2021年09月26日更新

【シノビガミ】俺はケーキが食べたいんだぁっっっっっ!!

  • 難易度:★|
  • 人数:5人~5人|
  • プレイ時間:2~3時間(ボイスセッション)

妖魔の討伐に成功したシノビ達が、自分たちの譲れない思いをかけて争うシナリオになります。

茶番用シナリオですので、シリアスがやりたい人には向かないです。
割とシンプルなので初心者の方でも安心です。
ケーキの種類はKPをやる人が好きに書き換えてもいいと思います。
なんだったらケーキに限らず、和菓子、洋菓子等KPが食べたいものに変更するのも全然有りです。

501

1

ストック

0

コメント

導入
妖魔の討伐に成功したあなた方は、任務を言い渡した上忍頭の落星 星辰(おちぼし せいしん)の家で祝勝会をしていた。お酒を飲み、持ち寄ったご飯を食べていると、急に落星が「甘いもんが食いてえな適当にケーキあたりでも買ってくるか」と言い、席を立つ。
ケーキを買う店を告げた落星がフラリと家を出てしばらくすると、あなた方は家の玄関に落星の財布が置いてあることに気が付くだろう。慌てて電話をすると、
「今更いったん家戻るのも面倒だ。ホールケーキを一つ買うぐらいの金だったらちゃんとあるし、適当に買った後切り分ければいいだろ。店に着いたらまた連絡するから、何か要望があったらそこで言ってくれ」
と言い、電話を切ってしまう。
要望と言われても・・・とりあえず店名を検索したあなた方は、その店のスイーツが非常においしい店であることを知る。
店に行った客が撮った写真を見ている内にあなた方はスイーツが非常に食べたくなってしまう・・・。
とりあえず落星から連絡があるまで、協力して妖魔を討伐した他のシノビと交流しよう。もしかしたら食べたいケーキが同じかもしれないしな。

セッションスタート
PL1の使命
あなたはスイーツが食べたくて仕方がない。あなたの使命は落星の買ってくるケーキを食べることだ。

PL1の秘密
あなたは写真を見ている内にレアチーズケーキが食べたくなってしまった。
タルト生地の上に載せられたクリームチーズと生クリームを混ぜた物が載せられており、その上にブルーベリーソースがかけられている。ブルーベリーソースと合わせて食べることで、濃厚なクリームチーズを楽しみ、濃厚ゆえに口の中に残り続ける後味をサッパリとさせてくれることが画像から想像できる。
あなたの本当の使命は【レアチーズケーキを食べるorなんでもいいからケーキを食べる】ことである。尚、レアチーズケーキ以外のケーキを食べた際、使命達成で獲得できる功績点が2点減少する。

それはさておき、あなたは庭にいる落星の忍犬が非常に賢く、兵糧丸を上げると神通丸か遁甲符と取り換えてくれることを知っている。この行動はシーンが庭でないと行えない。
尚、泥酔してこの忍犬を自分の恋人だと思い込んでいるPL1にはこの行動は行えない。

PL2の使命
あなたはスイーツが食べたくて仕方がない。あなたの使命は落星の買ってくるケーキを食べることだ。

PL2の秘密
あなたは写真を見ている内にベリータルトを食べたくなってしまった。
タルトの上にたっぷり盛られたベリー類。そのベリーたちは乾燥しない様に寒天らしきもので薄らとコーティングされており、宝箱の中の宝石のようにも見える。
サクサクとした触感のタルト生地にはカスタードが敷かれ、その上に様々な種類のベリー類が乗っており、やや酸味の強い果実の割合が多めのようだ。そのため、カスタードの口に残る甘みをベリーの酸味ですっきりとさせてくれるのが写真から想像できる。
あなたの本当の使命は【フルーツタルトを食べるorなんでもいいからケーキを食べる】ことである。尚、フルーツタルト以外のケーキを食べた際、使命達成で獲得できる功績点が2点減少する。

それはさておき、あなたは自分の望むケーキを注文するためには、意見の食い違う輩を全て潰す必要があると考えている。クライマックスフェイズでの勝者にならないと落星に自分の望むケーキの注文を出来ない。
まあ、祝勝会の中で一発芸をしたときに、しくって足を壁にめり込む勢いでぶつけてしまったんだけどな!!
余剰生命力スロットがある場合このセッションの間生命力スロットが1点分消失する。
また、ドラマシーンの間体術で行う判定に-1の修正がつく。

PL3の使命
あなたはスイーツが食べたくて仕方がない。あなたの使命は落星の買ってくるケーキを食べることだ。

PL3の秘密
あなたは写真を見ている内にタルトタタンが食べたくなってしまった。
タルトの上にはリンゴのキャラメリゼが載っている。
リンゴ煮と、リンゴ煮を作った時の煮汁を使用したソース。砂糖とバターを混ぜた物を焼き上げて作られたキャラメリゼが香ばしさと共にリンゴの風味を楽しませてくれる。タルト生地はやや柔らかめに仕上げてあり、乗っているキャラメリゼを支え、一緒に口に入れると触感の変化を楽しめることが写真から想像できる。
あなたの本当の使命は【タルトタタンを食べるorなんでもいいからケーキを食べる】ことである。尚、タルトタタン以外のケーキを食べた際、使命達成で獲得できる功績点が2点減少する。
それは別として、あなたは早く落星に連絡をしないと自分の食べたいケーキを買ってくることを頼むことが出来ないと考えている。具体的に言うとクライマックスフェイズで4ラウンド以内に戦闘の勝者となった上で落星に連絡を取らないと注文までに間に合わない。
まあ、食べ過ぎによる腹痛でトイレから離れられないんだけどな!!
あなたは、あなたがマスターシーンの時を除き、トイレ以外のシーンに登場出来ない。また、ドラマシーンの間はトイレ以外のシーンで行う判定に-1の修正がつく
ケーキは別腹。ハッキリわかるんだね。

PL4の使命
あなたはスイーツが食べたくて仕方がない。あなたの使命は落星の買ってくるケーキを食べることだ。

PL4の秘密
あなたは写真を見ている内にザッハトルテを食べたくなってしまった。
チョコレートでコーティングされたチョコレートスポンジの間にキラキラと輝くアプリコットジャムが塗られているのが分かる。どっしりと濃厚なチョコレートが口の中を楽しませてくれるが、本来ならクドイと感じてしまうそれを甘酸っぱいアプリコットジャムがサッパリとしてくれる。そんな濃厚でありながら調和のとれた味であることが写真から想像できる。
あなたの本当の使命は【ザッハトルテを食べるorなんでもいいからケーキを食べる】ことである。尚、ザッハトルテ以外のケーキを食べた際、使命達成で獲得できる功績点が2点減少する。

それは別として、あなたは落星の性格をよく知っている。おそらくクライマックスフェイズの際、戦闘を切り上げるのが遅くなってしまった場合、落星の買ってきたケーキは全て彼のお腹の中に入ってしまうことを知っている。具体的に言うと6ラウンド経過しても戦闘が終わらなかった場合に発生する。
まあ、酒の飲みすぎで頭がフワフワして判断機能が落ちてるんだけどね。そのため、あなたはメインフェイズで行う判定は所持している特技の中からランダムで選んだものを使う。

PL5の使命
あなたはスイーツが食べたくて仕方がない。あなたの使命は落星の買ってくるケーキを食べることだ。

PL5の秘密
あなたは写真を見ている内にザルツブルガトールテを食べたくなってしまった。
カップに連なった山脈のように盛られているそれは、泡立てたメレンゲを焼き上げたものであることが分かる。そのシンプルな材料のみで作られたザルツブルガトールテは、見た目とは裏腹に、食べると滑らかな口当たりでスッと溶けるような触感が楽しめ、優しい甘みが口の中いっぱいに広がることが写真から想像できる。
あなたの本当の使命は【ザルツブルガトールテを食べるorなんでもいいからケーキを食べる】ことである。尚、ザルツブルガトールテ以外のケーキを食べた際、使命達成で獲得できる功績点が2点減少する。

それは別として、あなたはクライマックスフェイズ終了時に生命力が1点以上残っている状態でないとケーキを食べることが出来ないことを知っている。
まあ、祝勝会で死ぬほど飲みまくったあなたは、かなり酒が体に回っているため、ドラマシーンで行う全ての判定に-1の修正がつく。

落星の使命
あなたはケーキを買いに行っている。あなたの使命は美味しいスイーツを買ってきて食べることだ。

落星の秘密
イチゴケーキが食いてーんだよオレはッッッ!!
落星は誰からも連絡が無ければイチゴのショートケーキを買ってくる。
尚、公安隠密局の上忍頭のため、落星の秘密を探る際の判定に-2の修正がつく。また、落星の秘密は感情による情報共有は発生せず、怪文を使用することも出来ない。

クライマックスフェイズ
落星の家の子機から着信音が鳴り響いたのを耳にしたあなた方は、誰が何を言うわけでもなくそっと立ち上がると、子機が置いてある場所へ移動する。受話器を取るために重なった手を見て顔を上げると、全員が受話器を取ろうとしていた。そしてお互いの顔を見合わせると全てを察し、家の前へと移動する。
お互いの食べたいものを懸けた最後の戦いが幕を開ける。

戦闘終了条件
勝利者を出すまでこの戦闘は終えることが出来ない。

戦闘終了後
戦闘の勝者は秘密に書かれた処理にのっとり、行動をする。
ケーキを食べることが出来たのなら、食べるRPと味の感想を適当に。食べることが出来なかったら悲壮感たっぷりに悔しそうにしてください。

ギミック
落星の秘密を探ることは出来るが、彼の秘密を探る場合、落星は絶対にシーンに登場しない。

シーン表
2:2階のトイレ。あまり使われていないのか、部屋の隅っこの方に埃が残っている。だが、使うのに問題はなさそうだ。芳香剤が焼きそばパンの香りなせいで香ばしいソースの匂いがする。
3:廊下。人気のない廊下は寒々しさを感じさせ、どこか不安を煽ってくる気がする。
4:風呂場。お湯を沸かすだけですぐにお風呂に入れるように、風呂釜には水が張ってある。
5:リビング。祝勝会のメイン会場だったため、食べ物や飲み物の入っていた食器や謎の宴会芸で使われた小道具が転がっている。
6:客間。何人かの人間が泊まれる準備がしてある。きっと今日の祝勝会で酔いつぶれた人用なのだろう。
7:寝室。落星のベッドが置いてある。きっとこの部屋のどこかにお宝があるのだろう。
8:1階のトイレ。家主がよく使うせいだろう。非常にピカピカでよく掃除されていることが分かる。家主が独自に調合した芳香剤が使われているからなのか、非常にリラックスできる。SAN値があるなら1回復できる。
9:書斎。書斎の机の上には読みかけの本が置いてある。
10:シアタールーム。様々な映像データが壁際に所狭しと並べられている。
11:庭。落星のペットでもある忍犬が昼寝をしている。
12:キッチン。キッチンの棚には様々な調理器具が置かれており、落星が料理が得意であることがうかがい知れる。また、シーン表を振ってキッチンに来たシノビは、こっそり冷蔵庫の中から食べ物をくすねることが出来る。兵糧丸を一つ追加してもよい(持てる忍具の最大個数以上は持てない)

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

Post Comment

ログインするとコメントできます。