2018年11月22日更新

シトラ女学院の七不思議

  • 難易度:★★★★|
  • 人数:3人~5人|
  • プレイ時間:3~4時間(ボイスセッション)

 このシナリオセッティングでは、六大学園のひとつ、シトラ女学院だけを舞台とします。
 シトラ女学院の、校舎を、寮を、中庭を、夜な夜な歩く白い影。儚げで消え入りそうなその様子は、生きている者では決してない。その幽霊の声を聞いてしまった女生徒は、そのまま行方不明になってしまったとか、なってしまわなかったとか……。

「シトラ女学院の生徒であれば、噂にくらいは聞いたことがあるのではなくて? 中庭の白い幽霊の話を」

601

3

ストック

0

コメント

 このシナリオセッティングでは、六大学園のひとつ、シトラ女学院だけを舞台とします。
 シトラ女学院の、校舎を、寮を、中庭を、夜な夜な歩く白い影。儚げで消え入りそうなその様子は、生きている者では決してない。その幽霊の声を聞いてしまった女生徒は、そのまま行方不明になってしまったとか、なってしまわなかったとか……。
 
「シトラ女学院の生徒であれば、噂にくらいは聞いたことがあるのではなくて? 中庭の白い幽霊の話を」
 
 

■.セッションの構成

 
 監督は以下のタイミングで、今がどんな時期なのかを提示してください。
 このシナリオセッティングを遊ぶ際、スタンダードであれば白い幽霊が最終章でエンブレイスに、イレギュラーであればエクリプスの片割れを白い幽霊とすることで、このシナリオセッティングをより一層楽しむことができるでしょう。そうした遊び方をする監督の為に、白い幽霊の設定については詳しく定めることはしないでおきます。
 
 

▼第一章「噂の再現」

 
描写
 全寮制のシトラ女学院において、原則全ての生徒が夜を学生寮で過ごすこととなります。だから、皆が聞いたはずです。あのか細き悲鳴を。そして、翌日には皆が知ったはずです。その悲鳴は、中庭の白い幽霊を見た一人の女生徒のものだったのだと。
 
解説
 シトラ女学院七不思議がひとつ、中庭の白い幽霊。
 その噂は様々で、校舎で見た、寮で見た。中庭にいるのを見た、空を飛んでいるのを見た、枕元にいるのを見た。目が合うと呪われるらしい、何の害もないらしい、友達になった生徒がいるらしい、祟られて死んだ生徒がいたらしい。
 どれもこれも信憑性のない噂話に過ぎませんが、退屈な鳥籠のお嬢様達にはそうした噂話が何よりの娯楽なのです。
 
 

▼第二章「噂の再燃」

 
描写
 あの悲鳴の夜から、例の白い幽霊の噂が生徒たちの話題に上ることが増えました。また、実際に幽霊を目撃した、怪奇現象に遭遇したといった生徒も、加速度的に増加していったのです。
 この奇妙な状況は、数日前に予告がなされたステラバトルと果たして何か関係があるのでしょうか?
 
解説
 噂が噂を呼び、シトラ女学院では今や白い幽霊が一大ムーブメント。怖い話が苦手な娘にはとてもつらい状況です。望むなら各俳優は以下の「あなたの怪奇現象表」を任意の回数振り、自身のキャラクターを怪奇現象に遭遇させても構いません。
 
 

「あなたの怪奇現象表」

1~2
 1.どこかから楽器の音が聞こえる
 2.少女の笑い声
 3.他の人には聞こえない足音
 4.寒気
 5.謎の霧
 6.近くにいたはずの人が消える
3~4
 1.部屋中の物が宙に浮く
 2.部屋の照明が消える
 3.強烈な立ち眩み
 4.窓の外を人が落ちていく幻覚を見る
 5.部屋の物の位置が変わっている
 6.窓がひとりでに開く
5~6
 1.部屋の照明が着いたり消えたりを繰り返す
 2.光る球体を目撃する
 3.部屋の扉が勝手に閉じる
 4.部屋の全ての本が宙を飛び回る
 5.自然発火
 6.誰かのペットが激しく騒ぐ
 
 

▼幕間「噂の再演」

 
描写
 本当なら眠ってしまいたい真夜中に、此度のステラバトルは行われます。いつ幽霊が現れてもおかしくない、そんな時刻に、ステラナイト達はキーワードを口にして、変身し、願いの決闘場へと向かうのでしょう。
 
解説
 ステラバトルに敗北すれば、シトラ女学院のみならず、六大学園全てが、第一から第五までの階層が崩壊し、ステラナイト達を含むそこに住まう全ての人が世界から消滅するのだと、監督は俳優たちへ伝えましょう。
 
 

▼ステラバトル

 
 良き戦いを。勝利すれば【深窓の騎士】の勲章を獲得できます。
 下記の舞台「幽霊屋敷」を使用してセッションを行うと、より盛り上がるかもしれません。
 
 

▼カーテンコール「噂の際限」

 
描写
 人の噂も七十五日。シトラ女学院のお嬢様たちの話題は目まぐるしく変わっていきます。あれ程騒がれた幽霊の噂も、あっという間に忘れ去られていくことでしょう。
 
解説
 ステラバトルを終え、再び日常へと舞い戻った各ペアの様子を演出してもらいましょう。
 あるいは、新たな怪奇現象との遭遇だってあり得るかもしれません。だって、シトラ学園の七不思議は、他にまだ6つもあるのですから!
 
 

■.舞台「幽霊屋敷」

 
 朽ち果てた洋館。窓はひび割れ、壁のタイルは所々剥がれ落ちている。
 破れたカーテンの隙間からこちらを見ているのはだあれ?
 
 

▼概要

 
 願いの決闘場に壁が! 天井が! いつの間にかガーデンは荒れ果てた洋館へと姿を変えています。
 それと同時にエネミーも姿を消しています。いかにも幽霊が現れそうな廃屋で、ステラナイトは戦わねばなりません。
 決闘場は既に広場ではなく、部屋と廊下で区切られた洋館となっていますが、壁も天井も触れれば崩れる程に脆く、ステラナイトの行く手を阻むことはできません。
 
 

▼セットルーチン

 
ラウンド1・セット
名称:オンボロの床板
描写:敵を討たんと踏み込めば、その脆い床板は簡単に崩れ去ってしまう。
効果:全てのステラナイトは[1ダイス]を振り、出た目と同じ番号のガーデンに再配置される。これは移動ではない。
 
ラウンド2・セット
名称:立ち込める霧
描写:壁の穴から室内へと侵入した霧は、エネミーを助け、ステラナイトを妨害する。
効果:エネミーの耐久力を2点回復し、エネミーは【チャージ判定:1ダイス】を行う。
 
ラウンド3以降は、ラウンド2と同じセットルーチンを使用する。
 
 

▼アクションルーチン

 
アクションルーチンNo.1
名称:あなたはだあれ?
描写:無邪気な問いかけ。クスクスと笑う声が四方八方から聞こえる。
効果:「基幹世界人」であるステラナイトへ【アタック判定:2ダイス】を行う。
   「隣人(ネイバー)」であるステラナイトへ【アタック判定:3ダイス】を行う。
  
アクションルーチンNo.2
名称:ポルター・ガイスト
描写:部屋に落ちていた写真立てや燭台が宙を舞い、ステラナイトを襲う!
効果:全てのステラナイトは、自分自身に対して【アタック判定:[この効果が実行される時点での自身のセットダイスの数]】を行う。
 
アクションルーチンNo.3
名称:ただの風
描写:閉まっていた窓がひとりでに開き、突風が吹く。
効果:全てのステラナイトはガーデン2に配置される。これは移動ではない。
 
アクションルーチンNo.4
名称:ポルター・ポルター・ガイスト
描写:壁を突き破り、無数のフォークとナイフが屋敷中を飛び回る!
効果:全てのキャラクターに【アタック判定:6ダイス】を行う。
   このアタック判定の間、全てのキャラクターの防御力は[そのキャラクターがいるガーデンの番号]に変更される。
 
アクションルーチンNo.5
名称:背後に誰かいる!!
描写:ブリンガー! 後ろ! 後ろ!
効果:全てのステラナイトは[そのステラナイトがいるガーデンの番号+1]点のダメージを受ける。
 
 

■.エネミーデータ案

 
性別:女
所属組織:シトラ女学院
花章:黒色のアマランサス
 
耐久力:16+[ステラナイトの人数×5]
防御力:3
チャージ・ダイス数:3+現在のラウンド数
 
◆No.1:騎士のたしなみ
(ルールブック P.51)
 
◆No.2:始まりの部屋(アマランサス ノ ヘヤ)
(ルールブック P.69)
 
◆No.3:永遠の不凋花(トワ ノ アマエアンサス)
(ルールブック P.69)
 
◆No.4:黒影はほら、あなたの後ろに(ブラック・アベンジャー)
(ルールブック P.71)
 
◆No.5:†波状攻撃†
(ルールブック P.237)
 
◆No.6:†裏切りの象徴†(フラワーガーテン・アマランサス)
(ルールブック P.236)

E36d7230 8b09 481c 8e57 02c4038fd102

Post Comment

ログインするとコメントできます。