲痛な断末魔の叫びを聞きながらやがて、その声は聞こえなくなってしまった。
SAN値C:1D3/1D6
※この時、大人の朱鈴と仲がいい探索者が居ればその光景を見ないように自分の胸に押し付けて見せないようにしています。
すると、急に地面が揺れ始めた。揺れは激しい。
探索者は急いで脱出をるのだった。
【END分岐へ】

・全滅してしまった場合
おやおや? 堪能し過ぎて死んでしまったんですかぁ? アッハハハハハ!! 
さすが人間だ! クソ程短い命ですねぇ!! 
探索者は少女ゾンビに捕食されている。その新鮮な肉を消化されない命を。
無情は表情をしてる時に、探索者は少女ゾンビの顔を見る。
それは泣いていた。 「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」っとささやかれなから。
そして、小さな口は新鮮な肉へ食らいついた。

一方、朱鈴と向日葵は脱出をしていた。 向日葵はボロボロになっているのか途中で力尽きて倒れてしまう。
草薙 向日葵「さぁ・・・ここからは君の自由だ・・・」そう彼女に言った境に向日葵は目を閉じてしまった。

【朱鈴が子供の場合】
「エクスクロピオス・クァチル・ウタウス」そんな声がどこからか聞こえてきた。
朱鈴の目の前にには、いつの間にか全身が干からびて細くなった子供のような存在がそこに立っていた。
「ヒッ!」っと朱鈴は恐怖する中、彼女は死ぬ覚悟をするのだろう。
彼女の頭にソイツは手をかざす。手の先に光を輝かせて。
そして、向日葵を抱きかかえた神父がそこに立ってた。
BAD END1:犠牲の代償

【朱鈴が大人の場合】
朱鈴は、向日葵をおんぶって行こうとするが慣れない身体なのかすぐに転んでしまう。
愛しい人目の前で殺され、どうしようもなく逃げてきたからか朱鈴の表情を憎しみに満ちた表情をしている。
悔しい表情をし、涙をぬぐいそれでも彼女は前を進もうとすると、身体が軽くなる。
朱鈴は、まずいっと後ろを見るとそこにはサングラスをかけ金髪ロングの神父がそこに立っていた。

神父「私は、ミハル・スケィス・グレイブっと申します。 アナタ達を助けに来ました。」っと向日葵を抱えている神父。
その後ろには、2人のシスター。その後ろには黒い煙が立っていた。

ミハル「強くなりたいですか?」

朱鈴は、強く頷いた。その目は深紅に染まった目をしていた。
BAD END2:失った誓い

・朱鈴が死亡してしまった場合
朱鈴が死んでしまった。その表情は苦しんで叫んでいるような表情をしている。
彼女が付けていた髪飾りの華が崩れ落ちてしまい、辺りが暗くなってしまった。
ここはどこだろう? なぜここだろう? 自分は誰なのだろう?
ここは・・・どこ・・・?
探索者達が居た建物は、赤く光り。 やがて燃え崩れてしまった。
BAD END3:なんで殺したの?


7:?
扉には何も書かれていない。
ここはなんの部屋なのだろうと探索者は思うのだろう。
聞き耳を成功:風の音が聞こえる。
草薙 向日葵のシークレットダイス:1D2
KP情報:このシークレットは向日葵が、【名も無き狩人:サイブレス】を召喚するまでのターン数です。
中に入ると・・・そこは、部屋では無くなっていた。
屋根が無くなり、満月の月が頭上にあった。
そして、周りを見ると異様な物を観てしまう。
そこにいるのは灰色がかった白色の大きな身体。
探索者の気配を感じたのかこちらへ向くと、そいつは目の無いヒキガエルに似ていて、無数の牙がある大きな口、鼻らしい位置にはピンク色の短い触手のようなのが数本あった。
そいつは、ゴォォォォォォォ!!!っと鳴き声と共に、嬉しそうに床を叩いていた。

戦闘ラウンドです。

ここで、向日葵のシークレットダイスの結果を出しておきましょう。
戦闘前に聞き耳を振ってください。
成功:なにか走る音が聞こえてきてこちらへ近づいて来る。
【シーン】
走る音が聞こえてきて、頭上を見上げると人のようなのが空中に居た。
一瞬だったが、そいつは武器のようなものを持っていて、その武器で白い化物に襲い掛かった。
(KP情報:向日葵のシークレットダイスの結果次第で、【名も無き狩人:サイブレス】の武器を判定し自動成功でダメージ判定。)
打撃武器の状態:1D8+DB(2D6)
鉈状態の場合:1D8+2+DB(2D6)

戦闘終了後
白い化物を倒した探索者、どこからか意味不明な言葉が聞こえた。(聞き耳-40%で判明)
「エクスクロピオス・クァチル・ウタウス」っと意味不明は言語が聞こえるだろう。
朱鈴「キャ! なにこれ!」っと叫ぶ声が聞こえた。
探索者達はそっちへ向くと(向きたい方のみで大丈夫です。)
朱鈴のところに灰色の光が射している。
朱鈴はビックリしてそこに立ち留まっていると、背後に醜い何かの存在が立っていた。
大きさは小学生ぐらいで、全身がしわくちゃ、手足の指は3本、それだけでも不気味なのだが何よりも不気味なのは。
身体に楕円形の穴がありそこからは干からびたような内臓が見せつけられている事を。SAN値C:1D6/1D20
ソイツは朱鈴の目の前にやってくる。 探索者達は動きたくても動けない。
絶対的な恐怖が目の前にいるのだから。
ソイツが朱鈴の頭の上に手をかざす。すると手から光のようなものが輝き始め朱鈴の身体に変化が現れる。
背が伸び、胸が大きくなり、髪が伸び・・・
朱鈴は大人の女性になっている事に。
光が消えると、それと同時にさっきまで居た化物は居なくなっていた。
ソイツがいた建物の一部はクモの巣やら年数が経ったような感じの部分が見えた。

(KP情報:探索者達が外に出る時、【名も無き狩人:サイブレス】は居なくなるようにしてください。
例:一息ついたら、化物を倒した怪しい人物は自分たちが入ってきてドアへ出で行ってしまった。
(後を追いかけた場合。)
そこには誰も居なくなっていた。 っと言う感じにシーンを切って貰って大丈夫です。)




END分岐
【朱鈴との好感度が一番高い事と白い・赤い液体を飲み更に大人の朱鈴の場合】
屋敷から出る途中、1人の探索者が転んでしまう。疲労で足腰が大分ガタが来たのだろう。
立とうとしていても、上手く立てない。建物が崩れそうになっているのと近くに一人の少女ゾンビが近くまで立っている。
その少女ゾンビは、アナタに対して「ありがとう・・・」っと手を振った。
アナタは目を疑うのか、それとも夢でも観てるのか錯覚するのだろう。
不意に、誰かに抱きかかえられる。
それは朱鈴だ。 「大丈夫!? また怪我してない!?」っと心配そうに声を掛けられる。
急いで外に出た矢先、真後ろでドガァァン!!っと轟音がし、後ろを見ると建物は全壊してしまっていた。

安息を着く探索者達。
朱鈴は、一番好きな探索者の袖を握っていた。
気が付くと空は明るく、朝日が昇っているのに気が付く。
そして、朱鈴に朝日を受ける。髪は星の様にキラキラと輝く、白く美しい肌は男女関係なく魅了されるだろう。
※朱鈴は太陽の光を浴びても平気です。
でも、朱鈴の顔を観ていると悲しそうな顔をしていた。
(KP情報:朱鈴は、もっと対象の探索者と一緒に居たいと願っています。がそれは刹那の願いです。)
朱鈴「もっと、アナタと居たい・・・」腕に抱き着きます。
向日葵は、「だめだよ、人間と吸血鬼の寿命が違い過ぎる。 絶対に後悔するよ?」っと止めに入っています。

ここで分岐です。【別れを言うか】・【お持ち帰りにするか】
もしくは、【もしも、最後まで生き残っていて決戦で探索者の誰かが感染・耐久力0の場合】

朱鈴の意見:対象の探索者と一緒に暮らしたい。
向日葵の意見:人間と人外はずっとは生きられないし後悔するから辞めろと説得。
※好きに決めてください。自分が後悔しない選択をすれば良いと思います。それがCOCだもんねー(。>ˇڡˇ<。)
【別れを言う】
アナタから朱鈴へと別れを言った。
朱鈴は、寂しそうな顔をしているが意を決したのだろう、次の言葉を言われる。
朱鈴「そっか・・・そうだよね・・・分かってたけど、無理な事だもの。」
朱鈴は、アナタの手を握る。
「私の本当の名前は、Paris・L・Rose(パリス・ルーナ・ローズ)、薔薇妖精の様な月の女神っという意味が込められてるの。」
※最後の別れです、RPをさせてあげましょう。
2人が会話をしてる間、遠くから神父のような人物がこちらへ歩いてきた。
向日葵「朱鈴、お迎えがきましたよ。」
朱鈴は、最後の言葉を言う。
「ありがとう。大好きよ。」っと手を振って。
それから数日後、一通の赤い封筒が来る。(好感度が一番高い探索者のみ)
そこには手紙と、朱鈴と向日葵の他に色んな人々が楽しそうに喫茶店のようなところで楽しんでいる一枚の写真があった。
Happy END:深紅の姫。
生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴から赤い封筒を受けた:1D10
朱鈴に白と赤の液体を飲ませた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3



【お持ち帰りにする】
一緒に帰ると決心したアナタ、これからどうなるかは分からない。なんにせよアナタの傍に居るのは吸血鬼だ。
なぜか日光を浴びても平気だが。
そんな不可思議な存在と一緒に暮らすことになって。一週間後。
探索者は、いつもの毎日から帰宅した。
朱鈴「おかえりなさい♪」っとパタパタっとエプロン姿で出迎えてくれる。
銀髪でルビーのように美しい赤色の目。新妻のように現れる朱鈴。
まるで新婚のようだろう。
あれから、謎の神父と草薙 向日葵から色んな手続きをし朱鈴の証明書など発行をした。
朱鈴は、吸血鬼だが血を吸う事は今のところない。
たとえ、吸血鬼として芽生えたらどうなるのだろう。
今は、幸せに浸るのが良いだろう。 人間の命は短いものだから。

ただ、夜中に朱鈴が一人でトイレに行くのが怖いからって無理やり起こすのはそろそろやめて欲しいと思うアナタだった。

お持ち帰りEND:おかえりなさい、私の大好きな人。
生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴から赤い封筒を受けた:1D10
朱鈴に白と赤の液体を飲ませた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3



脱出した探索者。
久しぶりに外に出たのだろうと思うだろう。 美しい朝日が昇っていた。
※ここでアイデア(気づき)を振らせましょう。吸血鬼だと気が付いてる場合のみで良い。
成功:吸血鬼は日光に当たると灰になると思い出す。
朱鈴は、サクサクっと外へ歩み出す。
日の下を歩いてる朱鈴はそのまま探索者達へと歩んでいる。
太陽の光で輝く銀髪、色白く美しい肌
探索者達は見惚れるだろう。
【朱鈴が大人の場合】
一番仲良しな探索者の傍に立ち寄り、抱きつく。
そして、耳元でこう言うだろう。
朱鈴「私の本当の名前は、Paris・L・Rose(パリス・ルーナ・ローズ)、薔薇妖精の様な月の女神っという意味が込められてるの。」
っと対象の探索者とRPをしてください。これが朱鈴との最後の会話です。っと探索者に言いましょう。悔いの無いように。
RPが終わりましたら、最後に朱鈴から対象の探索者の唇にキスをします。
ウィンクをしながら、「私以上に素敵な人を見つけなさいよね! 忘れたら許さないんだから!!」っと指をさして
その顔は、涙を流しているが太陽の様に輝いてる笑顔をしていた。

その後、朱鈴は白い花びらを舞いながら消えてった。
Normal End:心を開いた彼女
生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴からキスを受けた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3



【朱鈴が子供の場合】
遠くから、ボソボソと声が聞こえる。「エクスクロピオス・クァチル・ウタウス」※聞き耳しても聞こえない。
すると、朱鈴のところに灰色の光が射している。
朱鈴はビックリしてそこに立ち留まっていると、背後に醜い何かの存在が立っていた。
大きさは小学生ぐらいで、全身がしわくちゃ、手足の指は3本、それだけでも不気味なのだが何よりも不気味なのは。
身体に楕円形の穴がありそこからは干からびたような内臓が見せつけられている事を。SAN値C:1D6/1D20※発狂は無しでも良いです。ここは任意で構いません。
ソイツは朱鈴の目の前にやってくる。 探索者達は動きたくても動けない。
絶対的な恐怖が目の前にいるのだから。
ソイツが朱鈴の頭の上に手をかざす。すると手から光のようなものが輝き始め朱鈴の身体に変化が現れる。
背が伸び、胸が大きくなり、髪が伸び・・・
朱鈴は大人の女性になっている事に。
光が消えると、それと同時にさっきまで居た化物は居なくなっていた。
ソイツがいた周辺には生命を枯らしたまま。

一番仲良しな探索者の傍に立ち寄り、抱きつく。
そして、耳元でこう言うだろう。
朱鈴「私の本当の名前は、Paris・L・Rose(パリス・ルーナ・ローズ)、薔薇妖精の様な月の女神っという意味が込められてるの。」

ここで好きな風にRPさせましょう。

RPが終わりましたら、最後に朱鈴から対象の探索者の唇にキスをします。
ウィンクをしながら、「私以上に素敵な人を見つけなさいよね! 忘れたら許さないんだから!!」っと指をさして
その顔は、涙を流しているが太陽の様に輝いてる笑顔をしていた。

その後、朱鈴は白い花びらを舞いながら消えてった。

「さようなら、私の大好きな人間さん」

True END:純白の吸血鬼
生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴からキスを受けた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3



【もしも、最後まで生き残っていて決戦で探索者の誰かが感染・耐久力0の場合】
・【特別ルール】の判定に成功した者が居た場合、以下の描写をしてください。
傷だらけの探索者・・・君はもうすでにボロボロだ。
ゾンビに噛まれ、傷だらけになり、命からがらで君は一歩ずつ歩いている。
「感染・・・」「死・・・」そんなフレーズが君を襲う。
自分はどうなってしまうのか? ゾンビになってしまうのか?
そんな恐怖に駆られる中、君はどんな別れを告げるのだろうか・・・


そんな君に、2択の選択を。そして、あがきなさい。


【この世とさようなら。】【まだ、生きたいと悲願。】(KP情報:この2択を探索者に見せてください。)
※対象者に、思う存分RPをさせましょう。そして、死のうとした時・キリの良いタイミングで次のシーンを。
※朱鈴は基本的に探索者の血を吸いたがりません。自分を守ってくれた恩人なのに、そんなことはしたくないのです。

(KP情報:聞き耳は振らないで良いです。)
遠くからこちらへ歩んでくる足音がする。
そこに居たのは、金髪ロング・サングラス・黒い神父服を着た杖をついている男だった。
神父「おやおやぁ? 妙に胸騒ぎがすると思って戻ってきたら、やぁぁっぱり何かやってましたかぁ!!」(おちゃらけた感じで)
探索者たちに近づいて、ジロジロと奇妙な動きをする神父。
神父「っとと!! 今回はしっかりと報酬はあったみたいですねぇ、その分の代償は大きいようですが!!」
「おっと、申し遅れました。ワタクシは、 Michal・Skeith・Grave(ミハル・スケィス・グレィブ)っと申します。
こんな身なりで信用はありませんが、アナタたちには危害は加えませんよ?」※攻撃してくる探索者が居れば、99%の杖で受け流し。


【まだ、生きたいと悲願。】を選んだ場合。
※こちらを選択をしたのなら、その探索者には満足するまでRPをさせましょう。
※その人物の刹那の願いです。 PLさんの思う生を描いてあげましょう。

ミハル「さてさて、貴方はそんな感じになっていても生きたいっと言うのですかぁ
    ・・・アナタに後悔はないですね?」

探索者が、縦に首を振るだろう。
この先、今日よりも恐ろしいことが待っている。 もっと悲惨な事と付き合うのかもしれない。
目の前にいる神父は、アナタに向けて手をかざす。
瞬間、神父の手から淡い青色の光が出てくる。(魔術:治癒を使用)
それはあなたの身体を包むだろう。
傷は癒え、さっきまでダル気があったのが無くなり幾分体調が良くなると感じる。

ミハル「さて、これで君の傷は癒えました。 心は癒えませんがねぇ!!!」

っと笑っている神父。
この神父は、頭がイカれてるが信用は出来るだろうっと探索者たちは思うだろう。
「さぁ、お家に帰りましょう。 ここに居ても仕方がありませんよ!」っとミハルが声を掛け。
背後には、大きく燃えている屋敷。
朱鈴は、名残惜しそうな顔をして・・・

朱鈴「さて、行きましょうか!」
太陽の光に輝く一つの白い薔薇。
彼女は無事生還を果たした。
この先、何を待ち受けているのだろう。
何が待っているのだろう。
そんなことは、次のお話で。
おしまい。

【Secret END:Live】
・生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴からキスを受けた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
・追加報酬
ミハルから救出を受けた:1D3
・クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3


【この世とさよなら。】を選んだ場合。
※こちらを選択をしたのなら、その探索者には満足するまでRPをさせましょう。
※その人物の最後です。 PLさんの思う死を描いてあげましょう。

ミハル「さてさて、貴方はそんな感じになっていても死ぬっと言うのですかぁ
    ・・・アナタに後悔はないですね?」

アナタは、吐血をしながらも今の現実を受け止めると決める。
息が荒い。外気が冷たく感じる。「これが【死】」っと探索者は思う。
アナタの近くには、泣きくじゃる朱鈴。
どうしようもなくなった光景を探索者は、このことを思うのかもしれない。
もし、自分が身代わりになっていれば。
もし、あの時に別の選択をしていれば。
だが、それは刹那の時間。 これが現実だ。

ミハル「アナタの命。どうか休めるところに逝ければいいですね。」

その言葉のと同時に、アナタの意識は完全に途切れてしまった・・・
生還した探索者は、ミハルと二人のシスターと共に保護され、家へ帰される。
アナタは悔いの業を背負っているのだろう。
悲しみを背負っているのだろう。
これからも、その記憶を引きずりながらも生きていかなければならないのだから。

※ここから死亡者のシーンに入ります。
死んでしまった探索者。 アナタは走っている。
脅威に追われて、アナタは全力で逃げている。
そして、物陰から声が聞こえ、それは遠くの方へ指をさす。
「はやく! あっちへ!!」
あなたは無我夢中で走るだろう。 そして、そこへ着いてしまった。
そこは・・・

日本では決して見れない壮大な、美しい建物がそこにあった。
そこから先、階段を上り切ったところには、中華っぽい提灯から灯している光に当てられ。
二人の少女に見られながら、扇子を広げて口元を隠し、目元には妖艶な笑みを浮かべ。

「ねぇ、そこのアナタ・・・一緒に遊びましょ? うふふ・・・」

おしまい。
【Secret END:Die】
・生還報酬
草薙 向日葵の怪我を治した(技能失敗でも可):1D3
朱鈴と一番仲良くなった:1D6
朱鈴からキスを受けた:1D10
生還した:1D3
髪飾りの華を咲かせた:1D6
・追加報酬
ミハルは死を見届けた。:1D3
・クトゥルフ神話技能
少女ゾンビを目撃:+1
少女ゾンビと戦闘:+1
ムーン=ビーストを目撃:+1
ムーン=ビーストと戦闘:+1
クァチル・ウタウスを目撃:+3


あとがき

いやー「闇に背を。」を作ってから4ヵ月が経ちました。
あれから、続編の「深紅の姫。」を作りましたが意外と長編になってしましました。
これを回したKPさんPLさんはいかがでしたか?
楽しめましたでしょうか?
楽しめて頂けたのなら、私は感無量でごじゃいます( ੭˙꒳ ˙)੭
今回は、明らか人外だけど君たちはこんなカワイイ子をCOCなら守るのか見殺しにするのかお持ち帰りするのかを自由にさせる為の作品です。
コンセプトは、基本無害の吸血鬼から想いを寄せられたらどうするのか?を題材にしました。
今回のは、色んな終わりが迎えるのでしょう。
お持ち帰りするのも良し、その日限りにするのも良し、全ては探索者達の行動に決まる訳ですから。
ここで、一言
次の作品について、プロジェクトを始めており。
次の作品は、今回よりも面倒な感じにはしないかもです。いや、しないように気を付けようと思ってます。
3部目は、とにかくハチャメチャな感じにする予定なので楽しみにして頂ける方は楽しみにしててください。
COCらしさを失わずに、次の怪異さんとハチャメチャに出来るようなシナリオを書いて行きます。
それじゃ、おわりにします。 
またな。

951d19dd 6584 4b17 b3dd 5a134de32dfe

自由気ままに何かをしてる人。         GMの相談があれば、TwitterにてDMしてください。                     ブログを初めました。(現在、工事中)     連絡用Twitter: https://mobile.twitter.com/q3_glamoros_sky

Post Comment

ログインするとコメントできます。