2018年11月11日更新

雪深き日に願うこと

  • 難易度:|
  • 人数:3人~4人|
  • プレイ時間:

 このシナリオセッティングでは、アーセルトレイに大雪の降った日が舞台となります。
 積層都市は晴天を基本としており、多少の雨ならば兎も角、あからさまな悪天候はふたりの女神の力が綻んでいることを意味します。そんな天気の優れない日に催されるステラバトルは通常より厳しいものになることが多いと、熟練のステラナイトは知っているかもしれません。

67

1

ストック

0

コメント

 このシナリオセッティングでは、アーセルトレイに大雪の降った日が舞台となります。
 積層都市は晴天を基本としており、多少の雨ならば兎も角、あからさまな悪天候はふたりの女神の力が綻んでいることを意味します。そんな天気の優れない日に催されるステラバトルは通常より厳しいものになることが多いと、熟練のステラナイトは知っているかもしれません。
 
 

■.セッションの構成

 
 監督は以下のタイミングで、今がどんな時期なのかを提示してください。
 また、キャラクター作成に先んじて、当シナリオセッティングを使用すること、当シナリオセッティングではアーセルトレイに大雪が降り、ステラナイトたちの日常に大きな不便が生じることを伝えてください。
 
 

▼第一章「ゆきやこんこん」

 
描写
 ステラバトルの告知と前後して、アーセルトレイに雪が降りはじめます。雪の非常に珍しいこの積層都市で、ステラナイトたちは慣れない寒さに震えたり、人によっては初めて見る雪にはしゃいだり、おびえたりするでしょう。雪は一時的にステラバトルのことを忘れさせてくれるかもしれません。
 
解説
 アーセルトレイの天候は二人の女神の制御下にあります。そのため、アーセルトレイは基本的にいつも晴天で、時折小雨の降ることはあっても、激しい風雨や積雪を伴うような大雪は滅多にあることではありません。そういった異常気象は女神の力に綻びが生じていることの証左なのです。
 しかし、そのことを知るのは統治政府のお偉いさんと、経験からくる危機感を持つ熟練のステラナイトくらいのもの。今はただ、珍しい雪の日を過ごしましょう。
 
 

▼第二章「あられやこんこん」

 
描写
 翌日になっても雪は降り止みません。夜通し降り続いた雪は、朝にはアーセルトレイ全体を白く染め上げていることでしょう。
 雪だるまもカマクラも作り放題。雪合戦もお好きなだけ。
 その一方で積雪を想定していないアーセルトレイでは少なからぬ混乱が生じ、休講の判断を取る学校も出てくるでしょう。
 
解説
 積雪に屋根がミシミシ言ったり、空模様がどんよりしていたりと、多感なステラナイトは不安を覚えるかもしれません。
 逆に、積もった雪に足跡をつけて遊んだりと、銀世界を堪能しているステラナイトもいるかのしれません。
 どちらにせよ、雪はとめどなく降り続きます。
 
 

「雪の日のシチュエーション表」

1~3
 1.コタツから出られない! お出掛けの予定だったのに!
 2.交通機関が麻痺。……帰れなくなっちゃったね。
 3.冷え切った手をペアに押し付けちゃえ!
 4.今夜は鍋! もつ鍋? 寄せ鍋? 海鮮鍋?
 5.雪の中ではしゃぎ過ぎだ! 唇真っ青じゃないか!
 6.停電。雪で電線が切れたみたい。
4~6
 1.雪を見るのは初めて? なんて聞いてみたり。
 2.こ、腰が……。雪降ろしがこんなに大変なんて!
 3.雪景色の中をお散歩。寒いから普段よりくっついて。
 4.除雪作業で大忙し。ああっ! お湯を撒いちゃダメ!
 5.雪だるまを作ろう! 三段? 二段?
 6.こんな日はお風呂! 温泉! 欲を言うなら露天風呂!
 
 

▼幕間「ふってもふってもまだふりやまず」

 
描写
 本当なら眠ってしまいたい真夜中に、此度のステラバトルは行われます。いつ幽霊が現れてもおかしくない、そんな時刻に、ステラナイト達はキーワードを口にして、変身し、願いの決闘場へと向かうのでしょう。
 
解説
 ステラバトルに敗北すれば、シトラ女学院のみならず、六大学園全てが、第一から第五までの階層が崩壊し、ステラナイト達を含むそこに住まう全ての人が世界から消滅するのだと、監督は俳優たちへ伝えましょう。
 
 

▼ステラバトル

 
 良き戦いを。勝利すれば【雪解けの騎士】の勲章を獲得できます。
 下記の舞台「猛吹雪の庭園」を使用してセッションを行うと、より盛り上がるかもしれません。
 
 

▼カーテンコール「ゆきどけ」

 
描写
 雪は降りやみ、積もった雪も解け始め、アーセルトレイは元の様子を取り戻してゆきます。
 昨日までの寒さが嘘のような暖かな日となるでしょう。
 
解説
 ステラバトルを終え、再び日常へと舞い戻った各ペアの様子を演出してもらいましょう。
 雪を惜しむも、晴天を歓迎するも、自由です。
 
 

■.舞台「猛吹雪の庭園」

 
 積雪が風に舞い、また降る雪も止まず。
 ステラドレスの上から体温と体力を奪っていく。あとどれだけ立っていられる?
 
 

▼概要

 
 雪山で遭難してしまった……かのようなロケーション。
 ただし、お約束の洞窟や山小屋はなく、見渡す限りの雪原で。
 どこからか狼の遠吠えが聞こえてくる。奴らはきっと弱ったステラナイトを狙っているのだ。
 
 

▼セットルーチン

 
ラウンド1・セット
名称:見えない悪意
描写:雪が積もってずっと平坦に見える。段差があっても分からない。
効果:全てのステラナイトは[1ダイス]を振り、出た目と同じ番号のガーデンに「積雪マーカー」を1個ずつ設置する。
  「積雪マーカー」はひとつのガーデンに複数設置することができ、その効果は累積する。
積雪マーカー:このマーカーと同じガーデンに存在するステラナイトの防御力は常に1減少する。
  (このマーカーのないガーデンへ移動すれば、この効果は解除される)
 
ラウンド2以降も、ラウンド1と同じセットルーチンを使用する。
 
 

▼アクションルーチン

 
アクションルーチンNo.1
名称:横殴りの雪
描写:冷たくて痛い。雪が風に乗って襲い来る。
効果:全てのステラナイトは、自分自身に対して【アタック判定:[自身の元々の防御力+1]ダイス】を行う。。
  
アクションルーチンNo.2
名称:石入りの雪玉
描写:吹雪に紛れた敵意ある一撃。遠距離攻撃はズルくないか!?
効果:エネミーは、この効果が実行される時点で最も耐久力の高いステラナイト1体に【アタック判定:7ダイス】を行う。
 
アクションルーチンNo.3
名称:囮の雪だるま
描写:お前が必死で攻撃していたのは雪だるまだ!。雪で視界が悪いのを利用して巧みにターゲットをすり替えられてしまう。
効果:予兆の段階で、エネミーの耐久力を記録しておく。この効果が実行される時点で、エネミーが「戦闘不能状態」でない場合、
   エネミーの耐久力は記録しておいた予兆の段階の数字まで回復する。
 
アクションルーチンNo.4
名称:狼の遠吠え、そして
描写:獣の鳴き声がして、それから……大雪崩が起こったんだ!
効果:全てのキャラクターに【アタック判定:6ダイス】を行う。
   このアタック判定でダメージを受けたキャラクターはセットダイスを1個選んで取り除く。

E36d7230 8b09 481c 8e57 02c4038fd102

Post Comment

ログインするとコメントできます。