2018年12月06日更新

【AR2E初心者チュートリアル】Harpy Burst Die

  • 難易度:★|
  • 人数:3人~5人|
  • プレイ時間:2~3時間(ボイスセッション)

GM難易度もPL難易度も決して高くないが、その上で一定のボリュームがあり、プレイ後に相応の満足感が得られるチュートリアルシナリオ。
著者が友人にアリアンロッドを勧める際に実際に使ったシナリオであり、その時のプレイヤーからの評判が良かったためscenarch様に掲載するに至りました。
基本ルールブック1,2のみ揃っていれば回すことができます。
アリアンロッドに興味がある方や、友達を誘ってアリアンをやりたいという方は是非試してみて下さい。

※アリアンロッド2Eは有限会社ファーイーストアミューズメントリサーチ様の著作物です。

357

1

ストック

0

コメント

アリアンロッドRPG2E 初心者向け1レベルシナリオ

「Harpy Burst Die」(ハーピー バースト ダイ)

使用ルールブック&サプリメント

必須:基本ルールブック1,2(改定前後問わず)
その他各種サプリメントの導入はGMにお任せ致します。

レギュレーション

1レベル3~5人パーティ
ギルドレベル1(ギルドサポート1個)
コンストラクション推奨(クイックスタート、フルスクラッチでも可)

今回予告

君たちが暮らす田舎村に、ある日、事件が起きた。村長の孫娘クローイが行方不明になったのだ。
今日は村長の奥さんの誕生日。クローイは祖母のために素敵なプレゼントを用意しようと張り切っていたはずだ。何故、いなくなってしまったのか…
思い悩んだ村長は、村の中で実力者である君たちに、クローイの捜索を依頼することにした。
「お願いじゃ、孫を…クローイを探し出してくれぃ!!」
アリアンロッドRPG2E「Harpy Burst Die」(巻き舌で「ハッピーバースデイ」と聞こえるように読む)
冒険の舞台が…君を待つ!

**GM用メモ**
タイトル自体が完全にネタバレであるため、今回予告の読み上げ時点では本来のタイトルは隠しましょう。

OPENINGPHASE

現在時刻:昼過ぎ頃
(PCたちが適当に集まっているところに村長がやって来る)
村長「お主ら、クローイを見なかったか」
村長「実はの、今朝からクローイの姿が見えぬのじゃ。昨晩までは確かにいたハズなのじゃがな…」
村長「村の中はくまなく探したが、クローイはおらんかった…」
村長「お前たち、すまぬがクローイを探してきてはくれんか?もちろん報酬は出す。1人100Gでどうじゃろう」
村長「村の周辺には『花畑』『森』『泉』くらいしか無いからの、探すところはそんなに多くは無いはずじゃ」
村長「ただし、森の中は危険じゃからの、整備された山道以外は通っちゃダメじゃぞ」
村長「孫をたのんだぞぉ」
**このシーンのまとめ**
①村長がPCたちにクローイの捜索を依頼する。報酬は1人100G
②クローイは昨晩まではいたが、今朝から姿が見えず、現在村の中にはいないらしい。
③村の周辺には『花畑』『森』『泉』がある。『森』は山道以外危険なので入ってはいけない。

MIDDLEPHASE

(PCたちは好きな場所を好きな順で探索して良いとする)

◎村内

・クローイの友達であるシェリーに話を聞くことができる。
シェリー(PCたちを見て)「こんにちは。どうされたんですか?」
シェリー(事情を聞いて)「そんな…クローイちゃんがいなくなっちゃっただなんて…」
(心当たりはないかと尋ねられたら、難易度8の幸運判定を要求。成功で以下の情報が出る)
シェリー「クローイちゃん、おばあちゃんの誕生日に花冠をプレゼントしようとしていたはずだけど…もしかしたらお花畑にいるかもしれません!」
**このシーンのまとめ**
①シェリーもクローイが行方不明になった原因はわからない。
②判定に成功したら、シェリーが『花冠』をおばあちゃんにプレゼントしようとしていたことがわかる。

◎花畑

(最初に全員に難易度8の感知判定をさせる。1人以上成功で、以下のイベントが発生する)
ピクシーが1匹、枯れかけの花に必死になって回復魔法をかけている。
ピクシー「《ヒール》!…《キュア》!!」
(PCがピクシーに話しかけると)
ピクシー「すみません!皆さん、お水を持ってきていただけませんか!?この子(花)を助けたいんです!!」
(※ピクシーにとっては花の生命が最優先なので、水をあげない限り何も情報を出してくれない)

(水をあげると、以下の情報が開示される)
ピクシー「皆さん、本当にありがとうございます。朝にも女の子に水を持ってきてほしいと頼んだのですが、『泉』に行ったきり戻ってこなくて…」
ピクシー「このあたりの地域には詳しいので、困ったことがあったらなんでも聞いてくださいね!」

(クマが山道を塞いでいて通れないことを伝えると)
ピクシー「なら、妖精たちしか知らない秘密の裏道を教えます。そちらから森の奥へ進めますよ」
→以後、新エリア『裏道』に行ける。

**この場所のまとめ**
①判定に成功したら、ピクシーがいることがわかる。
②ピクシーは枯れかけの花を守るため、水を必要としている
③水をあげると、女の子が『泉』に向かったこと、ピクシーがこの辺りの地域に詳しいことがわかる。
④森の奥へ進むための『裏道』の場所を教えてくれる。
※ピクシーは花を守るために全てのMPを使い果たしたため、PCたちを回復することはできないものとする。

◎泉

・泉に近づいていくと、ギルマンが2匹、奥の方で「何か」を見ながら話し合いをしている。
(このときGMはPCにギルマンの『エネミー識別』をさせても良い)
・ギルマン達はPCに気がつくと、慌てて仲間を呼ぶ。すると泉の中央から青い妖精が姿をあらわす。
ニクシー「私の泉を荒らしたのはあなた達ね!悪者は私がこらしめてやるわ!!」
→そして泉から20匹ほどのギルマンがわらわらと出てきて、戦闘開始。(戦闘データは下記参照)

(戦闘終了後、ニクシーに交渉の余地ができる)
ニクシー「う、うぅ…こんな悪者に負けるなんて…あなたたち、一体何が目的なの…!?」
(PCたちが誤解を解くと)
ニクシー「え、う、うそ…私の早とちり…?(急にシュンとして)…ごめんなさい…」
ニクシー「今朝、泉のほとりで爆発が起きたの。人間みたいな影が2人見えたわ。空を飛び去って、追いかけることはできなかったけど…」
(ここで全員難易度10の幸運判定。1人以上成功で情報開示) 
ニクシー「そう言えば、二人のうち片方には羽が生えていたような…」
(飛び去った方向を尋ねられたら)
ニクシー「『森』の方へ行ったわ」
(最初にギルマン二匹が見ていた「何か」は何かと尋ねられたら)
→ギルマン二匹が、今朝起きた爆発の痕を見ていたことがわかる。
最後にニクシーが、泉の底からHPポーションとMPポーションを一本ずつ持ってきて、お詫びとしてPCたちに渡す。 ニクシー「本当にごめんなさい…」
**この場所のまとめ**
①ギルマンが爆発痕を見ているが、PCたちに気づくと仲間を呼び、ニクシーたちと戦闘になる。
②ニクシーたちを倒すと、朝に泉で爆発があり、人影が2人、森の方へ飛んでいった事がわかる。
③判定に成功すれば、二人のうち片方に羽が生えていたことがわかる。
※爆発痕を調べたい場合は難易度12の知力判定を行う。(《アルケミーノウリッジ》で+1Dのボーナス)
成功で、「バーストルビー」という錬金術製のアイテムによる爆発であることがわかるとする。

◎森

・山道のど真ん中でクマが寝ている。
①強行突破する → 戦闘(データ下記) → 突破できたらクライマックスフェイズへ。
②引き返す → 正解
③山道から外れ、脇の茂みに入る → HPとMPにそれぞれ1Dずつのロスを受けることで、難易度12の幸運判定に挑むことができる。成功したら森の入口に戻れる(つまり、クマは突破できない) 失敗したら再挑戦してもらう。
**この場所のまとめ**
※情報は何も出ない。GMはなるべくクマと戦闘にならないようにPCを誘導すること。

◎裏道

・PCたちが裏道にたどり着くと、大木が倒れていて、道が塞がれている。
・見ると、倒れた木の根本には爆発痕がある。
・それを見て、一匹のフェアリーの女の子が泣いている。
(フェアリーに話を聞くと以下の情報が得られる)
フェアリー「羽が生えた怖い人が来て、森を追い出されちゃったの…ぐすん。 その人が木を倒して道も塞いじゃったんだ…ぐすん」
(女の子(クローイ)を見なかったかと尋ねると以下の情報が得られる)
フェアリー「そういえば…羽の生えた人が、気絶した女の子を、抱えてたよ…ぐすん」

(PCたちが木をどかそうとした場合は以下)
木をどかすための方法は2つ。
①難易度12の筋力判定に成功する。
②HP20、物理防御5、魔法防御0であるオブジェクト「木」を攻撃によって破壊する。
(→以上の方法によって木をどかした場合、以下のイベントが発生)
・フェアリーは ぱぁっ と笑顔になり、PCたちに『果実』を1個プレゼントする。
フェアリー「お兄(姉)ちゃんたち、ありがとう!」
**この場所のまとめ**
①大木が倒れており、裏道を通れない。それによって泣いているフェアリーがいる。
②フェアリーに話を聞くと、羽の生えた人が女の子を抱えて森のなかに入っていったことがわかる。
③木をどかすと、フェアリーがお礼に『果実』を1個プレゼントしてくれる。
※木をどかさずにフェアリーを抱えて飛び越す等した場合でも、果実をプレゼントして良い。

CLIMAXPHASE

・森の奥へ進むと、ハーピーが地面に魔法陣を描いており、その中央にクローイが横たわっている。
・PCたちが近づくと、ハーピー(セルマ)は自動的にPCたちの存在に気がつく。
セルマ「…娘を助けに来たのか?人間」
セルマ「私の名はセルマ。しがない錬金術師さ」
セルマ「ハーピーは人の肉を喰って生きる。…しかし私はそれだけじゃない。人の『魂』も利用するのさ!」
セルマ「私に喰われた者の魂がどうなるのか、貴様らに見せてやろう!…出よ!我が糧となりし下僕たち!」
地面からズズズと30体の小型ゴーレムが生え、森の木々の隙間から3mほどの中型ゴーレムが1体現れる。
セルマ「これらのゴーレム共は皆もともと人間だった。しかし我が錬金術の力で彼らはゴーレムとして生き返ったのだ!!…彼らはシステムではなく『魂』で動いている。だから単純な動作だけでなく、複雑な動作をし、味方同士で援護し合う事もできるのだ」
セルマ「今からこの娘(クローイのこと)もゴーレムにしてやろうと思ったのだがな…まぁ、良い。先にお前たちを片付けて、全員揃って仲良くゴーレムに仕立て上げてくれよう!!」→戦闘開始(データ下記)
**このシーンのまとめ**
セルマとPCたちが対峙するシーン。
セルマは女性だが、あまり意識しなくても良い。

(戦闘終了後)
◎PCが勝利した場合
・セルマは膝をつき、息もきれぎれといった状態になる。
セルマ「ば、馬鹿な…私が人間なぞに負けるはずがない…!」
◎エネミーが勝利した場合
セルマ「チッ…てこずらせやがって…」

(どちらのパターンでも、以下は同じ結末となる)
言うとセルマはクローイを食べて回復しようと、地面に横たわる彼女の元へ向かう。
しかし、そんなセルマの脚を複数体のクレイゴーレム(の残骸)がガシッとつかむ。
ゴーレム「セルマ…お前の力が弱ったからだろうか…我々の自我が戻ってきたぞ…」
ゴーレム「貴様をあの子のもとにはいかせん」
ゴーレム「これ以上お前の犠牲になる者を増やしてなるものか…」

ゴーレム達はわらわらとセルマに群がっていき、そして、内蔵された自爆装置を起動する。

セルマ「や、やめろ…、貴様らなにを…う、うわぁぁあああ!!!」どーーーん(爆)
こうして、悪しき錬金術師セルマは、自身の開発したゴーレムの手によって生命を落とした。

**このシーンのまとめ**
タイトルに合わせたエンディングを用意しましたが、「重っ!?」と思ったら変えて頂いて結構です。
セルマにスライディング土下座で謝罪させたりするといいかもしれません。

ENDINGPHASE

現在時刻:夕方。
(PCがクローイを起こすと以下のイベントが発生)
・クローイが目を覚ます。
クローイ「あれ、ここは…」
クローイ「そうだ、私、たしか泉でハーピーに襲われて…」

(クローイは落ち着くと以下のことを説明してくれる)
①おばあちゃんにプレゼントするための花冠を作ろうと、朝早く起きて花畑に行った。
②花畑で花冠を作り終えた頃、ピクシーに頼まれ、泉に水を取りに行くことになった。
③泉に到着したところで突然ハーピーに襲われ、爆風で昏倒させられる。(爆弾が直撃したわけでは無い)
④そして今、目を覚ました。

・状況を説明し終えた後、クローイは「そうだ、プレゼント!」と言って所持していたバックパックの中を漁る。すると、きれいな花冠が出てきた。
クローイ「良かった…プレゼントは無事だった…」
(その後、適当なタイミングで村に帰る)

(村に帰ると、村長と奥さんがみんなのことを待っていた)
村長「おぉ、よかった。クローイは無事じゃったか。(PCたちに向かって)孫を助けてくれてありがとう。約束の報酬じゃ」(と言ってPC人数×100Gを渡す)
クローイ「そうだ、みなさんもこの後おばあちゃんの誕生日会に参加していってくださいよ!美味しい料理をごちそうしますよ!!」

・そうして、おばあちゃんを祝福するためのパーティが開催された。パーティには蜂蜜を持ったピクシーや焼き魚を持ったニクシー&ギルマンズ、そして果実をたくさん抱えたフェアリーもやって来て、大盛り上がり。もしかしたらクマも来るかも。…そうして、賑やかな夜が更けていったところで、今回のシナリオを終了しましょう。アリアンロッドRPG2E「ハーピー・バースト・ダイ」これにて終了です。お疲れ様でした!!
**このシーンのまとめ**
・このシナリオのタイトルをしっかりとPLに伝える。

NPC紹介

・クローイ:今回の被害者。14才のヒューリンの女の子。両親は都市に出稼ぎに行っており、現在は祖父母と三人暮らし。
・村長:今回の依頼者。老年のヒューリンの男性。「~なのじゃ」口調。
・奥さん:本日誕生日。クローイから「おばあちゃん」と呼ばれている人。一応セッション中はずっと村内にいるので話しかけること自体は可能。情報は何も出ないが。
・シェリー:14才のヒューリン。クローイの友達。花冠の情報を与えるためだけに生み出された村娘。
・ピクシー:花畑の妖精。物知りで優しい。実は4レベルくらいのアコライト/メイジ。こいつに攻撃したPCは《エアリアルスラッシュ》でずたずたにされる。
・ニクシー:泉の妖精。せっかち。泉のリーダーだが、ギルマンズにめっちゃ可愛がられている。
・ギルマンズ:別に人間に恨みを持っているわけではないので無害。人語は解すが、喋れない。
・フェアリー:裏道の妖精。泣き虫。5才なので羽はあるがまだ高く飛べない。語尾に「~ぐすん」が付く。
・クマ:エネミー名「ベア」 通称「森の番長」
・セルマ:今回の敵役。ハーピーの錬金術師。実は女。
・クレイゴーレム:セルマの犠牲者ズ。クローイもPCたちの到着が遅れていたらこうなっていた。
・ウッドゴーレム:こちらもセルマの犠牲者。二人分の魂を搭載しているため2回攻撃が可能。

戦闘データ

VSニクシー&ギルマンズ
・特殊ルール
足元は泉だが、水位が浅いので遊泳ペナルティはナシ。
・配置
PC4人(同一エンゲージ)←10m→ニクシー×1、ギルマン×2グループ(同一エンゲージ)
・データ
ニクシー:基本ルルブ②掲載(本来のデータはモブだが、今回はソロエネミーとして扱う)
ギルマン:基本ルルブ①掲載(遊泳状態ではないため《ギルマン泳法》は発動しない)

VSクマ(ベア)
・特殊ルール
5m以内に近づかれると自動的に目覚める。PCが遠距離攻撃による奇襲攻撃を行おうとした場合、ベアと【感知】で判定対決を行うこと。(同値はPC勝利とする) この判定でPCが勝利した場合のみ、奇襲攻撃が成立する。
・配置
奇襲攻撃を行った(行おうとした)時点での位置取りから戦闘スタート
・データ
基本ルルブ①掲載。冗談じゃなく強いので全滅お覚悟を。

VSセルマ(ハーピー)&配下のゴーレムたち
・配置
ウッドゴーレム×1 ←10m→ PC4人(同一エンゲージ) ←5m→ セルマ、クレイゴーレム×3グループ(同一エンゲージ)
・データ
クレイゴーレム:基本ルルブ②掲載(モブエネミー)
ウッドゴーレム:基本ルルブ②掲載(ソロエネミー)

セルマ(ハーピー) 分類:魔獣 EL:6 識別値:14 属性:-
HP:80 MP:60
筋力:9/3
器用:21/8
敏捷:15/5
知力:14/5
感知:12/5
精神:12/4
幸運:7/2
回避:2D+5 物理防御:5 魔法防御:3 移動力:8 行動値:10
爪撃(格闘)/2D+8/4D+12(物理)/至近/単体
バーストルビー/2D+10/3D+18(火属性魔法)/投射(18m)/範囲
《スキル》
ストライクスロー2:パッシブ。投射射程+10m、ダメージ+8(計算済)
無限生成:バーストルビー1:パッシブ。常に『バーストルビー』を装備できる。
バッドステータス付与:スタン1:マイナー。メジャーアクションの攻撃で対象に1点以上ダメージを与えた時に有効。対象にバッドステータスの《スタン》を付与する。この効果はメインプロセス終了時まで持続する。
飛行能力1:パッシブ。飛行状態になる。
ビジランテ1:隠密、隠密看破の判定に+1D

ドロップ品
4~8:バーストルビー(3個)
9~12:鳥人の羽(300G)
13~:鳥人の技術書(600G)

237db156 0192 4a0a bcf6 5310df55b49a

Twitter企画の結果、シナリオ21本投稿キャンペーンをすることになってしまった。 現在3本投稿済み。 小説家になろう様にてアリアンロッド2Eのリプレイを連載しておりますのでそちらも是非。 URLから読みに行けます。 Twitterアカウント:@Gurumayu_76min

https://ncode.syosetu.com/n0515dx/

Post Comment

ログインするとコメントできます。