2018年02月20日更新

くくりさま

  • 難易度:★|
  • 人数:3人~4人|
  • プレイ時間:2~3時間(ボイスセッション)

とある雨続きの日、PC達の所属するオカルト部の部員、「鳴海 真」が首を吊って死亡してしまいます。
警察は状況から見て自殺と判断。
納得の行かないPC達は独自に調査を開始します。

プレイ人数は3~4人(3PCの場合PC4を除外)
サイクル数は、3人の場合は4サイクル、4人の場合は3サイクルとなります。
狂気カードはルールブック214p~217pの16枚と、本当は怖い現代日本の256pの2枚、計18枚の中から3人の場合は12枚、4人の場合は16枚を任意に選択してください。

192

0

ストック

0

コメント

このシナリオは「本当は怖い現代日本」のワールドセッティングを使用します。
舞台となる街は日本のとある中規模の街で、付近には大きな川が流れています。
地名が思いつかなかったら六分儀市でいいと思います。
地元に似た地形のある方はそこを舞台にすると楽しいかもしれません。

■ 概要

とある雨続きの日、PC達の所属するオカルト部の部員、「鳴海 真」が首を吊って死亡してしまいます。
警察は状況から見て自殺と判断。
納得の行かないPC達は独自に調査を開始します。
この事件は「くくりさま」と呼ばれる怪異の呪いが原因です。
「くくりさま」の噂を聞きつけた「鳴海 真」が、興味本位で調査を続けているうちに呪いを受けてしまい、その犠牲となりました。。
そしてPC達も「鳴海 真」の死を調べているうちに「くくりさま」の呪いを受けてしまいます。
呪いを断ち切り、生還することがPC達の目的となります。

プレイ人数は3~4人(3PCの場合PC4を除外)

サイクル数は、3人の場合は4サイクル、4人の場合は3サイクルとなります。

狂気カードはルールブック214p~217pの16枚と、本当は怖い現代日本の256pの2枚、計18枚の中から3人の場合は12枚、4人の場合は16枚を任意に選択してください。

本当は怖い現代日本シーン表を仕様しますが、一部改変してください。
9:降り止まない雨、重苦しい曇天。なんだか陰鬱な気分になってくる……。

1サイクル終わるごとに1日が経過します。

■ オープニングフェイズ

PC達はとある学園のオカルト部に在籍する学生だ。
君たち4人の他にひとり、鳴海真という生徒が在籍している。
小さいながらも楽しく、青春を謳歌していたが
季節外れの長雨が続くとある日に、鳴海真が首吊死体となって発見される。
警察は、状況から自殺と断定。
だが君たちには、真が自殺をするとは到底考えられなかった。
納得の行かないあなた達は、それぞれの思いを胸に独自に調査を開始する。

ハンドアウト【鳴海真】【自殺現場】を公開する。

■ メインフェイズ

【シーン「自殺現場」】

(PC3がここで秘密を知った場合)
揺れている縄すべてに、人が吊られているのが視える。

(秘密を知ったすべてのPCは情景で判定)
垂れ下がっていた人のような形のモノ、それは人形だ。
そして人形は皆、手に箒のようなものを持っていることがわかる。

ここで秘密を暴いたPC、およびここでその秘密を知ったPCは、「くくりさま」の生贄に選ばれてしまいます(PC2はすでに選ばれているので除外)。
PC3には、そのPCの首にも黒いモヤのようなものが見えるでしょう。

【「箒」について】
人形に足りないものは「箒」です。
それに気がつけば、特にシーンを消費せずに作成をしてかまいません。
戦闘中に作成する場合は手番を消費させてもいいでしょう。
儀式に使用する用の「箒」か「葉のついた木の枝」は、予め用意しておくのがベストですが、戦闘中に調達する場合は手番を消費してください。1手番で1つ入手できます。

【室井さとみの失踪】
ラストサイクルの最初(最終日朝)に、PC2に電話がかかってきます。
電話の主は、室井さとみの家族です。
「室井さとみが病院を抜け出し、行方が分からなくなった。なにか心当たりはないか」といった内容です。
室井さとみは、くくりさまに呼ばれて儀式の場所(鳴海真の自殺現場)へ向かいます。
シーンが1つ消費されるたびに、クライマックスフェイズでの室井さとみの救出条件が変わります。
後述のクライマックスフェイズを参考してください。

◯各種マスターシーン

※「室井さとみ」の秘密が明らかになった時に挿入してください。

病室の扉を開けると、やつれた室井さとみが居る。
布団を被り、何かに怯えているようだ。
声を掛けると、びくりと体を震わせ、おそるおそるこちらを向く。
君たちを認識すると、弱々しい口調でつぶやき始める。
「……来る……来るの、あいつが……『くくりさま』が……
真もあいつに連れて行かれたんだ……」
口調は段々と荒くなり、叫ぶような声になる。
「ねえ!(PC2の名前)も見たでしょう!?あの影!!あいつが来るの!!
助けて!!死にたくないよ!!」

ここで異変に気がついた看護師がやってきて
あなた達を病室から退散させてしまう。

(「情景」で判定)
室井さとみの首に、縄をかけたような赤い筋のような跡があったことに気がつく。

(PC3への情報)
鳴海真とPC2に憑いていた影が、室井さとみにも憑いているのを視る。

※「室井さとみ」の秘密が明らかになったサイクルの終わりに、秘密裏にPC2へ以下のシーンを挿入してください。

あなたは自宅に戻り、何気なく部屋の隅にある鏡を覗きこむ。
そして気がつく。
あなたの首に、一筋の赤い、縄で締められたような跡がついていることに。
ふと視線を感じる。
鏡に写るあなたの背後。
部屋の天井から縄で首を吊る、死に装束を着た髪の長い女が映る。
驚いて振り向いても、そこは見た目には何ら変わらない
いつものあなたの部屋だ。
だが、あなたは思い出した。
あの日、何があったのかを。

「緊縛」で恐怖判定

※PC2の秘密の書き換えが発生します。

もしこれまでにPC2の秘密を知っているPCがいる場合、
そのキャラクターにも公開すること。

秘密
ショック:全員
あなたは鳴海真、室井さとみと一緒に
この地に残る伝承「くくりさま」について調べていた。
過去に儀式が行われていたという場所を突き止めたあなた達は
そこに足を運んでみたが、そこで目撃したのは
いたるところに垂れ下がる、ほうきを持った人形と人間の首吊り死体。
そして、死に装束で首に縄をかけた女。
その女にあなた達は呪いをかけられたのだ。
くくりさまの呪いは得体のしれぬ視線となり、
真を、さとみを、そしてあなたを、確実に蝕んでいる。
あなたの本当の使命は
「くくりさまの呪いを解く」
ことである。
PC2はこれ以降、サイクルの終了時に「物陰」で恐怖判定。

この秘密を知ったPCは「死」で恐怖判定。

※くくりさまの呪いを受けたPCが居る場合、そのサイクルの終わりに秘密裏にそのPCへ渡してください。

あなたは家に帰り、風呂などを済ませて身づくろいをするため鏡を覗きこむ。
そして気がつく。あなたの首に、一筋の赤い、縄で締められたような跡がついていることに。
ふと視線を感じる。
鏡に写るあなたの部屋の天井から、首をつるための縄が垂れ下がっている。
そしてその傍らに佇む、死に装束の髪の長い女の姿。
驚いて振り返るあなただが、そこはいつもと変わらぬ光景が広がっているだけであった。
どこからか感じる、絡みつくような視線を除いては。

これ以降、サイクルの終了時に「物陰」で恐怖判定。

■ クライマックスフェイズ

あなた達は儀式のための下準備を済ませ、室井さとみが向かったであろう場所へと急ぐ。
そこは鳴海真が命を断った場所。川沿いの大きな木。
そこへと近づくにつれ、雨雲は厚みを増し、雨が強くなっていく。
烟る視界の先に、件の大木が見えた、その時である。
雷鳴と雷光が同時に降り注ぐ。一瞬、目が眩む。
視界が戻ると、視線の先の大木には、大量の吊り縄と、首吊死体。
(3サイクル1ターン目(4人の場合は2ターン目まで)で到着した場合)
そして、首に縄をかけた死に装束の女と、それに対峙するように室井さとみが立っている。
(3サイクル2ターン目(4人の場合3ターン目)で到着した場合)
そして、その大木の前には首に縄をかけられた室井さとみが、ふらふらと死に装束の女へ近づいていくのが見えた。
(3サイクル3ターン目(4人の場合4ターン目)で到着した場合)
そこに佇む白装束の女。そして、首に縄をかけられた室井さとみが今、宙に浮く瞬間が目に飛び込んできた。

「緊縛」で恐怖判定を行ってください。

以降は「くくりさま」との戦闘になります。

「くくりさま」データ
ルールブック245p「怨霊」のデータ一部改変。
所持特技《焼却》を《緊縛》に、サポート特技「連撃」の指定特技を《焼却》から《緊縛》に変更してください。

特殊ルール:室井さとみの救出
3サイクル1ターン目(4人の場合は2ターン目まで)で到着した場合
手番消費、宣言のみで引き戻すことが出来ます。
3サイクル2ターン目(4人の場合3ターン目)で到着した場合
首にかかった縄をはずさなければいけません。手番消費で《緊縛》か《切断》など(他に妥当な提案があれば採用)でだれか1人が成功すれば助けられます。
3サイクル3ターン目(4人の場合4ターン目)で到着した場合
すぐに降ろさなければいけません。1ラウンドの間に《緊縛》か《切断》など(他に妥当な提案があれば採用)で、誰か1人が成功すれば助けられます。成功しなかった場合、室井さとみは死亡します。

■ エンディングフェイズ

儀式を進めていくと、空を覆う雨雲は次第に薄くなっていき、儀式を完全に終わらせれば、幾日ぶりだろう。西の空を染める夕日が見えた。
いつの間にかくくりさまは消えており、木から垂れ下がった縄も見えなくなっている。
PC3に見えていた黒い靄も消え去っている。
これでようやく、くくりさまの呪いから開放されたのだろう。

室井さとみが生きているなら、しばらく時間が建てばまた元のように生活出来るでしょう。

■ ハンドアウト

◆ PC1
あなたはPC達と鳴海真が所属するオカルト部の部長である。
彼女が自ら死ぬとはとても信じられない。
あなたの使命は「鳴海真の死の真相を知る」ことである。

秘密
ショック:なし
鳴海真が自ら死ぬはずがない。
そう、これは何らかのオカルト的事象が関わっているに違いない。
そういえば鳴海真は死の直前にこの地にまつわるなにかを調べていたような。
あなたの本当の使命は
「この事件の裏にある怪現象を突き止める」
ことである。


◆ PC2
あなたは鳴海真と非常に仲がよかった。
彼女が自ら死ぬとはとても信じられない。
あなたの使命は
「鳴海真の死の真相を知る」
ことである。

秘密
ショック:なし
あなたは、鳴海真が死んだ日に彼女と一緒に居た……ことは覚えているが、
なぜかその日のことが思い出せない。
あなたの本当の使命は
「あの日に何があったのか、記憶を取り戻す」
ことである。


◆ PC3
あなたは鳴海真の友人である。
彼女が自ら死ぬとはとても信じられない。
あなたの使命は「鳴海真の死の真相を知る」ことである。

秘密
ショック:PC2
あなたには、普通の人には視えないモノが視えるという、不思議な能力がある。
鳴海真が死亡する直前、あなたは彼女の首にまとわりつく黒い影を視た。
そして今、その影と同じものがPC2にも憑いている。
このままではPC2も……。
あなたの本当の使命は
「PC2に憑く影を祓う」ことである。

この秘密を見たPCは「霊魂」で恐怖判定


◆ PC4
あなたは鳴海真の友人である。
彼女が自ら死ぬとはとても信じられない。
あなたの使命は「鳴海真の死の真相を知る」ことである。

秘密

ショック:なし
あなたには、鳴海真が自殺する理由がまったく思い当たらない。
彼女は、自ら死んだのではなく、殺されたのではないか……?
だとしたら、真犯人を見つけ出さねば。彼女も浮かばれない。
あなたの本当の使命は
「事件の真犯人を探し出す」
ことである。


●鳴海 真(なるみ まこと)

PC達と同じ、オカルト部に所属する女生徒。
遺体は首を吊った状態で発見された。
警察によると、自殺と見て間違いないだろうと言うことだが……。

秘密
ショック:なし 拡散情報
彼女は死ぬ前日、「室井 さとみ」と
一緒に居たところが目撃されていたようだ。
そして先日、川のほとりにある大木で、
首を吊り、死んでいた。

ハンドアウト【室井さとみ】が公開される


●室井さとみ
PC達と鳴海真の友人。
そういえば最近学校を休んでいるようだが……。

(秘密を調べ、成功した場合はマスターシーン突入。
全員強制登場)

秘密
ショック:なし 拡散情報
室井さとみは病院に入院していた。
鳴海真が死亡したと知ったあと、
精神不安定状態になり入院することになったらしい。

彼女は、「真は『くくりさま』に連れて行かれた」と
半狂乱になって叫んでいた。
普段の彼女からは想像もできない取り乱し様だ……。

「驚き」で恐怖判定
ハンドアウト「くくりさま」が追加される


●くくりさま
この地に古くから伝わってはいるが、
半分忘れかけられている伝承

秘密
ショック:なし 拡散情報
「くくりさま」にまつわる伝承(別紙参照)
を入手する。

ハンドアウト【祈祷方法】【生贄について】【儀式の行われていた場所】が公開される。


「くくりさま」の伝承

この地は昔より、地盤が緩く雨が多いために水害に悩まされていた。
雨の長くなる時期になると、人々は天の神に生贄を捧げ
災害の回避と天候回復の祈祷を行っていた。
捧げられた魂は天の神と共に「くくりさま」と呼ばれて丁重に祀られた。
生贄は、くくりさまが求め続ける限り、(雨が降り続く限り)
捧げ続けていたようだ。
この儀式は明治初期ごろに若干の変化があり、最近ではほぼ行われなくなった。


●祈祷方法
くくりさまに生贄を捧げるための儀式手順について。

秘密
ショック:なし 拡散情報
「生贄」を捧げて、その後に
箒か葉のついた木の枝で天を掃く動作をする。

儀式【退散方法】を入手する。

1:生贄を捧げる 指定特技:緊縛  参加条件:生贄に選ばれたPC ペナルティ:ダメージ1点
2:天を掃く   指定特技:民俗学 参加条件:全員 ペナルティ:ダメージ1点
3:祝詞を上げる 指定特技:魔術  参加条件:全員 ペナルティ:ダメージ1点 
4:天を掃く   指定特技:民俗学 参加条件:全員 ペナルティ:ダメージ1点


●生贄について

くくりさまに捧げられていた生贄を調べる。

秘密
ショック:全員 拡散情報
過去では
「くくりさまに選ばれた人間を直接木に吊るして」
捧げ物としていたが、
明治初期ごろには、
「くくりさまに選ばれた人間が依代となる人形を木に吊るす」
ということに移り変わっていった。
人形を使う方法になったとはいえ、
過去に一体何人の犠牲があったのだろうか。

「民俗学」で恐怖判定

プライズ【人形】を入手する。


●プライズ 【人形】
かわいい女の子の人形である
これを捧げればいいとは思うのだが、なにか足りない気がする……。

このプライズに秘密は存在しない


プライズ 【人形(箒)】
箒を持たせたかわいい女の子の人形である
これを捧げれば生贄の代わりになるだろう。

このプライズに秘密は存在しない


●儀式の行われていた場所
これから儀式を行うとしても、
ここでやらなければ意味が無いだろう。

秘密
ショック:全員 拡散情報
調べていくうちに、あることに気がついた。
儀式が行われていた場所、
これは鳴海真が首を吊って亡くなっていた場所だ。
やはり真はくくりさまに殺されたのだろうか……。

この情報が公開された場合、宣言をすればいつでもクライマックスに移行することが出来る。


●自殺現場
川のほとりにある、大きな木。
ここで鳴海真は首を吊った。

秘密
ショック:この秘密が明らかになったシーンで、この秘密を見たPC
遠くからは見えていなかったが、
近づくにつれて、枝からなにかがぶら下がっているのが見えてくる。
……それは、吊り縄だ。
ゆらゆらと風に揺れ、獲物を待っているようにも思える。
見上げれば、上の方の枝にも無数の吊り縄が垂れ下がっていた。
よく見ると人の形をしたものももぶら下げられている。
その中に一つ、明らかに此方をじっと見ている女の姿がある。
その女は吊られたまま、にやりと笑った。

この秘密を見たPCは「緊縛」で恐怖判定

24d5359b b69d 4c61 ab4b 819cc9e9da61

インセイン、CoC、SW2.0、キルデスビジネス、TheFIFTEENなどいろいろやってます。