2017年11月22日更新

十三番目の人格

  • 難易度:★★|
  • 人数:2人~4人|
  • プレイ時間:3~4時間(ボイスセッション)

初心者向け/初心者KP/初心者PL/戦闘あり/SANチェック多め/バッドエンドあり/ホラーサスペンス
SAN値をゴリゴリ削りますが、一本道なのでKP/PL共に初心者でもOK!描写やルート分岐も結構詳しく書いたので、KPはかなりやりやすいと思います。貴志祐介箸『十三番目の人格ISORA』のインスパイア作品。
1995年、阪神淡路大震災の被災者達の心のケアをするため、ボランティアスタッフとしてやってきた探索者達。大地震の影響か、探索者達には「エンパス」という心の声が聞こえるようになってしまった。そんな探索者達は森谷千尋という多重人格の少女と出会う…。

1181

1

ストック

0

コメント

★セッション時や動画化をする際に一言お声かけ頂けるととてもうれしいです!
貴志祐介『十三番目の人格ISOLA』インスパイア
TRPGオリジナルシナリオ_十三番目のシナリオ
ーーーーー
人数1~4人
 →情報の取得がエンディングに直結する
 →SANチェック多くガリガリ削っていく
  結構多めなので、全員で出なくても良い。でも情報がクリア条件に直結するのでそこはPLの采配で!
 →戦闘あり
推奨技能
 聞き耳、心理学、戦闘技能、対人技能
 学生や主婦が好ましい。
舞台
 1995年の冬、大阪 阪神淡路大震災
 携帯はなく、ピッチ(電話は可能)、ポケベルが普及。PCでならメールも可能。
・KPの台詞量が多いので、文章音読アプリなどで読ませるのがおすすめ
・貴志祐介『十三番目の人格ISOLA』の宣伝もお願いします。
 サスペンスホラーで、このシナリオよりかなり濃厚。エンディングも異なります。
ーーーーーー
神話生物
アブホース。
…震えながら絶えず膨張する、灰色がかった巨大な塊。そこから分裂繁殖によって奇怪な化け物じみた生物を生み出し続けている(=アブホースの落とし子)
 明確な用途の為に器官を作り出すことが可能。
 テレパシーを使用できる。人間との意志疎通も可能だが、人間に興味はない。

アブホースの落とし子(=イソラ)
…STR6 CON35 POW22 DEX6 SIZ11 (装甲:なし、回避:なし)
・鉤爪(攻撃):35 1D6+1D2
…1ターンに2回攻撃できる
・粘液(捕獲):40
 …1ターンの間動けなくする

森谷千尋(もりたにちひろ)
…STR6 CON9 POW6 DEX7 APP16 SIZ10 INT12 EDU14
 多重人格者。両親の死、叔父の虐待、教師・同級生のいじめ等から自らの心を守るため多重人格者となってしまった。見かけはとても可愛らしい女の子。高校生。

野村浩子(のむらひろこ)
…STR10 CON9 POW11 DEX11 APP11 SIZ11 INT16 EDU13
 千尋の学校のカウンセラー

真部和彦(まなべかずひこ)
…STR10 CON9 POW11 DEX7 APP14 SIZ13 INT17 EDU15
 心理学者。西宮大学で心理学を研究していた。弥生の研究のパートナー。
 暗所・閉所+揺れにトラウマを持つため、実験中の大地震にパニックを起こし、弥生を見殺しにしてしまった。

高野弥生(たかのやよい)
 イソラの正体。心理学者。自らの容姿がコンプレックスだった為、事故で偶然臨死体験を体験したことで、精神だけの存在となることに喜びを見出すようになった。真部とアイソレーション・タンクを使った臨死体験の実験中、阪神淡路大震災によって死亡。以後、精神だけの存在となっていたがアザトースの落とし子と融合し、千尋の心に住み着いた。

探索者
…阪神淡路大震災のボランティアスタッフ。心のケアを担当。

ーーーーー

【導入】
1995年1月17日、午前5時46分52秒、それは突然やってきた。ズドン、と足下のすぐ下で巨大なガス爆発が起きたような大きな縦揺れの後、十数秒に渡り、大きな横揺れが人々を襲った。それは道路を引き裂き、家を潰し、多くの人々の希望や命を奪っていった。最終的な死者は6435名、行方位不明者2名、負傷者43792名、未曾有の被害をもたらした。ーーそう、阪神淡路大震災である。
その天災から約1月後の1995年2月15日、探索者達は阪神淡路大震災で負った心の傷をケアするためのボランティアスタッフとしてこの地を訪れていた。

→キャラクター紹介でもどうぞ。

1995年2月15日、探索者達はある体育館にやってきていた。
海に近い巨大な体育館は、小規模な暖房はいくつかあったものの、容積が大きすぎるため、ほとんど効果はなかった。床張りの床は冷蔵庫のように冷え切っていて、スリッパごしで歩くのさえ辛いほどである。すし詰めになった被災者たちは、その上に薄い毛布を敷くだけで寝泊まりしていた。

◆目星
 成功;ある老人を見つける
 失敗:突然の頭痛!

七十代も後半だろうと思われる老人に声をかけた。老人は明らかに抑鬱状態にあり、ただでさえ痩せていた老人はまるで骸骨のようだ。
老人の話は回りくどく、歯が欠けている為に発音も不明瞭で何度も堂々巡りに陥ったが、大震災で住んでいた文化住宅が全開し、家財を全て失い、買っていた猫も行方がわからなくなったという。
老人からそう話を聞いたとき、スッとひどく冷たい何かが身体を通ったかと思うと、あなた達はひどい頭痛に襲われた。

◆POW対抗ロール。
 基準値50+(○×5ー5×5)
 探索者のPOWが9だった場合は、50+(45ー25=20)の70
 成功で0、失敗で1、体力を減らす

ひどい頭痛から解放されたその時、頭の中に濁流のように声が聞こえてきた。頭が割れそうなほどの多くの声が聞こえる。しかもその声は「辛い」「寒い」「お腹がすいた」「どうして私がこんな目に」「あの子はどこにったの」「誰か助けて…」そんな悲痛な声ばかりだった。耳をつんざく悲鳴と叫びに思わず耳を塞ぐが、周りを見ると至っていつも通りだ、誰も耳を塞いで等いない。

「大丈夫か?頭が痛いんか??」と、先ほどとは打って変わった、とても明瞭な老人の声が聞こえた。老人に目を向けるが老人は黙ったままである。
「どうしたんだろう、誰か呼んだ方がええんだろうか」老人は全く口を開いていないにも関わらず、そうはっきりと声が聞こえた。
相変わらず声の濁流は止まらない。口を開いていないはずの老人の声が聞こえる。あなたはこの異常な事態に恐怖するだろう。

◆SANチェック
 成功で2、失敗で1D6+1

その日、探索者は老人の話もそぞろに帰宅する。

それから約1週間。あなた達には相変わらず多くの声が聞こえててきたが、心の中の全ての声が聞こえるわけではないことがわかった。どうやら、人の心が読めるテレパスではなく、相手の心から発散される強い感情の波動を読みとる「エンパス」という力らしい。
最初は自らの力に戸惑ったあなた達だったが、この力は被災者の心をケアするボランティアは大いに役立った。あなた達は被災者の心の苦しみを見抜き、彼らの望む暖かい言葉を与えた。あなた達はちょっとした有名人になったことだろう。
そんなある日、あなた達はある少女の話を聞いてもらえないかと頼まれた。

RP
少女に関する情報
・名前は森谷千尋、高校生、かわいい
・震災で頭を打って入院している
・家族が見舞いにこない
・会う度に態度が変わる (この情報がない場合、後のSAN減少に+1)

■【探索:森谷千尋との邂逅】
 ベッドの上に座っていたのは、小柄で、意外なくらい可愛らしい顔立ちをした少女だった。問題児のようには見えないが、表情は暗く、元気がない。頭と左手に巻いている包帯が痛々しかった。
・「あなたは誰なの?」

◆目星
 成功:ベットの上に「新字源」という漢和辞典と、上田秋也の「雨月物語」を見つける。
 失敗:ベッドの上の漢和辞典が落ちてくる。耐久-1

千尋はベッドにある漢字辞典と雨月物語に目を落としながら訥々と話しだした。
「これ、父の形見なんです。」

RP 千尋にいろいろ聞いてね!

「この間の地震ではなく、私が5歳の時に事故で、父も母も亡くなりました」
「その時のことを、今でも時々思い出すんです。最期の晩のこと…」
「私は車の前部座席のシートに座っていて、窓ガラスにいっぱい雨粒がついていたこととか…」
「雨が、いっぱい振っていたわ…」
そう呟くと、千尋はうつむき、こめかみを押さえた。すると彼女の心の中から、悲しみに彩られたもう一つの声が聞こえてきた。『おとうさんも、おかあさんも、しんじゃったのね…』今まで話していた利発的な少女のものとは思えない幼い声だった。そしてまた声が聞こえてきた。『ヒトミを出しちゃだめよ、変に思われるわ、私が話をするから』
あなたは気づくだろう。千尋が多重人格者であることに。

◆SANチェック
成功で0、失敗で1D3
下記の情報がない場合は、成功/失敗に関わらずSAN減少に+1
・会う度に態度が変わる

探索者はそのまま千尋と他愛もない話をした。
1時間ほど話をしただろうか、そろそろ帰る時間となり、あなたは千尋との会話を切り上げた。

◆アイデアロール
 成功:探索者達は丁度持っていた「ノルウェイの森」を千尋に渡し、その日は帰宅した。
 失敗:そのまま帰宅する

数日後、あなたたちは千尋に合うことにした。病院の食事は味が薄くておいしくない、あなたは千尋に何か買っていこうと考えた。

◆幸運ロール
 成功;シュークリームを買うことにした。

千尋の病室に到着。
千尋は(丁度あなたが渡したノルウェイの森を読んでいた)
(千尋にシュークリームを渡すと、千尋はとても喜んだ)
RP

本という共通の話題と甘いお菓子で、あなたと千尋はすっかり打ち解けられたようだ。

「どうして私をそんなに気にかけてくれるんですか?誰かに頼まれたんですか?」
RP

はっと気づくと、千尋の表情が全くの別人に変わっていた。
さっきまでの理知的で感じの良い少女から、小狡いような目つきに変わっている。細められた目の中では、黒目が絶えず小刻みに左右に振れ続けていた。

人が様変わりした瞬間を目撃したあなたは恐怖するだろう。

◆SANチェック
 成功で0、失敗で1D2
 ノルウェイの森、シュークリーム、どちらも渡せなかった場合は、成功/失敗に関わらずSAN減少に+1

◆聞き耳①(KPは成功/失敗をメモ)
千尋の心からこんな声が聞こえる。
『誰に頼まれた!?あのオバサンやな、絶対。ユウコとか私の悪口言うてたはずや』
『だいたいユウコは暗いんや、うれえるっていう意味やから仕方ないけど、あんたなんかがホストやから私まで暗いって思われるんや』
『引っ込んで!』

探索者達は千尋に怪しまれないように適当におしゃべりを続けたが、その間も千尋の人格はころころと変わった。
その間も千尋は頭を押さえている。

「大丈夫です、よくあるので…」

千尋の声はうわずって、途切れ途切れで、まるで台詞でも呼んでいるような棒読み調だった。今しゃべっているのは誰なんだろう…、探索者は背中がぞっとするだろう。
◆SANチェック
 成功で0、失敗で1D2

◆聞き耳②(KPは成功/失敗をメモ)
また声が聞こえてきた。
『引っ込みなさい、ヨウコ!あんたが出るところじゃないの!この人とは私は話すわ。』
『覚えときや、トウコ!』
千尋はやっと頭痛が収まったようである。
探索者達は、千尋の心の傷をどうにか直して上げたいと思った。しかし、それは自分の手には余る。いったいどうすればいいんだろう…

◆アイデアロール・知識ロール 好きなほう(失敗したらリアルアイデアでw)
あなたは千尋の学校にカウンセラーがいるのではないかと思い当たるだろう

RP
「のむらひろこというカウンセラーの先生がいます。」
「どうしてそんなことを聞くんですか?」

◆聞き耳③(KPは成功/失敗をメモ)
声が聞こえてきた。
『こいつ、なんか知ってる!気をつけろ!あのオバサンがなんか吹き込んだんや!スパイや!』
『この人はそんな人じゃないわ…』
『余計なことはしゃべっちゃだめよ、トウコ』
それは初めて聞く大人びた明瞭な声だった。そしてまた一つ新しい声が聞こえた。
『コノヒトハ…チヒロヲ、イジメル?』
その声の持ち主は強烈なエネルギーを持った声だった。怨念のこもったような三白眼は蛇のように全く瞬きをしない。

あなたは、イソラという恐ろしい人格に恐怖するだろう
◆SANチェック
成功で0、失敗で1D2

『だめよ、イソラ…引っ込んで!!!』トウコの呼びかけになかなか応じなかったイソラだが、ようやくイソラは無意識の闇の中に沈んでいった。
「ごめんなさい、なんだかさっきから頭が痛くて…少し休んでもいいですか」
千尋は、おそらくトウコは、申し訳なさそうにあなた達に言うと、あなた達は病室を後にするだろう。

□情報整理
 あなたは憂いを帯びた「ユウコ」
 ホスト人格、あなたと一番話をしていた「トウコ」
 幼い子供のような人格「ヒトミ」
 関西弁のずる賢そうな「ヨウコ」
 明瞭な声の持ち主の何者か、
 そしてあの強烈な人格「イソラ」、
 主人閣の「千尋」
 少なくても7人の人格がいることが分かるだろう。
※ここまででSANが5以上だった場合は不定の狂気

ーーー
【探索:野村浩子との邂逅】
あなた千尋からき聞いた「のむらひろこ」というカウンセラーに話を聞きに、千尋の通う高校に向かった。

 【全ての聞き耳に失敗していた場合】
 野村弘子の信頼を得られないままボランティアの最終日を迎えた。
 千尋があの後どうなったのかあなた達は分からない。
 後ろ髪を引かれつつもあなたたちは東京に戻った。
 しかし、東京に戻ってからもずっとエンパスは機能したままだ。
 人の多い都会、その多くの心の声はやがて、あなたの心も壊していくだろう。
 バッドエンド① SANー1D10+5

◆アイデア、知識、文学系技能
 成功:イソラの名前の理由
 失敗:何もなし
 あなた「イソラ」という名前に何か覚えがあること思い出した。
 そう、千尋が持っていた「雨月物語」に出ていた怨霊と同じ名前なのだ。

あなたは、千尋の通う高校に到着し、野村弘子との対面を果たした。
RP
弘子は、部外者に千尋のカウンセリングの内容を話すなどできないと考えている。

◆信頼、説得
成功:【ぷらいず】ラポールテストの結果をゲット
失敗:人格の名前を4名以上上げよ。OKだったら成功とする

ーーー
【ぷらいず】ラポールテストの結果 《印刷》
答案者:2番目の人格/明瞭な話し方。リョウコ
子供の頃私は、家族とドライブに行くのが好きだった
私はよく人から、気分屋だと言われる
私の暮らしは、折り合いをつけることである
私の失敗は、両親と一緒に天国に行かなかったこと
家の人は、いつも背後から見つめている
死は、別の世界への扉である
私のできないことは、級友と同じように無邪気にふるまうこと
私が心を引かれるのは、自由に空を飛び回る鳥の姿である
私が思い出すのは、暗い夜空に明るい炎が上がっている光景
私を不安にするのは、廊下に足音がするとき
自殺は、絶対に阻止しなくてはならない
私が好きなのは、父の残してくれたたくさんの本だった
大部分の時間を闇の中で過ごす蝉の幼虫は、じっと大空に出る時を待ち望んでいる
私が忘れられないのは、手術室に横たわっている自分の姿

弘子からそのテスト結果を貰うと、相談室の内線が鳴った。どうやら今から職員会議が始まるらしい。探索者達は相談室を後にした。
別れ際、弘子からこの部屋への直通の電話番号と、弘子のPHSの番号を貰った。

◆イソラの名前の理由に成功していた場合or探索者の宣言
 その帰り道、探索者は図書館によることにした。イソラの名前の由来である「雨月物語」を読むためだ。

 ◇図書館ロール
 成功:【ぷらいず】雨月物語におけるイソラをゲット
 ーーー
 【ぷらいず】雨月物語におけるイソラ 《印刷》
上田秋也の雨月物語のひとつ「吉備津の釜」
吉備の国に、井沢家という豪農があった。しかし、その一人息子の正太郎は大変な放蕩者だった。それで両親は、結婚させえれば素行も改まるのではないかと考え、吉備津神社の娘だった磯良と結婚させた。結婚後、正太郎もしばらくは大人しくしていたが、やがて放蕩の血が騒ぎだし、袖と言う遊女を身請けし、別宅において、入り浸りとなった。怒った両親は正太郎を座敷牢に閉じこめたが、正太郎は言葉巧みに磯良を騙し、座敷牢を開けさせると、袖と駆け落ちをしてしまった。
磯良は恨み嘆いて、重い病気かかってしまった。
そのころ、正太郎と袖は所帯をもっていたが、袖が物の怪が憑いたように苦しみだし、とうとう死んでしまった。正太郎が袖の墓参りに行くと磯良の生き霊と遭遇した。慌てて逃げ出した正太郎は陰陽師に相談し、42日間家から出ないように言い渡された。
その間、正太郎は毎晩夜明けまで恐ろしい声をきかせ、恐怖に打ち震えていた。そして42日目の晩、ついに夜明けの光が射し込み、正太郎は軽率に扉をあけてしまうが、空けたはずの夜はまだそこにあり、辺りはまっくらだった。
家人が正太郎の絶叫に慌てて様子を見に来ると、そこには夥しい血の痕と髪の毛の一部を残し、正太郎の姿はかき消した様になくなっていた。

【探索:自由行動】
※千尋の話を聞きに行った時点で、以下のことを伝えること
 探索者達は、野村浩子と接触したことを話し、千尋が多重人格であることを告げた。
 千尋は驚いたように目を見開いた。

 →ノルウェイの森、シュークリームを渡していた場合
  しかし、あなたと千尋には信頼関係が生まれていた。千尋はあなたたちのことを受け入れてくれるだろう。

 →ノルウェイの森、シュークリームのいずれかを渡していた場合
  ◆信頼+20(誰か一人が成功すればOK)
  成功:しかし、あなたと千尋には信頼関係が生まれていた。千尋はあなたたちのことを受け入れてくれるだろう。

 →ノルウェイの森、シュークリームを渡していない場合、信頼ロールに失敗
  千尋はあなた達を警戒するような目で見るだろう。
  1D3し、出た数の分だけ千尋に対する「聞き耳」にー20の補正

□探索1
 翌日、探索者達は千尋の話を聞きに向かうか?
→行く:下記
→行かない:特に何もなし

◆聞き耳(全員。成功した者のみ情報ゲット)
成功:【ぷらいず】千尋の臨死体験 をゲット
失敗:幸運ロールを振る

◆幸運(全員。成功した者のみ情報ゲット)
成功:【ぷらいず】千尋の臨死体験 をゲット
失敗:なんだか目眩と耳鳴りがする。あなたは千尋の声をまともに聞くことができず、聞いても頭をすり抜けてしまうだろう。耐久ー1

【ぷらいず】千尋の臨死体験
千尋は、いな、トウコは幼いころに起こった、両親が亡くなってしまったあの事故の話をしてくれた。
《読み上げソフト推奨》
ある雨の夜のこと、千尋と家族が乗っていたカローラはスリップし、横転した。窓から飛び出た千尋は、カローラは激しい炎を吹き上げている光景をぼんやりと眺めている。薄れゆく意識の中、千尋は幼いながらも、自分はもう両親とは会えないことを理解した。千尋の意識は暗転し、次に目を覚ますと、千尋は手術室に浮かんでいる。
医者の一人はぐったりとした千尋の顎を持って、大きく口を開けさせた。そうすると、先端に鏡のついた棒のようなものを口に差し込んだ。千尋の喉が細い為なかなかうまく行かず、医者が千尋の口の中に指を入れ、チューブを差し込もうとするたび、千尋の頭はがくがくと揺れる。
それからしばらくすると、今度は千尋の胸にべとべとしたゼリーのようなものが塗られ、医者が円盤をその上に当てると、千尋の身体は激しいショックを受けて跳ね上がった。千尋は恐怖で震え上がる。そんなことをしたら死んでしまう。だが医者は執拗にショックを繰り返し、千尋の意識はまた暗転した。

千尋の臨死体験と、電気心臓マッサージの痛みを追体験したあなたは
◆SANチェック
成功で1、失敗で1d2

□探索2
全員で行く?
 →行く:下記
 →行かない:特になし

翌日、探索者達は千尋の話を聞きに向かった
その日の千尋の話は、幼い頃、家に住んでいた犬が怖かった、という話だった。
話し手はトウコではない、新しい人格「ノリコ」だった

◆聞き耳(後のSANチェックに影響)(全員振る。後のSANチェックに影響)

《読み上げソフト推奨》
ある夏の日のこと、千尋は家の門のところで中をうかがっていた。当時、千尋を引き取った叔父の家には「ペス」という犬がいた。その犬は気性が荒く、いつも千尋をいじめていた。あの夏の日もそうだった。
しかしあの日はいつもと少し違った。いつもは吠えて脅すだけのペスが、千尋に飛びかかってきたのだ。自分の背丈ほどもある犬が大きな声で唸り、吠えながら自分の足にかみつく。しかし、それは血もでない、大したことのない噛みつきだった。ペスにとっては威嚇のかみつきだった。しかし千尋にとってはそうではなかった。
このままだとペスに殺されてしまう!!!そう思った千尋は、新しい人格を作り出した。それが「ノリコ」である。
ノリコは冷たい瞳、毅然とした態度でペスを見やる。突然人格が変わった千尋に驚いたペスは自らの犬小屋に戻った。ノリコは悠々とした動きでランドセルから家の鍵を取り出すとそのまま家に入り、台所で包丁をとりだし、再びペスの前に姿を現した。
ノリコに操られた千尋がニタニタと笑いながらペスに迫る。ペスは恐怖のあまり金縛りに合ったようになって、逃げ出すことさえできなかった。
ノリコはおそれもなく、包丁を構えて大きな犬に体当たりし、そのわき腹に包丁を突き刺した。そして何度も何度もわき腹に包丁を突き刺し、ぐちゃぐちゃと内蔵をかき混ぜるようにえぐると、もがき苦しんでいたペスはやがて動かなくなった。ノリコはペスを殺してしまったのだ。

犬殺しを追体験したあなたは
◆SANチェック
 成功で1、失敗で1D6+1
 ※聞き耳に失敗していた場合は、成功、失敗に関わらずSAN減少ー1

その後、ノリコは、ペスの死体を冷静に隠し、完全犯罪を成し遂げた。
ノリコの異常性に恐怖したあなたは野村弘子にアポイントを取るだろう。幸いにも本日は時間に余裕があるらしく、3時間後、いつもの相談室で会う約束を取り付けた。

「あら、今日はどうしたの?」
 …探索者はノリコの異常性を話すだろう

【ぷらいず】森谷千尋の人格一覧表 をゲット

ーーー
【ぷらいず】森谷千尋の人格一覧表 《印刷》
①千尋:IQ120(ちひろ)
…元々の主人格。17歳。ひどく引っ込み思案であり、苦痛から逃避しようとする傾向が顕著。普段は意識の奥に沈み、殆ど現れない。
②瞭子:IQ175(りょうこ)
…「あきらか」の意。年齢は二十歳前後。千尋は、彼女を何度か『保護天使』と呼んでいる。ISHとなる可能性あり?非常に頭が良く、洞察力に優れている。明晰。利発そうな顔つき。アナウンサーのように明晰な発音で話す。一方で、冷たい印象もある。
③陶子:IQ145(とうこ)
…名前の意味は「人を教え導く」。年齢は千尋と同じ。人格全体を陶治し、向上させようとする人格。外向的で、明るい表情。年齢に似合わない落ち着き。どこか声優を思わせる、表情豊かな声。ただし、押しつけがましさも感じられる。
④瞳:IQ55以下(ひとみ)
…「無心に見るさま、無知なさま」。5、6歳の童女。無垢、イノセンスの象徴か?両親が亡くなった交通事故の前に戻りたいという願望の人格化?幼女のような表情。ふわふわと語尾をのみこむようなしゃべり方。
⑤幸生:IQ104(ゆきお、熟語はこうせい)
…男の子。十四歳。『幸生』の熟語「なまけて、偶然の幸運で生きている」。無力感の人格?眠そうな表情。冷笑的、投げやりなしゃべり方。
⑥陽子:IQ129(ようこ)
…「いつわる」の意。千尋と同年齢。饒舌だが、しばしば嘘をつくことがある。狡そうな顔つき。視線が落ち着かず、黒目が絶えず左右に揺れている。
⑦殊理:IQ89(ことり)
…『殊』の字は、「ころす」の意。生物を殺すための人格?対象は不明。年齢も不明。『迫害者』である可能性も。全く表情がない、顔色は激怒による蒼白。無口。
⑧忍:IQ95-108(しのぶ)
…性別・年齢不明。「こらえる、がまんする」と「むごい」の二つの意味を持つ。辛い状況を堪え忍ぶ為の人格か。表情には乏しい。瞭子によれば、非常に大きな肉体的苦痛にも耐えられるという。
⑨創:IQ116(はじめ)
…男の子。「きず」「そこなう」の意。年齢12歳。トラウマに対処する為の人格、または喪の作業の為の人格?常に伏せ目がちで、うつろな目。無口。弱々しい声。
⑩悠子:IQ125(ゆうこ)
…ホスト人格。千尋と同年齢。学校と家庭で、大部分の時間を分担している。「うれえる」。内気で自己主張ができない。無口。
⑪満:IQ133(みつる)
…男の子。「おごりたかぶる」「あざむく」年齢16歳。傷ついたプライドを庇うための人格?人を見下した様な目。歪んだ唇。人を小馬鹿にしたような口調。
⑫範子:IQ測定不能(のりこ)
…『範』の字は「のり、てほん」の意だが、面接した印象とは大きな乖離がある。年齢不明。冷たい異様な笑い。ほとんど言語能力がない?瞭子のなかだちにより出現後、短時間で引っ込んでしまう。以後、現れず。
⑬磯良:IQ???(いそら)
…最も新しい人格で、阪神大震災の数日後に現れる。地震によるショック、頭部への負傷、入院したことに関係か?名前は雨月物語が出典らしい。年齢不明。上目遣いの三白眼で、まったく瞬きをしない。無口だが、瞭子をしのぐ語彙を持つ。セッションの途中から一切の心理テストを拒否。以後、現れず。「ISOLA」と綴る。

□探索3
 翌日、あなた達は千尋の話を聞きに向かった。(全員強制)
 野村浩子より連絡があり、本日千尋が病院を退院することになったと聞いたからだ。

あなた達が病室につくと、中年の男の怒号が聞こえてきた。どうやら無理矢理千尋を連れ帰ろうとしてるらしい。その中年の男の病院に対する罵詈雑言の声があなた達の頭を埋め尽くすだろう。

◆聞き耳(全員)
成功;その中年男性の声の陰で、千尋の「助けて、帰りたくない…」そんな悲痛な小さな声が聞こえた。
失敗:特になし

RP(中年男性を止める)
・中年男性千尋の叔父、達郎。
・「おまえたちは誰だ」
・「心のケアって、まさかあの心理学者の女か!」
・『あの厚かましいでしゃばり女、そうや、タカノヤヨイや!偉そうな態度とりやがって、あのブス』

しかし、千尋はそのまま病院を退院させられてしまった。
あなた達はモヤモヤした気持ちを抱えながら帰路につくだろう。

それから数日後、あなたたちは浩子からとんでもない連絡を受けることになる。
学校に復帰した千尋はの周りの人間が次々に、それも4人も亡くなっているということだ。千尋の学校はパニックに陥り、千尋の呪いだと噂になっているらしい。

野村浩子の相談室
(①②③につき、それぞれSANチェックをしても可)
・死亡した人について
 ①千尋の叔父は、時折千尋に虐待、とりわけ性的虐待を行っていた
 →千尋の叔父は死亡
 ②千尋は、体育教師から理不尽な暴行を受けたことがある
 →その体育教師は死亡
 ③千尋はクラスメートからいじめを受け呈した
 →主犯格の女性と二人が、死亡
 しかし事件性はなく、心臓麻痺による死だとされている。
 ④他に千尋いじめている人、千尋の敵となる人はいるのか
 →わからない
・タカノヤヨイについて
 臨死体験を認知心理学的観点から研究をしている。
 西宮大学に勤務している
 (探索者に「心理学者」が居た場合は、知識ー30で判定可。多分聞いてくるはず)

◆アイデア成功or【ぷらいず】雨月物語におけるイソラを持っている場合
 次々と千尋の周りで人が亡くなっている。しかも事件性はなく、心臓麻痺によるものだといわれている。しかし、その4人はあまりにも突然、まるで物の怪にとりつかれた様に死んでしまった。あなた達は、千尋の十三番目の人格、イソラがその犯人だと思うだろう。何故なら、雨月物語における磯良も、生霊によって人を殺しているし、千尋の人格にはそれぞれ、名前と合致したキャラクター・個性を持っているからだ。
人格が、生霊が人を殺すなどあるはずがない、そんな馬鹿げた考えではあるが、もはや今の自分も「人の心の声が聞こえる」そんな馬鹿げた存在なのだ。
あなた達は「タカノヤヨイ」に連絡してみようと思い立つだろう。

 【バッドエンド②】
 ・アイデア失敗
 ・【ぷらいず】雨月物語におけるイソラ 持っていない場合
 ・【ぷらいず】千尋の臨死体験 を持っていない場合
 ・探索者に今後の方針を質問→タカノヤヨイに関する探索が出ない場合
 しかし、探索者達はどうすることもできなかった。
 そして時は流れ、後ろ髪を引かれつつもあなたたちは東京に戻った。
 東京に戻ってからもずっとエンパスは機能したままだ。
 人の多い都会、その多くの心の声はやがて、あなたの心も壊していくだろう。
 バッドエンド② SANー1D10+5

◆幸運(全員)
 成功:高級チョコレートの試食
    チョコレートはほのかに紅茶とラズベリーの香りがした。カカオの含有率が高いのか少し苦かったが、それを凌駕するコクと甘さにあなた達は舌鼓を打つだろう。
 失敗:何もなし

□探索4
◇幸運に成功
翌日、その日、あなたは不思議なことに「心の声」が聞こえなくなった。
昨晩、高級チョコレートを食べたからかもしれない。
◇幸運に失敗
翌日、あなたはひどい耳鳴りがした。あまりの耳鳴りの、いつもの声が聞こえなかった。いや、耳鳴りにかき消されていた。慣れないとちでのボランティア活動にプラスして、最近、千尋に関するショックが続いていた為、精神的にもかなり疲労がたまっていたようだ。
 →耐久ー1

※エンパスが使えない為、「心理学」ロールを振ることで、何か心の機微に気づくことができるかもしれない。普段のTRPGとは少し感じが異なるが、それはハウスルールということで!

全員で行く??
 →行く:下記
 →行かない:特になし

あなたたちは、タカノヤヨイの勤務する西宮大学に向かった。
受付には女性がいる。

・タカノヤヨイはもう亡くなっている
・大震災のときに亡くなった

「それにね、ちょっと妙な死に方で…」
そう何かを言い掛け、受付の女性周りの目をはばかってか口を閉ざした。

◆説得、言いくるめ、APP??
【ぷらいず】ヤヨイの死の状況 をゲット
・病院に着いた頃にはもう手遅れだった
・5階の研究室で押しつぶされていた
・当時、弥生は裸だった
・弥生の髪には何かねばねばしたものが付着していた
・見つけたのは、ヤヨイの研究のパートナー、真部和彦だった
・真部和彦と高野弥生の間に何かあったのだろうと邪推しているものが多い

*真部和彦
あなた達は、『高野弥生の発見時の様子』『高野弥生の研究内容』を聞くため、ヤヨイの研究のパートナー。真部和彦を訪ねた。
「あなた達は高野先生とどのようなご関係でしょうか?」
RP
(納得できる理由じゃなかったら「説得」「言いくるめ」)

少しいぶかしみながらも、真部はあなた達の言い分を信じたようだ。
真部は丁度2限目も授業が終わり、食堂に向かう途中だったらしく、一同は真部と共に学食へ向かうことにした。あなた達がボランティアスタッフとしてこの地にやってきたことを告げると真部は感心し、昼食をおごると申し出た。
「いやはや、食事のお誘いをしたにも関わらず、こんなところですみません。」
あなたたちは、初対面も自分たちに食事をおごる義理もないのだが、妙に言い訳がましい真部に疑問を感じるかもしれない。

◆心理学ロール
成功:真部に何か負い目を感じているのかもしれないと思うだろう
失敗:なにも分からなかった

RP質問をどうぞ!
↓RPで以下の質問がなかった場合は技能値を振る

【アイデア】
 成功:時間について。どうして高野弥生は午前5時という時間に研究室に、しかも裸の状態で居たのだろうと不思議に思ったことを思い出した(時間+裸、どちらかの場合は技能値に+20)
 ◆時間帯について質問をしたら、心理学ロール
 成功:真部の顔に、一瞬狼狽の色が見えた
 失敗:なにも気づかなかった
 ・彼女は本当に仕事熱心な女性だった。実は近々講師に昇格するという話も決まっていて、それで張り切っていたんでしょう。あの日も休日だというのに実験室に泊まり込んで実験のデータを整理していたんだと思います。

【アイデア】
 成功;実験内容について詳しく聞く
…高野弥生は「認知心理学」の研究をしており、おおざっぱな言い方をすると「薬物が人間の精神、特に認知機能を及ぼす影響」を調べていた。
 →【ぷらいず】千尋の臨死体験 がある場合、
高野弥生の研究には「臨死体験」と関係があることが分かった。というのも、臨死体験とうのは、脳内の麻薬物質が作り出す現というだという説が有力で、これは高野弥生の認知心理学や真部の研究する精神薬理学とも関係がある。

昼休みが終わる。
あなたは、真部がナプキンで口を拭った仕草が気になったかもしれない。

 ◆心理学
 成功;人は、真実を隠そうとするとき、口元に手をやることが多いことを思い出した。
 失敗;なにも気がつかなった

あなたたちはまた真部を訪ねると約束をした後、西宮大学を後にした。
真部と会っている間、あなたた達は真部の心の波動を感じた。いつものようにハッキリと分かるわけではなく漠然としたイメージだったが、あなたはそのイメージがなんなのかすぐに分かった。この阪神淡路大震災の心のケア中に何度も感じた「生存者としての罪悪感」だった。しかも、それは今までに感じたことないほど強烈だった。

【ぷらいず】生存者としての罪悪感をゲット《★エンド条件プライズ》

□探索5
翌日、探索者達のエンパスは元に戻っていた。
全員で行く?
 →行く:下記
 →行かない:特になし

①真部に話を聞きにいく 昼時
②千尋の様子を見に行く 学校が終わってからなので夕方となる

*真部
「やあ、またいらっしゃったんですね」
探索者はしばらく真部ととりとめもない話をしていた。

◆信頼、APP、○○学(誰か一人が成功すればOK)
 (○○学に真部は関心を持っていて、話が盛り上がる)
 成功:下記
 失敗:しかし、真部は多くを語らず、探索者達は西宮大学を後にした

真部はふっと息を吐いた後、「弥生さんはきっと…僕を恨んでいることでしょうね」と懺悔でもするように呟いた。いや、きっと彼にとっては懺悔だったのだろう。

《読み上げソフト》
昨日、僕達が行っていた実験は薬物が人間の精神、特に認知機能に及ぼす影響を調べると言ったね?その薬は幻覚促進剤のようなものが入っていたんだ。彼女は、あの実験のせいで、精神にやや失調をきたしていた。でも…彼女はきっと、僕を愛していたんだと思う。もう君は気づいているだろう?そう、君の考えたとおり、あの日、あのとき、僕達は人為的に臨死体験を起こす実験をしていたんだ。
実験はいつも夜に行っていた、夜の方が静かだからなのか分からないが、夕方から夜にかけて、そして日が昇るまでに行うと成功率が高かった。だからあの日も日が昇る前に実験を行っていたんだ。
アイソレーションタンクというタンクに、水の比重を重くした人間の体温と同じくらいのぬるい湯を張り、そこに彼女をいれる。音、光から彼女を遮断すると、彼女はやがてトランス状態になる。そして「臨死体験」をするんだ。だから彼女は発見時、裸だったんだよ。地震が起こったあの時、アイソレーションタンクで眠る彼女を見捨て、僕は逃げてしまった。彼女を裏切ってしまったんだ。

◆聞き耳(誰か一人が成功すればOK)
 成功:【ぷらいず】真部の懺悔 をゲット 《★エンド条件プライズ》

《読み上げソフト》
【ぷらいず】真部の懺悔
彼は小さい頃、子供たちのいたずらで冷蔵庫の中に閉じこめられしまった。
彼は外に出してと泣き叫んだが、子供たちはあけてくれなかった。そして日は暮れはじめ、子供たちはそろそろ出してやろうと冷蔵庫に手をかける。だが、冷蔵庫のふたはぴくりとも動かなくなっていた。子供たちはどうすることもできず、彼の入った冷蔵庫を放置してしまったのだ。彼はなおも泣き叫んだが扉は開かず、狭く真っ暗な冷蔵庫に置いてけぼりにされてしまった。それからしばらくそ、冷蔵庫の回収に業者がやってきたが、そのときには彼はすでに憔悴しきっており、声がでなくなっていた。
そのままトラックに運ばれるものの、何とか業者に気づいてもらい事なきを得たのだが、彼はその幼少期の体験が原因で、暗いところで揺れることにトラウマを持つようになってしまったのだ。
(SANチェックしても可)

 失敗:
彼は小さい頃、子供たちのいたずらで冷蔵庫の中に閉じこめられしまった。
それが原因で、彼は暗いところで揺れることがトラウマになってしまった。彼が彼女を見捨ててしまったのは、彼のトラウマが原因だったのだ。

・・・
彼は、そのトラウマを言い訳にはせず、ひたすらに彼女を見捨てた己を攻め続けていた。あなた達は真部に優しく声をかけるだろう。
RP(ここのRPがすごく良かったら、【ぷらいず】真部の懺悔をげっと)
「今まで…こんなこと誰にも言えなくて…。赦されることではないけど、君に話をきいてもらって少し楽になったよ、ありがとう」

*千尋
探索者達は千尋を訪ねた
…の前に情報共有を行いましょう。

□情報共有
…アイソレーションタンクの綴りはISOLATION TANK
 千尋の人格一覧を見て、あなたは気づくだろう。千尋の十三番目の人格イソラこそが高野弥生であり、臨死体験を行ったまま肉体を失った彼女の精神体が千尋の心の中に住み着いたのだろう、と。
そしてあなたは思い出す。千尋の周りで起きている不可解な死を。きっと次に狙われるのは彼女を見捨てた「真部」であると、あなたは思うかもしれない。

RP
「ーーそれで、今日はどうしたんですか?」
探索者達はイソラについて質問をする。

しかし、イソラはなかなか表に出てこない。どうすれば彼女を引っ張り出せるだろうか。…あなたは賭にでることにした。

RP/「アイソレーション・タンク」あなたはそう呟き、「イソラ」の本当の名前を言い当てて見せた。

すると、千尋はイソラになった。上目遣いの三白眼が、瞬きもせずあなたを見つめる。
「そう、あなたは分かってるのね、そして知ってるのね、真部和彦を」
イソラは淡々と話始めるだろう。あの夜の話を。

◆聞き耳
成功:【ぷらいず】イソラのバッドトリップ をげっと 《★エンド条件プライズ》
失敗:プライズはなし

《読み上げソフト》
…1月17日の未明のことだった。私はあの日も真部先生からLSDとPCPの混合物の注射を受け、アイソレーション・タンクの中でトランス状態となった。およそ15分後には精神体となり、私は肉体を離れていた。いつもと同じように、隣の部屋に伏せてあるカードの記号を読み、精神体でどこまで行けるか飛距離を計るため空を飛んだわ。
そう10分と経たない頃、突然超音波や電磁波など、人間の五感では感じ取れなかったものが一斉に大地から解き放たれ、まだ暗い空に上がってきた。それは地中に棲む無数の小さな生き物の悲鳴のようだったわ。そして、大きな地震が起こった。
慌てて実験室に戻ると、もう真部先生の姿はそこにはなく、助けてと叫んだわ。でも彼は来てくれなかった。私は、私の体が、壁や天井、キャビネットに潰されていくのをただ見ていることしかできなかった…。
私という人間は死んで、永遠に地球上から失われてしまったの。あらゆる光が失われ、私はゆっくりと暗黒の中に吸い込まれた。そして気がつくと、私は灰色の泥の中に居た。それは暖かくて、苦しくて、…私は「死」を理解したわ。それは、とてつもない喪失感だった。
それでも私の意識は消えなかった。ううん、あの灰色の泥の中に引きずり込まれてから私の意識はよりハッキリしたわ。そして私は、私の魂の依り代を探すことにしたの。でもふつうの人間ではダメ、私という精神を受け入れることはできなった。それから一週間、私は太陽の光に滅される恐怖と戦いながら依り代を探したわ、そして、森谷千尋のことを思い出した。彼女の精神には何人もの人格が存在していた。彼女なら私を受けれ入れてくれると思った。そしてその通りだった。彼女の元にたどり着いた頃、すでに私の精神は磨耗し、自分が何者なのかも忘れてしまっていた。だから、疲弊し声を出す力もなかった私は、名前を聞かれたとき、生きてる時に見た最期の文字、アイソレーション・タンク「ISOLA」とだけ書いたのよ。そしてそのまま意識の底に沈んだ。私は、森谷千尋の十三番目の人格、イソラになったのよ。

◆あなたたちは高野弥生の死にゆく様、絶望の様を追体験し恐怖を感じるだろう
成功で2、失敗で1d6+1のSANチェック

「私は夜の間しか動けない。だから今夜、真部を殺すわ」そう言い、イソラはまた千尋の意識の底へと沈んでいった。

探索者達は再び真部の元に向かった。
イソラは今晩真部を殺すと言っていた。今晩はなんとしてでも彼を生かし、明日、真部は高野弥生と話をし、何とか説得するしかない。
真部ははじめ、千尋の十三番目の人格として弥生がまだこの世に存在しているなど信じていない様子だったが、エンパスで読みとった真部のトラウマや、高野弥生が話さなければ知らない話を彼にすることで、ようやく信じてもらえたようだ。
その日の晩、あなた達は真部と共にとある旅館に身を隠した。
午前2時を回ったころだろうか、あなたはイソラが近づいてくるのに気がつくだろう。

◆目星
失敗:SANチェックなし
成功:その異様な狂気に思わずイソラの方を見てしまう。
あなたはすぐに後悔するだろう。イソラはもはや、イソラではなかった。無数の手足を持ち、半ば獣と化した様な醜悪な女は、灰色の泥のようなものを吐きながら、あの瞬きのしない三白眼で蛇のようにニタニタしながら空中を闊歩していたのだ。

◆SANチェック
そんな名状しがたい何かを目の当たりにしあなたはSANチェック。
成功で2、失敗で1d6+1

イソラはどんどんと近づいてくる、あなたと真部は必死に心を無にした。
真部は素数を数え、なんとか恐怖を隠そうとしている。

◆幸運ロール ※全員。一人でも成功していれば可とする
 成功:事なきをえた
 失敗:あなたたちはイソラに見つかってしまい、そしてそのまま死んでしまった

【バッドエンド③】
しかし、あなたは無惨にもイソラに見つかってしまった。
「恐怖」はものすごく強いエネルギーを持つ。その波動を、あなたと真部は隠しきることができなかった。
あなたと真部はイソラの「呪い」、イソラの圧倒的な死への恐怖と悪意であなたの心臓のポンプの動きをおかしくさせ、あなたと真部は心臓麻痺で死んでしまった。
キャラロスト!お疲れさまでした~~~

□探索6
翌日、あなた達と真部は千尋を探すことにした。
しかし、千尋は学校を休んでおり、更に家にはいないという。

【ぷらいず】イソラのバッドトリップ をもっていない場合
 →【バッドエンド④】
 しかし、あなたはイソラがどこにいるのか分からず、とうとう夜になってしまった。
 冬は日が暮れるのが早い、身を隠す間もなく、あっという間に空は闇に覆われた。
 真部とはあっさりとイソラに見つかってしまった。
 「恐怖」はものすごく強いエネルギーを持つ。その波動を、あなたと真部は隠しきることができなかった。
 あなたと真部はイソラの「呪い」、イソラの圧倒的な死への恐怖と悪意であなたの心臓のポンプの動きをおかしくさせ、あなたと真部は心臓麻痺で死んでしまった。
 キャラロスト!お疲れさまでした~~~

一同はまず、大学校舎へ向かうことにした。
イソラの説得が間に合わなかった場合、千尋の意識を失わせる為の「ハロペリドール」の注射器を取りに行く為だ。

>さて、クライマックスも近い。戦闘があります。準備するなら今
◆アイデア、オカルト(ここは情けを掛けても良い。探索者の自己申告でも可)
 成功:神社か寺に行けば、何か有効なアイテムをもらえるのではないかと思うだろう
 失敗:特になし

@神社or寺 (護符以外は自己申告)
 幸運:「護符」を一枚貰える
 幸運:「お守り」(1つまで)
 幸運:「お塩」(1つまで)
 幸運:「破魔矢」(1つまで)
 幸運:「大幣(おおぬさ)」(1つまで)…神主が持ってる棒
 その他はKP判断でどうぞ。

大学についてすぐ、あなたは明確な殺意を感じるだろう。イソラのものだ。
イソラの居場所が分かったと一瞬安堵するが、それはイソラも同じ。彼女は今晩、確実に真部を殺すためにわざと居場所を明かしたのだ。イソラには絶対に見つからない自信があるらしい。
日没まで6時間ほど。しかし、あなたたちはイソラを見つけることができなかった。
ーー気がつけば、日没まであと30分となっている。

あなたたちは、高野弥生が亡くなった、半壊したあの実験室の校舎が怪しいと思うだろう。ヒトが死体となって見つかっているし、校舎も半壊しており誰も近づかない。身を隠すにはもってこいだ。勿論あなたと真部は真っ先にそこを探した。だが建物には全て鍵がかかっており、人が入れる隙はなかった。

◆アイデア ※誰か一人が成功すれば可
 成功:あなたは小さな違和感を感じるだろう。
 その校舎があまりにも完璧すぎる密室だったからだ。全ての窓・扉には鍵がかかっていた。この半壊した校舎になぜそんなにも厳重な戸締まりをしたのか。ーーそれは高野弥生が鍵をかけたからだ。とあなたは推理するだろう。

 失敗:バッドエンド⑤
 しかし、あなたはイソラがどこにいるのか分からず、とうとう夜になってしまった。
 冬は日が暮れるのが早い、身を隠す間もなく、あっという間に空は闇に覆われた。
 真部とはあっさりとイソラに見つかってしまった。
 「恐怖」はものすごく強いエネルギーを持つ。その波動を、あなたと真部は隠しきることができなかったのだ。あなたと真部はイソラの「呪い」…イソラの圧倒的な死への恐怖と悪意であなたの心臓のポンプの動きをおかしくさせ、あなたと真部は心臓麻痺で死んでしまった。
 キャラロスト!お疲れさまでした~~~

半壊した校舎は道が悪く、創作は遅々として進まない。日没まではあと10分を切っている。探せる場所はあと「1カ所」が限界だ。(分断しても可。1D2ターン遅れて合流)
①屋上
②実験室
③食堂

 ①屋上を撰ばなかった場合【アイデア】
 成功:【ぷらいず】ヤヨイの死の状況 を持っている場合は自動成功
 高野弥生はこの校舎に潰されて死んでしまったのだ。そんな場所に身を隠すことができるだろうか。この校舎の中に生き埋めになってしまったというのに、それなら彼女はいったいどこにいるのか、それは一つしかなかった。

 失敗:バッドエンド⑥
 しかし、あなたはイソラがどこにいるのか分からず、とうとう夜になってしまった。
 冬は日が暮れるのが早い、身を隠す間もなく、あっという間に空は闇に覆われた。
 真部とはあっさりとイソラに見つかってしまった。
 「恐怖」はものすごく強いエネルギーを持つ。その波動を、あなたと真部は隠しきることができなかったのだ。あなたと真部はイソラの「呪い」…イソラの圧倒的な死への恐怖と悪意であなたの心臓のポンプの動きをおかしくさせ、あなたと真部は心臓麻痺で死んでしまった。
 キャラロスト!お疲れさまでした~~~

あなた達はついに屋上にたどり着いた。空はすでに夕闇色に染まっている。夕日の残光が屋上を照らしていたが、もう手遅れだった。
横たわる千尋の体の隣には、あの無数の手を持ち、灰色の泥を口からこぼす恐ろしい化け物と化した、「イソラ」がすでに姿を表していたのだ。
こうなったらもう「イソラを説得する」か「依り代である千尋を殺す」しかもう手だてはない。

「さあ、見つけたわ。真部和彦、よくも私を見捨てたわね。私はあなたを愛していたのに、ひどいじゃないの」
その声は、地の底に響くかのように低く、全ての恨みが詰まったような声だった。

◆怨念の固まりとなったイソラにあなたたちは恐怖するだろう
成功で2、失敗で1d6+2のSANチェック
(昨晩の目星成功者は補正。成功で1、失敗で1D4のSANチェック)

はい、戦闘です。
※ちなみにこれ時間制限あるからよろしく!
※真部は死した「高野弥生」、そしておぞましい「イソラ」の姿に腰を抜かして動けそうにない(NPCは戦闘不参加)

【戦闘】
・イソラを倒す or 千尋を殺す
▼アブホースの落とし子(=イソラ)
…STR6 CON35 POW22 DEX6 SIZ11 (装甲:なし、回避:なし)
 時間制限:4ターンまで(KP判断。脳筋ありの4人相手だと4か5が無難)
 ※武器を使った攻撃は当たらない。
  炎や水の攻撃は当たらない。
  キック、パンチ等の肉体的な攻撃は半減
 ※アイテム使用時
  「護符」1ターン動きを止められる+1d4のダメージ。
   以後、キックやパンチはそのままの値で攻撃できる
  「お守り」パンチor投擲 (投擲の場合は1D3)
  「塩」パンチor投擲 (投擲の場合は1D3)
  「大幣」初期技能値45とする。棍棒や竹刀などがある場合はそちら。
・鉤爪(攻撃):35 1D6+1D2
…1ターンに2回攻撃できる
・粘液(捕獲):40
 …1ターンの間動けなくする

▼森谷千尋(もりやちひろ)
…STR6 CON9 POW6 DEX7 APP16 SIZ10 INT12 EDU14(装甲:なし、回避:なし)
 眠っているため、探索者からのダメージに+1をする

【エンド分岐】
 バッドエンド⑦「真部が弥生と共に死ぬ」
 ・千尋が生きていること 
 ・制限内にイソラを倒すことができなかった
 ・【ぷらいず】真部の懺悔 をもっている
 ・【ぷらいず】生存者としての罪悪感 を持っている
「弥生さん、僕が悪かった。僕は卑怯者だった。君を危険な実験に引っ張り込み、そして結果的に君を見捨てることになってしまった。君にはわびる言葉もない。でも…せめてもの罪滅ぼしだ。弥生さん、どうか僕と共に生きてくれないか。この身体を使って君は生きてくれ。」
「まあ、それってプロポーズ!?ええ、いいわ」
あなたたちは真部とイソラがひとつになったことを感じるだろう。真部の意識が消えかけたとき、彼はあなた達に「ありがとう」とほほえんだ。そしてフッと風のように屋上から消えると、少し遅れてドンと何かが落ちる音がした。
真部は高野弥生と死んでしまったのだ。
千尋も、イソラの悪意に汚染された為精神が更に分裂してしまい、今は精神病院の隔離し施設に入れられている。あなた達のボランティア期間は終了し、後ろ髪を引かれつつも東京に戻った。だが、東京に戻ってからもずっとエンパスは機能したままだ。
人の多い都会、その多くの心の声はやがて、あなたの心も壊していくだろう。
バッドエンド SAN-1D10+5

 バッドエンド⑧「イソラに殺されてしまった」
 ・千尋が生きていること 
 ・制限時間内にイソラを倒すことができなかった
 ・【ぷらいず】真部の懺悔 
 ・【ぷらいず】生存者としての罪悪感
  どちらかをもっていない(一方だけでは×)
「さようなら、真部先生」
イソラの「呪い」…イソラの圧倒的な死への恐怖と悪意はあなたの心臓のポンプの動きをおかしくさせ、あなたと真部は心臓麻痺で死んでしまった。あなた達と真部は、高野弥生と同じく「アザトースの落とし子」になってしまったのだった。
キャラロスト!お疲れさまでした~~

 バッドエンド⑨「千尋を殺してしまった」
 ・千尋を殺してしまった場合
  イソラの討伐、プライズに関わらず強制バッドエンド
あなた達は千尋を殺してしまった。しかし、それは本当に正しかったのだろうか。
「ひとごろし」と真部が、そしてあなた自身があなたを糾弾する。
あなたはフッと意識が遠くなり、暖かい灰色の泥に包まれるような感覚を覚えるだろう。ドン、と身体に強い衝撃を覚える。
あなたは、屋上から飛び降り、高野弥生と同じく「アザトースの落とし子」になってしまったのだった。キャラロスト!お疲れさまでした~~

 ノーマルエンド
 ・千尋が生きていること
 ・制限時間内にイソラを倒すことができた
 ・【ぷらいず】真部の懺悔 
 ・【ぷらいず】生存者としての罪悪感
  どちらかをもっていない(一方だけでは×)
あなた達はイソラを倒すことができた。真部も、千尋も生きている。
しかし、千尋の精神はイソラに汚染されてしまった。
千尋の人格は今は200を越えた。その中に「憧子」という人格がいた。
その人格は他の人格を汚染し、彼女の全ての人格はこう唱えるのだった「殺せ」と。
その後、千尋がどうなったのかあなた達は分からない。
後ろ髪を引かれつつもあなたたちは東京に戻った。
ノーマルエンド お疲れさまでした~

 グッドエンド
 ・千尋が生きていること
 ・制限時間内にイソラを倒すことができた
 ・【ぷらいず】真部の懺悔 をもっている
 ・【ぷらいず】生存者としての罪悪感 を持っている
その後、野村浩子により治療により、千尋の人格の統合は急速に進んだ。あなたたちを苦しめていたエンパスの力はすっかりと収まり、今は平穏な毎日を送っている。
そして時は流れ、あなた達はボランティアの最終日を迎えた。新幹線には、真部和彦と野村浩子、そして輝くばかりのみずみずしい笑顔であなたを送り出す千尋の姿があった。あなた達ははじめてみるその少女の笑顔に安堵し、この地にボタンティアスタッフとしてやってきたことを誇りに思うだろう。
グッドエンド SAN+ID10 お疲れさまでした!

Default dc97b68ac5e45fe6e796100df0104bd212cb6cb56de14e1772ab29062c337ef0

Post Comment

ログインするとコメントできます。